Amazonと楽天なら必須【もしもアフェリエイト】の始め方

本の紹介の画像の著作権を回避出来る事が一番の目的ですが、アフェリエイトと言う視点でも優秀なので「もしもアフィリエイト」の登録方法と合わせて紹介します。

Ads by Google

こんな方にオススメ

  • Amazonは審査が厳しい
  •  Amazonは審査が難しいく通らない
  • Amazonアソシエイトと楽天アフェリエイトを併設したい
  • 操作が簡単な方が良い

そして何より、「もしもアフェリエイト」が優秀なサービスを提供しているからです。

メリット

  • 操作が単純で簡単
  • Amazon報酬率が一緒(全ASPで一番高い)
  • 面倒なAmazonの提携申請がワンクリック
  • 楽天市場なら報酬10%上乗せ(10万円の報酬なら11万円)
  • 払込手数料なし(報酬をそのまま受け取れる)
  • 現金報酬(ポイントでは無い)
  • 有名なアフェリエイトサービスプロバイダには無い優遇サービス
  • 広告探しに便利なツールが豊富です。
  • Google検索結果からサイトにあった広告提案(検索キーワードの裏付けを見れる)
  • メールで定期的に広告提案(サイトに合ったキーワードから予測して広告を提案)
  • どこでもリンク機能(提携サイトのどのページでもリンクを貼れる)

デメリット

  • 有名なアフェリエイトサービスプロバイダのA8.netやバリューコマースに比べて広告数が少ない

ですから同額報酬であれば「もしもアフィリエイト」でリンクを作成し、色々なアフェリエイトサービスプロバイダの広告と比較検討することがオススメです。

そこで注目のAmazonと楽天を「もしもアフィリエイト」経由で運用するスキーム。

登録手順

1.もしもアフェリエイトのトップ

2.仮登録

メールアドレスを入力して【確認メールを送信】ボタンを押す。

3.仮登録のメールを確認し、メールURLを押す

仮登録メールアドレス宛に仮登録メールを送信されているので、メール内に記載されている本登録用リンクをクリックして、本登録を進めてください。

4.アカウント情報

必要個所を入力して【次に進む】ボタンを押す。

5.ユーザー情報

必要個所を入力して【次に進む】ボタンを押す。

6.登録内容確認

記入した内容に誤りが無ければ【利用規約に同意して登録する】ボタンを押す。

7.もしも会員登録が完了

お疲れさまでした登録が完了しました。

8.もしもアフェリエイトログイン

必要個所を入力して【ログイン】ボタンを押す。

9.サイトを追加する

サイトを管理する>【サイトを追加する】ボタンを押す。

10.サイト追加

必要個所を入力して【ログイン】ボタンを押す。

11.サイト追加確認

記入した内容に誤りが無ければ【この内容で登録する】ボタンを押す。

Ads by Google

終わりに

Amazonと楽天を「もしもアフィリエイト」経由で運用するスキームの紹介でした。

あわせて読みたい

コメントを残す

error: Content is protected !!