近海ジギングの【ロッド(竿)】ならSHIMANO(シマノ)の ゲームType J(GAME Type J)S624をレビュー

ジギングに限らず青物狙いのロッドを紹介します。船釣りは、これ一本で太刀魚タンヤにも余裕で使えるスペックとなっています。

PONSORED LINK

GAME Type J

全長1.88 m(6ft)という長さで1本もので継ぎ手はなく自重180g仕様になっています。

収納袋付き

  • 適合ジグウェイト MAX210g
  • 適合ラインPE MAX4

中国地方なら100g~150gあれば対応できると思いますし、私には、かなり余裕のある仕様になっています。

使用感

ロッドの軽さと取り回しに便利な6ftで、メタルジグを小さな力で遠くに飛ばす事が容易に出来、青物が掛かった時には竿の力強い復元力のおかげで釣り人の腕力を使わなくても楽に釣り上げる事ができました。

スパイラルX加工

縦方向のカーボンシート(中間層)、斜め方向のカーボンテープ(内層)+逆斜め方向のカーボンテープという3層によって強度低下が無くファイト中のねじれなどの強度がアップしています。

ハイパワーX

キャスト時もファイト中にも発生するねじれを釣り人の技術無しに、ロッドが抑え込んでくれます。

CI4+リールシート(スピニング)

従来の樹脂製に変えてカーボン繊維を採用したことで軽量化に貢献し、ロッドの感度と操作性を向上。

ダブルラッピング仕様(スピニングのダブルフット部)

二度巻きする事で、ガイドを強く巻き込むことが可能になります。また、ブランクがしなる事で金属製のガイドがブランクに圧力を受けるので、ビッグファイトなどの想定を超えた負荷が掛かるとロッドが破損する事を防いでくれます。この効果によって、ラインによるロッドガイドの負荷そしてロッド全体への負荷の分散が増えるのでより力を出す事が出来ます。


S624の適合リールサイズは8000番台~10000番台ですが参考TWIN POWER SW 6000XGで紹介したのですが、6000番台でも十分に使う事が出来ますよ。

シマノ ロッド ゲーム タイプJ S624
by カエレバ

ロッドにリールを組み合わせた状態

PONSORED LINK

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!