ハワイの【税関申告書】の書き方と注意点

アメリカ(ハワイ)を含む地域に入国する際に必要になります。記入方法を紹介します。

Ads by Google

税関申告書の書き方

申告書は、原則一人1枚記入ですが、家族で入国する場合は1家族1枚。事前に記入して機内に持ち込み、複写すると楽ですよ。

1.姓名

姓、 名、ミドルネーム(なければ記入しなくていい)を英字で記入する。

ミドルネームが無ければ空白。

2.生年月日

生年月日の月日と西暦 下2桁を記入します。
参考和暦⇒西暦の変換の自動計算を参考にすると良いでしょう

3.本人と共に旅行している家族の人数

一人の場合は空白。

4.滞在先

米国内の住所:通り(ホテル名/行先)を英字で記入。

  • 滞在するホテル名(名称・住所)を記入。
  • 周遊コース参加者は、1泊目のホテルを記入。
  • 乗り継いで他国へ行かれる方【TRANSIT TO 国名】と記入。

5.旅券発行国

パスポートの発行国を英字で記入。

6.旅券番号

パスポートの旅券番号を記入。

7.居住国

英字で記入。

8.今回の旅行で米国到着前に訪問した国

ハワイ直行便なら空白。

9.航空会社/搭乗機番号または船名

英字2文字は航空会社のコード+数字は飛行機の便名で記入。

  • 日本航空 ーJL
  • デルタ航空ー DL
  • ユナイテッド航空ー UA
  • 全日空ーNH
  • 大韓航空ー KE
  • チャイナエアライン ーCI
  • ハワイアン航空 ーHA
  • アメリカン航空 ーAA
  • アシアナ航空 ーOZ
  • マレーシア航空ー MH

10.今回の旅行の主要目的はビジネス

11.以下のものを持ち込んでいる

如何なる持込が許されていない物を申告無しに持ち込んだ場合、罰金対象になり、さらに高額な罰金が請求されます。ハワイへ食品(お菓子1つ)を持ち込む場合は、税関の申告書の持込ありに☑して申告書の裏の【所有品目の明細】に書き込みをすると良いでしょう。これで、もしもその食品(お菓子など)が持込み禁止の場合でも没収だけで罰金の対象になりません。

例えば、レトルトカレー、インスタントラーメン海苔たま、スナック菓子、カップ麺、機内で出された果物なども禁止なので、到着後のコンビニやスーパーで購入出来るから日本から持ち込まずに現地で買う方法が良いですよ。
コンドミニアム(キングス・ランドホクラニ・ワイキキ)に泊まる場合にお米を持って行く場合は【精米の持ち込みは可能】です。しかし玄米は持込み不可です。レトルトのアルファ化米は持込み可能です。

肉類(生、乾燥、缶詰を含む)、肉製品、果物、植物、種子、土などを持ち込むことはできません。
肉、ハム、ソーセージの畜産物をはじめ、牛肉エキスや乾燥肉を使用したインスタントラーメンやスナック菓子なども持ち込みが禁止されており、申告の対象となっています。

12.家畜のそばにいた

私(私達)は家畜のそばにいた(触ったり扱ったりした)

13.10,000米ドルを超える通貨

私(私達)は10,000米ドルを超える、または外国通貨にてそれと等価の通貨または貨幣を携帯している(裏側の通貨の定義を参照のこと)

14.市販用商品の携帯

私(私達)は以下の市販用商品を携帯している(販売品、注文勧誘用の試供品、または所持品とはみなされない物品)

15.全物品の総額

居住者―外国で購入または取得し(他人への贈物を含むが米国宛に郵送された品目は含まない)

  • 今回米国に持ち込んでいる市販用商品を含む全物品の総額:
  • 訪問者―市販用商品を含め、米国内に残される全品目の総額:

16.パスポートと同じ署名、日付

17.品目の説明

(申告書の裏)

米国に残す全品目の価値を申告。
本申告書中にすべての品目を申告し、その価値を米ドルで記入
贈物の場合は、小売価格を記入してください。

参考資料・参考文献:ページの右側にあるPDFファイル税関申告書( 日本語書式 ) CBP Form6059

↑のリンクが切れている場合は、下記を参照して下さい。
CBP Form 6059B Japanese

Pickup!海外旅行の財布とパースポートの収納術
Pickup!ハワイや中国の入国審査で英語が話せないでも質問内容でOK
Pickup!ハワイ旅行の旅費【10泊12日】

あわせて読みたい

コメントを残す

error: Content is protected !!