ハワイで使うクレジットカードまとめ

クレジットカードは必要です。実際に使って良い利点などを紹介します。

Ads by Google

クレジットカード

絶対に要ります。ホテルに宿泊際にデポジット(保険的な物)を支払い、予定道理に退室した場合に返金されるのですが、現金だと面倒!

クレジットカードが在ればチェックイン時にパスポートとクレジットカードの提出だけで全てが完了するので正直会話も不要な程です。

それに、財布に必要以上の大金が入っていると心配事が増えますよね

強盗です!

ハワイのワイキキであっても1本裏路地に入るだけで治安は天と地ほど違います。

日本人狙われてるよ

無防備で小柄で力が弱いのに金持ってるから

ハワイで使える国際ブランド

1枚しか持って行かない方もいますが2枚あると紛失や限度額の意味でも安心です。

VISA・MASTER

定番ですが、どちらか一つあれば十分です。

アメリカンエクスプレス

高級店やなら絶対に使えます。店側が支払う手数用が高いので、店舗によっては使えない店もあります。

JCB

トロリーバスに乗れたりと特典が多いです。日本とハワイに行く方ならこの国際ブランドが良いでしょう

ゴールドカード

初めて空港ラウンジを使いましたけど、時間つぶしや飲食が出来るのが良かったですし、ホテル部屋のアップグレードなど長旅に1枚あると便利でした。

ハワイでの支払い方法

コンビニでもどこでも使えるクレジットカードの支払い方法は、【サイン】又は【4桁の暗証番号】です。暗証番号が分らない場合は、事前にクレジットカード会社に問い合わせて再発行する必要があります。

具体的な使い方はハワイのチップの相場と渡すタイミングとバレーパーキング

海外旅行保険

保険はクレジットカードに頼らず掛捨てで良いので海外旅行保険の契約をしましょう。

保証が足りないから

傷害保険は、ケガをした時の保険。カードによって保証額が変わります。

盗難保険は、カードを使って購入した商品が盗難被害にあった場合の保険。

カードを持っておくだけ良い場合と代金を支払った場合に限る場合があります。

おススメのクレジットカード3つ

これからクレジットカードを持ちたい方や迷っている方のために数種類か紹介します。

1.ハワイラブカード

ハワイを快適に旅行するためのサービスが豊富で、これだけでは持っていきたい1枚です。

特徴

  • 年会費:10,000円+税(初年度:無料)
  • 家族会員:初年度無慮(次年度以降:一人につき1,000円)
  • 傷害保険:最高5,000万円(海外)、最高3,000万円(国内)参考傷害保険
  • 盗難保険:300万円 カード購入による商品を補償(90日間)
  • ポイント:1,000円(税込)につき1ポイント付与。JALANAマイル交換可能。
  • カード発行まで:2週間〜1ヶ月

その他

  • オリジナルグッズプレゼント
  • カード提示でお得(日本、ハワイのレストラン、雑貨、ファッション、レンタカー、エステ、ウェディングなど数百店におよぶハワイ関連のお店で割引やプレゼントあり。)
  • 国際線手荷物無料配達サービス(帰国時に1人1個まで空港からスーツケースの無料配送サービスあり)
  • 空港ラウンジも利用可能
  • JCBだから、カードを持ってるだけでトローリーバスに無料で乗れるよ。
  • ハワイや日本国内の対象レストランで所定のコースメニューを2名以上で利用すると1名分無料に!

参考主な特典

2.楽天プレミアムカード

最安値でプライオリティパスが取得できるカード
持たない理由がないくらいオススメ

特徴

  • 年会費:無料
  • 初年度:無料
  • 傷害保険:最高5,000万円(海外)、最高5,000万円(国内)
  • 楽天カードで支払った場合、出発から3ヶ月後まで補償
  • 盗難保険:300万円 カード購入による商品を補償(90日間)
  • ポイント:1.0%(期限なし)、楽天市場なら5.0%
  • ポイント:100円につき1ポイント付与。ANAマイル交換可能。
  • カード発行まで:約3~4日

その他

プライオリティパスの年間会員費は399ドルが必要。日本円にして4万円以上の回避を払う必要がある。同様に無料でプライオリティパスが手に入るカードもあるけど年会費10万円以上するカードが多い。楽天プレミアムカードは年会費1万円(税別)で無料のプライオリティパスが利用できるから3万円以上お得。

  • プライオリティパスの年会費399ドル
  • 楽天プレミアムカードの年会費1万円+税

入会特典としてカード発行でて楽天ポイントが最大15,000ポイント、キャンペーン中なら8000ポイント付与などがある。
審査が甘いのでフリーターでも発行してくれる。

3.JALカード

マイルを貯めてお得にフライトの旅を実現

JALで行かれる方は是非!

プライオリティ・パス

世界中の空港ラウンジは、世界中で利用可能な空港ラウンジを増え続け、快適な旅を楽しめるよ。

現在プライオリティ・パスのご利用できる国、都市、そしてラウンジの数は世界No.1。

PriorityPassは簡単・迅速にご利用できる空港ラウンジサービスを用意し、 特典サービスも盛り沢山。 PriorityPassでは、お客様の旅に合わせて 「スタンダード」 「スタンダード・プラス」 「プレステージ」 の3種の会員プランを用意。旅行や出張が頻繁な方から、定期的に空港をご利用の方まで、 世界1000か所以上に快適な空港ラウンジ。

  • 無料WIFI、充電設備など全てご安心
  • 便利なデジタル会員証
  • 多言語スタッフが24時間・年中無休でサポート。

世界中130ヶ国、500都市、1,000か所以上の空港ラウンジをご用意!!【PriorityPass】

Ads by Google

海外旅行用カード

ハワイ旅行に限らず海外旅行に強いクレジットカードを紹介します。海外旅行でまず思いつくのはマイル獲得だけど、海外ショッピングでポイントの獲得や付帯保険やサポートにも注目して紹介します。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカード

【海外保険】【国内旅行保険】【ショッピング補償】

空港ラウンジや帰国時の手荷物無料手配サービスなど空港利用者にメリットが多いカード。しかも獲得ポイントは無期限なので次の渡航の期間が空いても安心。入会ボーナス特典として3000ポイン、ファーストトラベル・ボーナス5000ポイントなど特典が多い。対象の航空会社や代理店で商品をクレジットカードで購入するとポイントが3倍獲得できる。さらに、国内ではANA海外ではデルタ航空など世界15社のエアラインでマイルの移行が可能で1000ポイントは1000マイルに移行が可能なのもポイント。

  • 国際ブランド:American Express
  • 年会費:1万800円
  • ポイント種類:アメリカン・エキスプレス提携のメンバーシップリワード
  • ポイント還元率:100円で1ポイントで1ポイントは1円相当

Sony Bank WALLET

【海外保険】【国内旅行保険】【世界で使える11通貨に対応】【海外でのショッピングに最適】

国内ではソニー銀行のキャッシュカードとして利用して、海外では11通貨対応のデビットカードとして利用できるから、国内外のATMから現金を引き出す場合に便利な1枚です。ショッピングをした場合でもデビットカードだから預金口座から即時引き落とされるから使いすぎる事は無いし年会費無料だから長く使える1枚です。

  • 国際ブランド:VISA
  • 年会費:無料
  • ポイント種類:なし(現金のみ)
  • ポイント還元率:なし(現金で0.5~2.0%)

ソニー銀行の外貨預金口座に特定の通貨を預けていれば海外のショッピング時に手数料0円で利用できる。

日本の預金口座に日本円の残高があれば外貨口座に即時両替して自動的に補充してもらえる。(米国の場合$1当たりの手数料は15銭)

JAL CLUB EST

【海外保険】【国内旅行保険】【電子マネー】

29歳以下20歳以上の若年者を対象としたクレジットカード。顧客囲い込み戦略なので、クレジットカードを利用するだけで100円で1マイル獲得できる。航空券の予約からラウンジの利用などのサービスが充実している。

  • 国際ブランド:VISA、JCB、Master Curd、American Express
  • 年会費:American Express以外のカードは、2160円(年会費)+5400円(JAL CLUB EST年会費)、American Expressカードは、6480円(年会費)+5400円(JAL CLUB EST年会費)
  • ポイント種類:JALマイル
  • ポイント還元率:100円で1マイル

JAL CLUB ESTの特典

  1. 国内線サクララウンジクーポン発行(年間5回分)
  2. マイル有効期限の延長(36カ月を60カ月)
  3. 搭乗ボーナスマイルの獲得
  4. 2倍マイルが貯まるJALカードショッピングマイル。プレミアムに入会可能
  5. JALビジネスクラスのチェックインカウンターを利用可能
  6. 100マイル単位でe JALポイントに交換可能(普通は1万マイルから)
  7. e JALポイント5000円相当額をプレゼント(毎年)
  8. FLY ON ポイントを2000ポイントプレゼント(毎年JALグループに初会搭乗時)

Orico Card THE WORD

【海外保険】【国内旅行保険】【電子マネー】【ショッピング補償】

国内でのネットショッピングでは常に1%のポイントを獲得でき、海外では2%ものポイントを獲得できるカード。オリコモール経由でショッピングをすると最大15%も利用金額から還元される。しかもポイントはセブンイレブンのnanacoポイントやスターバックスのポイント交換や、さらにJALマイレージやANAマイレージクラブに移行が出来る。電子マネーにもIDとQUICPayにも対応しているので普段使いでも便利なカードとなっている。海外・国内の旅行傷害保険は最高5000万円が付帯している。

  • 国際ブランド:VISA、Master Curd
  • 年会費:9800円(初年度無料)
  • ポイント種類:オリコポイント
  • ポイント還元率:1%(100円で1ポイント)

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

【海外保険】【国内旅行保険】【電子マネー】【ショッピング補償】

クレジットカードを利用するだけで100円で1ポイント獲得できる。そのポイントで航空券の購入や様々な商品と交換が可能だ。1000ポイント単位でANAマイレージクラブへ移行が可能(事前登録)だし、提携店舗利用で通常ポイントとは別にマイルが加算されるのでお得だ。

  • 国際ブランド:American Express
  • 年会費:7560円(ポイント移行コースは+6480円)
  • ポイント種類:ANAアメリカン・エキスプレス提携のメンバーシップリワード
  • ポイント還元率:1%(100円で1ポイント、1ポイントは1マイル相当)

ANA To Me CARAD PASMO JCB(ソラチカカード)

【海外保険】【国内旅行保険】【電子マネー】【ショッピング補償】

チェックイン不要のスキップサービスで、カードを端末にかざすだけでANAに搭乗が可能だ。しかもPASMOも搭載し、東京メトロでポイントを獲得できるメトロポイント(事前登録)もカードを利用するだけでOki DokiポイントもANAマイルに移行が出来てしまうし、ANAカードの特典もついてくるお得なカードだ。

  • 国際ブランド:JCB
  • 年会費:2160円(初年度無料)
  • ポイント種類:Oki Dokiポイント、メトロポイント
  • ポイント還元率:0.5%(1000円で1ポイント、1ポイントは5円相当)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

error: Content is protected !!