ジョギングよりウォーキングが良い理由と頑張らない努力しない方が良い理由

私が、糖尿病や心臓病の親族がいる中で生活して来たのですから、その為の食事を幼少期から採ってきたのです。まさにデブの英才教育だったのですが、そこから脱した経緯を紹介します。また、下記の内容は過去の私へ向けて記事を書いています。

PONSORED LINK

少しでも続ける事

貴方は、激しいその運動を10年後20年後も継続して出来ますか?

バトミントンを本気でやって体が壊れて回復を望んでいるのに無理にする方が多くいますし、格闘家やアスリートなどは人の何倍も運動量が多いので体に負担が掛かります。体は機械と同じ消耗品の塊ですから、使えば使うほど早く壊れます。

私には無理だった。

走るなら歩く

もしも貴方が必要ないけれど走りたいのは、体型維持や脂肪を落す目標と思う。その場合息が切れず歩くのと同等か、それよりも遅いスピードで走るほうが最も効率が良いと分かっているから、基本の一日4分などに週末の土日どちらか1日に1回60分超ゆっくりに走ると決めると良いかも。走っても走らなくてもいいし最初からこのメニューを追加する必要もないけどね。そしてランニングコースで走ろうね。

参考資料・参考文献:LSDランニング

ランナーは座りっぱなしの人よりも、高血圧や不健康なコレステロール値、糖尿病、心疾患のリスクが低い。ウォーカーの方が結果が良かった。1日1時間走るランナーは心疾患のリスクが4.5%低く、1日にランナーと同じだけのエネルギーを消費するウォーカーは心疾患のリスクが9%も低かった。

参考資料・参考文献:Walking versus running for hypertension, cholesterol, and diabetes mellitus risk reduction.

参考資料・参考文献:Is It Better to Walk or Run?

いま私達がウォーキングで使っているシューズは、BROOKS フロー6です。

軽く、強いホールド感は無く、素足で歩いている様な履き心地。

BROOKS フロー6 1102471D414 414
by カエレバ
ペットボトルを始め、iPhoneやイヤホン、お金など小物まで収納できるウェストポーチ。

MYCARBON防水ランニング ポーチ

by カエレバ

頑張らない努力しない。

たった5分や10分の運動なら継続する事なら出来た。

有酸素運動後の体を調べたら脳が疲れているだけで肉体的な疲労は薄かった報告もあるから、脳に疲れたと思わさない頑張らない運動が良い。

日本中の体型に悩める方にとってダイエットを成功したいと誰もが願う。

一番大事なのは現実的に継続可能なこと

参考資料・参考文献:What’s the Best Time to Work Out

Pickup!【食べ方が9割】3カ月で10Kg痩せるダイエット方法

PONSORED LINK

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!