ゼクシス広島【zexis】のメリットとデメリット

日本最大級(2017年現在)と言うスパ&フィットネスクラブのジムが広島に出来たので、入会して会員になって数ヶ月通っています。その中で気付いた事を紹介します。

Ads by Google

ゼクシス・ムービー

※上記Movieはゼクシス広島店のものではありません。

デメリット

  1. 24時間営業では無い。毎週1日の定休日があるので、好きな時に通うことが出来ない。
  2. ジムロッカーが4桁の暗証番号方式で、暗証番号を設定する際に左右背後の視線に注意が必要で不便利。
  3. 別料金の個人用ロッカーも4桁の暗証番号方式なので不便利。
  4. 個人用ロッカーが小さいので、靴や衣類にシャンプーなど一式を置くのは無理。
  5. 無料のWi-Fiが無い。
  6. 入館時は顔認証で入場できるので、カードキーを忘れる心配がないが、他店舗利用時には身分証明書が無いと利用出来ない
  7. キャシュレスでは無い。リストバンドが無い為に、入館から退館迄の間に自動販売機などで現金での支払いが必要になる。
  8. 個人的な印象でタイミングによるが、温泉の炭酸水の濃度が低い印象を受ける時がある。

メリット

  1. 退会手続きが簡単。簡単なので気軽に入会する事が出来る。ゼクシス 広島【zexis】を退会する方法
  2. 5,400円(2017年現在)という価格で全ての施設を利用出来る。時間制限も回数制限も無しで、温泉にフィットネス、エクササイズにプールなどが含まれているので破格の安さだ。
  3. 手ぶらで来館できる。有料だかレンタルで一式揃うので、もしも忘れた場合でも安心。
  4. 各ロッカーが、暗証番号方式なので前任者が利用したリストバンドを利用する必要が無く、衛生的。
  5. 無料のWi-Fiが無いのでダラダラと長居する事なく運動に集中出来る。
  6. カードキーレスの顔認証で楽々入館。
  7. 年齢層は様々。気負いすること無く全年齢層にお勧めのジム
  8. 店員さんの愛想が良いので好印象。
  9. 定期的に清掃しているので衛生的な印象。

ロッカー

ロッカー内の構成は、ハンガー2つ、フック2つ、シューズキーパー1つ荷物置き場1つ。平均的なジム用品が一式収納が出来る。

営業時間

月曜日 10時00分~23時00分
火曜日 10時00分~23時00分
水曜日 10時00分~23時00分
木曜日 10時00分~23時00分
金曜日 定休日
土曜日 10時00分~21時00分
日曜日 10時00分~20時00分

施設設備

  1. 天然温泉。岩盤浴、サウナ、寝ころび湯、ジャグジー、水風呂など。
  2. 100人以上収容可能スタジオ2面。様々(週200本以上)なプログラムが日替わりで行われるので毎日でも飽きないよ。
  3. 200人以上収容のホットヨガスタジオ。
  4. 全9コースのスイミングプール。ウィーキング(水深110㎝)や初心者コース(水深110㎝~120㎝)などがあります。

駐車施設

  1. 広島駅南口徒歩1分
  2. 自動車は、約500台【3時間まで無料。以降200円/30分】
  3. 自転車は、約450台【100円/1日】
  4. 自動二輪車は、約14台【200円/1日】

会員募集

会員募集は不定期なので【現在会員募集は行っておりません。】の場合、申し込みが出来ないので、サイトを毎日チェックして【会員募集中】になったら【WEB入会】をクリック。

会員費用

最初に、総額10,140円を支払うことで2カ月間利用できる。3か月以降は会費5,400円で利用できる

  1. 登録料3,240円
  2. 初月額会費5,400円⇒1,500円
  3. 翌月額会費5,400円

支払い方法は、クレジットカード(VISA,MASTER,JCB,AMEX)、キャッシュカード。

  • 【WEB割】【WEB割+ペア割】などのお得なプランがあります。
  • ビジター利用もあるので、会員の方と一緒なら2,160円/回で利用できるので初めての方におススメ。

ジムバック【Aer DUFFEL PACK】

ジム通いを習慣化する為に、仕事の前もしくは後にジムに立ち寄るライフスタイルがベストと思います。車移動に限らずジョギングや自転車での通勤している方にとって、着替えとシューズをどう持ち運ぶかという問題ありますよね。【Duffel Pack】は、そんな社会人に限らず活躍するバッグです。

独立したシューズ収納スペース。

底に通気孔が開けら、運動後のシューズを入れたとしても、湿気や臭いを軽減します。

衣類もタップリ収納スペース。

スポーツウェア上下にインナーそれに着替えを十分に収納。

豊富な収納スペース。

ノートPCやスマートフォン、筆記用具、手帳、水筒なども、豊富な格納スペースに収まります。

止水ジッパー採用。

自転車通勤などの急な雨などで通勤時に中身が濡れてしまう心配がありません。

(エアー)Aer DUFFEL PACK
by カエレバ

長く使うなら消臭スプレーも忘れずに!!

ドクターショール 消臭・抗菌 靴スプレー 無香料
by カエレバ

Pickup!ジムのおススメアイテム一覧

痩せる為には?

ランニングを考えているならこの本は読んでおくと良いぞ

ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス)
田中 宏暁 講談社 2017-02-15
売り上げランキング : 5482

by ヨメレバ

 

ジムに行くマインドの方は、痩せる目的や健康維持の為や肌の露出が増える季節に備えてボディメイクを考えていると思います。以下の記事が参考になると思いますよ。

運動も良いけど食事管理もダイエットに必須!13種の雑穀に、めかぶ・しいたけ・まいたけの 「ノンカロリー・高ミネラル」を配合した【美味十六撰・メタボブレンド】の申込はこちらから▼▼▼

【酵水素328選】ダイエット飲料の酵水素(こうすいそ)ドリンク

Ads by Google

終わりに

中国の普通のジムと比較すると1/3程度の大きさのジムといった印象で拍子抜けしてしまったが、ジム人口が全然小さいのが現状の為、安易に比較は出来ない。

個人的に通っているジムなのだが、エクササイズやプールでウォーキングもしたい方にはお勧めできる。しかし、クレジット・キャッシュカード支払いなのに館内がキャシュレスで無い事の不便さは私には大きい。

筋トレや運動後の長時間の入浴は体に悪いと思うので長居は厳禁だか、露天風呂やサウナもあり温泉目的の来場者も多い印象

もしも、時間に左右されたく無い方は、小さくても24時間営業のジムをお勧めします。

アクセス

サイトフィットネス&スパ ゼクシス広島

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 亀井 桂梅 より:

    入会希望

コメントを残す

error: Content is protected !!