オフラインで使えるWordPressローカル環境を超簡単にInstantWPで構築する為のインストール方法と使い方

私は、中国に1カ月滞在予定なのですが、中国のネット回線から管理者権限でブログにアクセスしたく無いので、WindowsパソコンにInstantWPでローカル環境(オフライン状態)を構築する方法を紹介します。

Ads by Google

ローカル環境を構築する理由

やっぱ怖いっす中国のネット

ローカル環境でWordPressが使える利点は、リスク回避だと思います。

WordPressの記述を変えたりプラグイン同士が衝突する事でアクセス不可に直ぐになってしまします。ローカル環境で一度確認をしてから、本稼働へ移せることはブログ管理者にとってメリットが大きいと思います。

Ads by Google

InstantWP手順

主な手順はたった4つなので簡単です。

InstantWPのダウンロードと解凍

サイトInstantWPからダウンロードします。

パソコンのOSによってボタンを選択する。

Windowsパソコンの方は、【Download InstantWP for Windows】
Macパソコンの方は、【Download InstantWP for macOS】

Downloadが完了すると、【IWP-v5.3.4-Win】Zipファイルを、InstantWPを設置したいフォルダで解凍(展開)します。

IWP-v5.3.4-Winは、EXEファイルが無い為、インストーラはありませんから、解凍先フォルダがインストールフォルダの役割になります。
解凍後に移動しても大丈夫です。

InstantWPの起動

【IWP-v5.3.4-Win】を解凍すると【IWP-v5.3.4-Win】ファイル出来る。

フォルダ名を変更すると、上手く動作しないので変更しないで下さい。


そのフィルダの中の【Start-InstantWP】をクリックして起動させます。

コマンドプロンプトが自動起動した後、セットアップが開始します。

【InstantWPnoInstallation】が起動します。

【Next】をクリック。

【Next】をクリック。

【Next】をクリック。

【Next】をクリック。

【Close and Don’t Show Again】をクリック。

和訳(終了及び案内を再び表示しない)

【Control Panel】が表示されます。

各ボタンの意味は上から順に以下になります。

  • WordPress FrontPage(WordPressのトップページ)
  • WordPress Admin(WordPressの管理者権限の画面)
  • Themes Folder(テーマのインストールフォルダ)
  • Plugin Folder(プラグインのインストールフォルダ)
  • MySQL Admin(MySQLの管理の為にphpMyAdmin)
  • Help(ヘルプ)

【WordPress FrontPage】をクリックすると

ローカル環境(オフライン状態)のサイトが起動します。

日本語化パッチ

インストール直後は、英語設定で使い辛いので日本語環境で使えるよに設定を変更します。
【WordPress Admin】をクリック。

【ログイン画面】が表示される。

  • ユーザーネーム:admin
  • パスワード:password

上記を入力して下さい。
インストール時にデフォルトで決まっています。

【英語表示のダッシュボード】が表示されます。

【Settings】の【General】をクリック。

【Site Language】が【English】になっているので

【日本語】に変更して【Save Change】をクリック。

【日本語のダッシュボード】が表示されます。

あわせて読みたい

コメントを残す

error: Content is protected !!