オキアミ・アミエビの中国産と日本産の違いと値段

ジギングやルアー釣りの方は別ですが、サビキ釣りやふかせ釣りなどで欠かせないオキアミ・アミエビですが、最近は中国産のブロックも販売されている。

Ads by Google

オキアミとアミエビ

オキアミは南極で捕獲され、アミエビは漁港や浜など比較的手軽に捕獲できるものです。

しかも国産の物よりも安く購入できるので売れている印象

早速中国産のオキアミを使って釣行をしてきた

釣果に差があるのかは分からなかったけど釣れる事は確かだった。

国産と中国産の差

水分量の差

その中で使用感だが、自然解凍した場合の水分量が明らかに違ったのだ。

  • 中国産の方が水分量が少ない
  • 国産は水分量が多い。

不純物の量

  • 中国産は、ゴミや小魚などが含まれる
  • 国産は、保々無い。

価格の差

  • 国産に比べて中国産や韓国産などの輸入品は、6~8割と安価だ。

変色の差

防腐処理の違いか中国産は変色が早い印象で、悪臭が早く出てしまう。

  • 中国産は、変色が比較的早く黒くなるのが早い
  • 国産は、普通の変色時間だった。

Ads by Google

常温アミエビ

釣りのとき、解凍する手間がないので便利な常温保存のきくアミエビで、開封後でも常温保存が可能なのだ嬉しい商品。スプーン付きフタをめくればすぐに使えます。

マルキュー(MARUKYU) アミサビキ
by カエレバ

キャップを開けて絞り出すだけで使える。ブルーベリーの香りで、アミエビのにおいが苦手な人も安心して使えます。

アミエビの匂いが無臭ではないです。
RISEWAY(ライズウェイ) 築地盛田屋 ブルーベリーの香り
by カエレバ

キャップを開けて絞り出すだけで使える。フルーツ系の香りで、アミエビのにおいが苦手な人も安心して使えます。

アミエビの匂いが無臭ではないです。
マルキュー(MARUKYU) アミ姫
by カエレバ

コストを考えるとブロックのアミエビ・オキアミを購入したほうが数倍安価に釣行が出来ますが、緊急時やお子さんが小さく誤飲が起きないパックタイプも1つあると安心だと思います。

国産と外国産を比較して不純物やゴミ等を見て不愉快な思いをするなら国産が良いと思いますし、製品によっては水っぽい物もあるらしいので一概に言えません。私は、1~2時間の短時間なら外国産を購入し、半日以上する場合は国産かなと思っています。

あわせて読みたい

コメントを残す

error: Content is protected !!