ヒカキンとはじめしゃちょーの動画から学んだこと【SNS】

成功する最短は、成功している人の真似ることだと思う。過去の人の本を学校で読んでテストするのも過去の偉人をパクれと先生が言ってるのだからブログもYouTuberになるなら勉強して損はないだろう。

Ads by Google

SNS

今回は、Facebook、Twitter、Instagramの棲み分けと活用戦術を紹介します。

世界が投資しているのは、記事〈画像〈動画〈ライブ配信となっているのですよガチでな❗️

ウェブ動画力 ROIを最大化する動画マーケティングの実践的ノウハウ96
森中 亮,株式会社サスフォー 翔泳社 2011-01-19
売り上げランキング : 487501

by ヨメレバ

 

つまりそれだけ金が集まり広告も集中しているとも言えるのですが、記事に比べて動画配信のコストはほぼゼロ円になったのですが、心理的ハードルが高いのも確かですし、顔出しなんて恥ずかしいし女性なら服装がとか化粧がとか色々機にすると思いますが統計を取ると視聴者は割と見てないのですよ、自意識との戦いですし一人相撲なんですけど恥ずかしいですよね。

配信コストがほぼゼロ円というのは、スマホ、スマホアプリ、Wi-Fi環境があれば誰でも投稿や配信が可能になったという意味で、日本の再生数3位はKan & Aki’s CHANNELのYouTuberは子供です。

SNSで読まれやすいのは、絵や画像が一緒に投稿されたものですから、文章と一緒に画像も添付すると効果的です。何故なら少ない文字数では読まれ難いですしや絵や画像があれば文字だらけのタイムラインで色が変わるので目立つからです。

注目されやすくする工夫が必要

Facebook

ブログやYouTubeのタイトルと同じ名前のアカウントを作ります。何故なら最終的にブログやYouTubeへの導線にしたいから、視聴者が同一のものだと分かりやすい必要があるからです。

YouTubeとFacebookは競合他社なのでGoogle検索ではYouTubeが検索上位に来ても大事にFacebookも上位には表示されにくい仕組みがあるから工夫が必要になります。

YouTubeやブログ投稿のタイトルと同じタイトルをつけて投稿する。こうすることでGoogleも検索上位に表示せざるを得ないし、同一人物が管理していることを明確にアピールできるのです。

Twitter

一日中ツイッターをしている人もいるくらい中毒性があり、YouTubeの動画視聴よりもパケット通信の負担が少ないので通信制限にもなりにくいからだと思うので利用ユーザー数も利用時間も多い。

ツイッターでは【良いね👍】よりも【リツイート】が重要になって来ます。

良いねは、そのユーザーの評価でしか無く最終的にブログやYouTubeの宣伝には何の役にも立ちませんから嬉しくはありません。当然人間ですから承認欲求や自己顕示欲の文を【良いね👍】してくれるのですから、その意味では嬉しいです。

リツイートは、視聴者のフォロワーに宣伝する効果があるので、リツイートされる文章を投稿し続ける必要があります。

そもそもリツイートされる様な文が書けないというのでは困難ですが、ネット上には偉人の言葉など山ほど転がっているのでそれを投稿するだけでも良いでしょう。しかし、私個人のファンになってもらう為には自分の言葉で投稿しなければ難しいと思います。

リツイートされれば視聴者のフォローが新規にブログやYouTubeの視聴者になってくれるかもしれませんね。

ですから皆さん、【良いね👍】よりも【リツイート】、【良いね👍】するならついでに【リツイート】をお願いしますね🤲

Instagram

写真を投稿するだけの単純さが受けて一番利用者数が多いので使わないと勿体無いです。ですから、Instagramに投稿すると自動的に写真と文字をTwitterに投稿するIFTTTアプリを使うと楽でしょう。

利用者数が、最多であるから拡散効果が期待できるはずですが、私の場合はTwitterからの流入が多いのですが今後は変わるかもしれませんね。

ただし、コメントされても拡散効果は無いので思い切ってオフにしてTwitterでやり取りをまとめる方法でも良いと思います。

Twitterのリツイート機能が無いため拡散効果は疑問ですが、【良いね❤️】が増えればハッシュタグ(#)の人気の欄で一番目立つ所に表示されるのでそこからアカウントに流入が見込め、フォロワーが増えることが起きます。

この本辺りを読んどけば間違いないかな

ウェブ動画力 ROIを最大化する動画マーケティングの実践的ノウハウ96
森中 亮,株式会社サスフォー 翔泳社 2011-01-19
売り上げランキング : 487501

by ヨメレバ

 

あわせて読みたい

コメントを残す

error: Content is protected !!