WiMAX対応PCから格安SIM対応PCで節約

ドコモやauやソフトバンクがスマホとのセット販売のキャリア専用SIMからキャリアの縛りのないSIMフリーの認知度が上がってきたし、出張時にVAIOのノートパソコンでWiMAXを利用していたので詳しく解説します。

Ads by Google

比較

3大キャリアの場合
約8,000円~
格安SIMの場合
約1,500円~+通話料金
毎月6千円以上も節約できるから年間72,000円のお得だ。これでシマノのリールのステラ買えますよ!!特に電話をしない方ならそのメリットは大きいはずだ。

そのPC版ともいえるWiMAX対応PCの存在知っている方も多いかもしれない、もしくはポケットWi-Fiでデザリングして使われてる方も多いのではないか?
今回ご紹介する方法は、モバイルルーターやスマホとのデザリングとは違い、外出先から単体でモバイル通信が出来る環境の構築方法の紹介です。

格安SIMに非対応でも使えるUSBタイプもあるので、わざわざ買い替えて余計な出費を抑えれるから安心して利用できる。
ピクセラ LTE対応USBドングル ホワイト PIX-MT100
by カエレバ

格安SIM対応PC

VAIO S11 VJS11190511

総合力でオススメ

  • フルHD 11.6
  • CPU Core i5
  • メモリ 4GB
  • SSD 128GB
VAIO ノートパソコン VAIO S11 ホワイトSIMフリーモデル(Office Home&Business Premium) VJS11190511W
by カエレバ

パナソニック Lets note CF-SZ6FFMQR

ビジネスユーザーにオススメ

  • フルHD 12.1
  • CPU Core i7
  • メモリ 8GB
  • SSD 256GB
パナソニック CF-SZ6FFMQR Lets note SZシリーズ ブラック
by カエレバ

LaVie Gybrid ZERO

性能重視派にオススメ

  • フルHD 11.6
  • CPU m3
  • メモリ 4GB
  • SSD 128GB
NEC PC-HZ330FAS LAVIE Hybrid ZERO
by カエレバ

Yoga Book

セキュリティに不安があるがコスパ重視派にオススメ

  • VUXGA 10.1
  • CPU Atom X5
  • メモリ 4GB
  • SSD 64GB
Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA160003JP /Windows 10/SIMスロット/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ
by カエレバ

注意点

1.格安SIMのスマホをデザリングで使うのは問題ないが、格安SIMを対応PCで使えるが、電話の発着信が出来ないので注意が必要だ。

2.契約は無制限プランを選ぶ。PCでの通信はスマホ以上にパケットを使うので無制限プランでないと制限に達して作業できないこともあるから注意が必要だ。MVNOは無制限プランから上限付きのプランへの業界的な流れがあるから早めの契約をおススメする。

3.高速通信が可能で使い放題プランでも時間帯によって通信速度が変わるものがあるので注意が必要だ。

Ads by Google

比較結果

U-mobile PREMIUM

月額料金(税込)2,078円
初期費用(税込)3,240円
IIJ回線を使い、下り375Mbpsと一番早い
現時点で一番おススメの格安SIM
U-mobileサイトで詳しく見る

DTI SIM

月額料金(税込)2,376円
初期費用(税込)3,240円
DTI回線を使い、下り非公表

NTTぷららモバイルLTE

月額料金(税込)2,98円
初期費用(税込)3,240円
OCN回線を使い、下り3MBps

VAIOオリジナルSIM

月額料金(税込)1,278円
初期費用(税込)0円
OCN回線を使い、200/150Mbps

あわせて読みたい

コメントを残す

error: Content is protected !!