ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ

【金持神社】ジャンボ!宝くじが当たると評判!日本一縁起の良い金運開運のパワースポットが金持ちに(鳥取県日野郡)

株・銀行・お金・クレジットカード・保険,日本株・銀行・お金・クレジットカード・保険,日本

出雲大社から南東へ113kmの鳥取県にある「金持神社(かもちじんじゃ)」は、縁起が良さそうな名前が特徴の金運神社です。

お金に関しての縁起の良さ日本No1

【金持神社】参拝者爆増中

本当は、「かもちじんじゃ」ではなく「かもちじんじゃ」が正解!

  • 金運を上げたい
  • 宝くじに当選したい
  • 商売運をアップしたい
    という方々が続々と訪れる神社です。

この神社は、宝くじの高額当選者が殺到すると言われ有名になりました。

つまり

宝くじファンが全国から参拝に訪れているのです。

黄色いハンカチを使った人たち

一年間に20万人もの人が金運アップを願って訪れ、黄色いハンカチを使った人達から、宝くじ当選のお礼や、商売や事業がうまくいった、金運全般が上がったなど、感謝の声がたくさん寄せられているのです。

  • 「グリーンジャンボに当選した」
  • 「ロト6で一等4億円が当たった」
  • 「大口の契約が取れた」
  • 「還暦に億万長者になりました」
  • 「ロト6と競馬に当たりました」

など

金持神社に参拝し、「黄色いハンカチ」で宝くじを包んで、神棚など目線よりも高いところに保管しておくと、金運や宝くじ運が上がるという縁起ものです。

黄色いハンカチや金運の御神徳が有名です。

金持神社の由来とは?

『金持神社』は、が創建されたのは、810年で1200年以上の歴史がある由緒ある神社なのです。

伯耆国日野郡金持郷金持郷は、その昔黄金よりも勝ると言わて重宝されてきた「玉鋼(たまはがね)」お産地で、その当時は鉄の事を金と呼んでいて、金の採れる谷を多く持つ郷「金持」(鋼が多く採れる場所)だったため、「金持」と名付けられたそうです。

道路沿いの売店

石碑

駐車場と売店の間に「金持党発祥之地」碑があります。

駐車場

181号線沿いの売店に駐車場も完備され県外車でいっぱいでした。

JR伯備線根雨駅まで電車で行き、バスもしくはタクシーで行く方法もあります。

タクシーは常駐していないので、電話にて手配する必要があります。

日本交通根雨営業所(0859-72-0219)
Right Caption
5分くらい歩けば鳥居に着きます。

トイレ

駐車場にトイレが併設されています。

金持神社へ

神明橋を渡って神社へ向かう

鳥居前に手水舎

鳥居

長い階段を登ります。

階段の途中、御神木のチャンチン。

樹齢は600年

社殿前に御神木のサワラ

樹齢は600年

拝殿

本殿には無数の絵馬が掛けられていた。

Right Caption
金持神社では拝観に料金はかかりません

社務所

金持神社の社務所は拝殿の下にあります

御朱印帳は2000円、御守は500円

縁起物

御朱印・御朱印帳

授与所または札所にて初穂料を納めると、金運招福の書かれた御朱印をいただくことができます。

黄色いハンカチ

金持神社の刺繍が入った、草木染めの木綿製のハンカチです。

財布

牛革製の黄色い長財布です。

棚からぼた餅

地元日野産のもち米とうるち米が使用され丁寧に手作りされた6個入りのぼた餅です。

金持箸

南天木を使用した男女兼用のはしです。

ご祭神

天之常立尊(あめのとこたちのみこと)
八束水臣津努命(やつかみずおみずぬのみこと)
淤美豆奴命(おみずぬのみこと)

八束水臣津努命と淤美豆奴命は同一神と見なされる事が多いです。

金持神社 アクセス

米子自動車道江府ICより、約15分、国道181号沿いにあります。

金持神社札所(売店)所在地:〒689-4512 鳥取県日野郡日野町金持
電話番号:0859-72-0481(電話受付10:00~16:00)※年中無休
駐車場:あり
御朱印:あり
アクセス:米子道江府インターから約15分

金持テラスひの

金持神社から約3~4kmの観光拠点に「金持テラスひの」があります。
ここでは、フードコーナーや宝くじ売り場もあり、日野町のおいしい特産品や休憩スペースやキッズコーナーが併設されています。

「金持神社」のレプリカが展示されています。

住所:鳥取県日野郡日野町根雨170-1
電話:0859-70-1730
営業時間:10時~16時
定休日:基本、年中無休

終わりに

昔は、ひっそりとした参拝者の少ない神舎の一つでしたが、メディアの露出が増えた事で過疎地だったこの地に人々が訪れるようになりました。

歴史好きやご利益好きの方どちらにも魅力的なロケーションだともいますので、ぜひ一度ご参拝いただき、その雰囲気を感じてみてくださいね。

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
クリックありがとうございます。

Posted by shoutan