ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ

【マキタのポータブル冷蔵庫】CW001GZ充電式保冷温庫は40Vmaxバッテリーに対応

空調・季節家電,その他空調・季節家電,その他

電動工具のマキタから充電式の冷温庫が今年も発売されました。

工事関係者やキャンプや車中泊で活躍する「ポータブル冷蔵庫」です。

2020年5月に発売した充電式保冷温庫 CW180DZの後継モデルが「CW001GZ」です。

旧型は、軽トラの助手席にギリギリはいりますが、新型はサイズアップしたので厳しい(無理)と思います。

※以下の写真・動画は旧機種でした・・・。スペックなどは新機種で紹介しています。

充電式保冷温庫

旧機種に非対応だった40Vmaxバッテリーに対応し、40Vmaxと18Vバッテリーの2種類のリチウムイオンバッテリー動作が特徴で、長時間の連続運転が可能になりました。

栓抜きのフチ・タイヤホイール部分が白色ですが、新型は灰色に変わっています。

14段階の温度設定

温度設定がより細かく設定が可能になり、有線で電源接続や、バッテリーを使って冷ましたり温めたり出来ます。

-20℃近くまで設定温度を下げられるので旅行先でケーキや海産物などの生鮮品をお土産として買ったり、夏場のスーパーへ買いものに行ったときにアイスや冷凍食品が溶けるのを防いだり用途は多いですね。

  • 保冷は、-18/-15/-10/-5/0/5/10℃(7段階)です。
  • 保温は、30/35/40/45/50/55/60℃(7段階)です。

冬場のコーキング剤は硬くなりがちなので、30℃設定でドリンクと一緒に温める事に使えそうですね!

旧機種の保冷は-18/-10/0/5/10℃(5段階)で、保温は55℃~60℃(2段階)です。

保冷・保温時間

キンキンに増やした飲料やアイス、熱中症対策のアイスパックも安心して午後に交換ができるスペックになったね。

40Vmaxバッテリー×1・18Vバッテリー×1の異なるバッテリーの2本装着にも対応しています。
バッテリー種別外気温30℃時外気温0℃時
-18℃設定時5℃設定時60℃設定時
BL4050F×2本装着時約10時間約28時間約8時間30分
BL4050F×1本装着時(換算)約5時間約14時間約4時間15分
BL4040×2本装着時(換算)約8時間約22時間30分約7時間
BL4040×1本装着時(換算)約4時間約11時間約3時間30分
BL4025×2本装着時(換算)約5時間約14時間約4時間15分
BL4025×1本装着時(換算)約2時間30分約7時間約2時間
BL1860B×2装着時約6時間30分約17時間30分約5時間30分
BL1860B×1装着時(換算)約3時間15分約9時間約3時間

バッテリー種別

  • BL4050F:MAX 40[V] 5.0[Ah]バッテリー
  • BL4040:MAX 40[V] 4.0[Ah]バッテリー
  • BL4025:MAX 40[V] 2.5[Ah] バッテリー
  • BL1860B:18[V] バッテリー

3電源対応

車載・バッテリー駆動が可能で、シーンに応じて選べる3電源で対応しています。

40Vmaxバッテリー・18Vバッテリー(1本でも使用可能)、家庭用電源AC100[V]、自動車シガーライターソケット(12-24[V])

車に乗せてシガーソケット給電し、エンジンを切ってバッテリー給電で使う事が出来るので日常でもアウトドアでも便利です。

一般的な乗用車で使う場合は12[V]、トラックやバスなどの大型車の場合は24[V]です。

容量20L

保冷温庫は容量20Lとたっぷり入ります。

500mLペットボトルだと20本、2Lペットボトルだと横向きに倒した状態で4本入ります。

保冷庫内のライトが暖色ですが、新型は白色に変わっています。

防水保護等級IPX4

工事現場でも使えるタフさを「CW001GZ」も装備。

バッテリ使用時にIPX4に適合しているので、屋外の突然の雨でも問題がありませんね。

雨の掛からない場所にさっと移動してアクティビティを継続できます。

粉じんや水による影響を受けにくいように設計されていますが、故障しないことを保証するものではありません。

IPX4:直接水をかけたらダメですよ。日常生活での雨による水滴や手洗いでの水しぶき程度です。

USB機器充電可能

バッテリー装着口手前にUSB端子を搭載していて、スマホやタブレットの給電として使う事が出来ます。

USB出力:5V/2.4A

瓶飲料の栓抜き付

瓶ビールで乾杯!そんな時でも栓抜きが本体についているので安心。

キャスター付きで持ち運び楽々

キャリーケースの様に、中に飲料を入れたまま移動が楽に行えます。

コンプレッサー内蔵のため、傾けや横置き設置には非対応です。

終わりに

工具類のバッテリーを40Vmaxバッテリーをメインで使っている既存マキタユーザーの方にとっては待望のモデル となっており、新規に工具や保冷庫を導入したい方にもおすすめです。

保冷庫には充電機能がありませんから、別途充電器が必要になります

  • BL4050F:MAX 40[V] 5.0[Ah]バッテリー
  • BL4040:MAX 40[V] 4.0[Ah]バッテリー
  • BL4025:MAX 40[V] 2.5[Ah] バッテリー
  • BL1860B:18[V] バッテリー

対抗機種のHIKOKIのUI 18DBの方が、2室別温度設定や容量25Lなど優秀だと感じましたが、既存工具とバッテリーの共用性を考えれば購入するメーカーは絞られると考えます。

工具も無く初めて保冷庫を検討している方は、HIKOKIが良いのでは?と思いました。

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
クリックありがとうございます。

Posted by shoutan