【Mayumi3】世界200ヵ国以上の75言語で双方向携帯音声翻訳機&WiFiルータが海外旅行に便利すぎ!SIMカード設定

海外スマホ・Wi-Fiルーター・VPN,中国,ハワイ,日本海外スマホ・Wi-Fiルーター・VPN,中国,ハワイ,日本

海外に行くたびに現地SIMをスマホに刺すのは面倒になって来たので【Mayumi3】を使ってみました。

今回は、日本⇒中国⇒香港⇒スイスの移動なんで、毎回スマホにSIMを差し替えてパスワードを入力し直すのは手間なんですよね。

小さいSIMは無くす可能性もありますし・・・Mayumi3なら頻繁に海外に行く方は便利だと思うし、設定が苦手な方でも安心!

Mayumi3

本体はこんなデザインでカジュアルでもビジネススーツでも合うと思う。

Mayumi3の特徴をそれぞれ紹介していくぞ!

特徴1:翻訳機能

音声翻訳
Mayumi3では、75言語双方向オンライン音声に対応し双方向オフライン音声(日⇔中、日⇔英、日⇔韓)翻訳が可能なので、インターネットが使用できない時にも翻訳可能なんです。

うっかりSIMにチャージし忘れた場合や電波が不安定な場合でも助かります。

録音翻訳
ボイスレコーダーとしても利用出来て、1回の操作で連続約1時間録音できるので十分ですよね。
しかも、英語・中国語・広東語を録音の場合は、録音内容を約1時間、他国の言語に翻訳することもできるんです。

カメラ翻訳
本器には、カメラを搭載し写真撮影が可能ですし、新聞や雑誌の内容を【カメラ翻訳】で取り込めば音声とテキストで表示させる事が出来ます。旅先のメニューを見る時に便利ですよ。語学の勉強にも使えますね。

特徴2:現地SIMが必要

Wi-FiルーターにはSIMカードを刺す必要があり、現地SIMを購入して指すか、グローバルデータSIMを刺してネットからチャージ(入金)する必要があります。

日本で、Amazonなどから現地SIMを購入して旅行すると楽ですよ。

特徴3:Wi-fiルーター機能

海外でWi-Fiルータ―をレンタルする必要がありません。

Wi-Fiでテザリング機能もあるので、同時接続が出来ます。複数人で旅行に行く方なら、料金を割り勘すれば安上がりですね。

特徴4:主な使える地域

滞在国のSIMカードがあれば世界中で利用が出来る。

同封のSIM(世界データSIM)は、世界87ヵ国に対応しています。

SIM(世界データSIM)の利用可能エリアアルバニア、アンドラ、アルメニア、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、ベルギー、べラルース、ボスニアヘルツェゴビナ、ブルネイ、ブルガリア、 カンボジア、カナダ、チリ、中国*、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エジプト、エストニア、フィンランド、フランス、ジョージア、ドイツ、ギリシャ、 グリーンランド、ホンジュラス、香港、ハンガリー、アイスランド、インドネシア*、イラン、アイルランド、イスラエル、イタリア(バチカン市国とサンマリノ含む)、日本、ジャージー、 カザフスタン、韓国、クウェート、ラオス、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マカオ、マケドニア、マレーシア、マルタ、モルドバ、モナコ、モンゴル、 モンテネグロ、ミャンマー、ネパール、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、パプアニューギニア、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、 ポルトガル(アゾレス諸島とマデイラ諸島含む)、レウニオン、南アフリカ共和国、ルーマニア、ロシア、セルビア、シンガポール、スロバキア、スロベニア、スペイン(カナリー諸島含む)、 スリランカ、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、トルコ、ウクライナ、イギリス、ウルグアイ、アメリカ*、ウズベキスタン、ベトナム
※*マークの国はスマホでは使用できません。
Wi-Fiルーターは、SIMロックフリー対応なので目的にあわせたSIMの選択が可能です。
周波数バンドGSM : B2, B3, B5, B8
TD-S : B34, B39
WCDMA : B1, B2, B5, B8
TD-SCDMA : B34, B39
TDD-LTE : B38, B39, B40, B41
FDD-LTE : B1, B3, B7, B8, B19, B25, B28A, B28B

特徴5:プラチナバンド対応

2G,3G,4G,Wi-Fiでの接続対応なので、世界中で使用が可能です。日本では【B19】【B28B】のプラチナバンド対応しているので国内でも使う事が出来ます。

  • 2.4GHz 5.0GHz ダブルWi-Fi対応。
  • 米スプリントの主要バンドB25対応。
WIMAX,WIMAX2+非対応、AXGP非対応

特徴6:3インチの大画面タッチパネ

スマホの様な操作が出来るタッチパネルを採用していて、シンプルなメニュー画面なので簡単操作。

基本スペック

最近の小さいスマホと同じくらいの大きさで軽い印象ですね。

女性の小さなカバンでも入るサイズ感ですよ。

スペック商品の寸法:126.8×53.8×13.5mm
バッテリー寿命:約10日 、約7.5時間(ルーター機能時)
商品重量:125g
液晶画面:3.0インチ タッチパネル

同梱物
本体、USB充電ケーブル、取扱説明書(保証書付)、SIMカード、トレー取出用ピン

SIMカードの概要

世界データSIM

付属のSIM(世界データSIM)を使う場合は、事前にWi-Fiやインターネットに接続されたパソコンやスマートフォンやタブレットからmtxcにアクセスしてアクティベートが必要です。

アプリからもアクセスが可能ですよ!

2018年5月よりEUの法改正により、身分証明書(免許証、パスポート)の提示が必須。身分証明書の画像データ(jpg , png ,pdfなど)が必要ですから、スマホからアクセスすると楽ですよ。

事前アクティベーション

  1. mtxc】にアクセス
  2. 【新規SIMのアクティベーション】を選択
  3. ACTIVATION CODE(緑色の部分)を入力し、【次へ】を選択
  4. 登録フォームに必要事項を入力、【次へ】を選択
  5. 【アクティベーション】ボタンを選択
  6. アクティベーションが完了

プロフィールの登録

  1. 左メニューの【プロフィール】を選択
  2. 【一般タブ】の中の名前・住所・電話番号を入力
    ビル名・部屋番号、アパート/マンション名、部屋番号のいずれか一つに入力が無いとエラーがでるので、部屋番号などが無い方は【1】と入力して下さい。
  3. 【一般タブ】の【ファイルを選択】を選択して、身分証明書(画像)のファイルを選択
  4. 【一般タブ】の【プロフィールの更新】を選択

データプランの選択

  1. .左メニューの【プラン】を選択
  2. データプランを選んで【利用する】を選択
  3. 「選択した料金プランの利用を開始します」と表示さるので 【はい】を選択
  4. インターネットに接続開始
完全従量制以外は、プランを利用開始した時点で金額が引き落される。

チャージ方法

  1. 左メニューの【チャージ】を選択
  2. 請求先住所を入力し、 【保存】を選択
  3. 決済情報を入力し、 決済
クレジットカード決済の場合
【クレジットカード】タブ中のチャージ金額(10、20、30、50、100ユーロ)を選択し、クレジットカードの情報を入力し、【支払う】を選択ペイパル決済の場合
ペイパル】タブ中のチャージ金額(20、30、50、100ユーロ)を選択し、【ペイパルで支払う】を選択

本体の通信設定

    1. SIMカードを台紙から取り外します。(Nano SIMサイズ)
    2. ●穴に付属のトレー取出用ピンを指す
    3. SIMカード(nanoSIM)をトレーに乗せ挿入
    4. 本体電源ボタンを長押し(2秒程度)
    5. 【設定】を選択
    6. 【モバイルネットワーク】
    7. 【データローミング】をONにし、【APN】を選択
    8. APNに【internet】と入力、ユーザー名 は任意で入力、 パスワード は空欄

本体のWi-Fiルーター設定

  1. 【Wi-Fiルーター】を選択
  2. 【モバイルホットスポット】をONにし、【ホットスポット名】【パスワード設定】を選択
  3. 【ホットスポット名】【パスワード設定】を任意で入力し、【完了】を選択
    【戻る】で文字の削除が出来ます。

本体をスマホと接続して使う(iOS)

Wi-Fi接続ですから、スマホはSIMロックフリーの必要はありません。

スマホの設定は、【機内モード】をON、【Wi-Fi】をONで使うと良いですよ。

iPhoneの場合は以下の通りです。

  1. 【設定】を選択
  2. 【Wi-Fi】を選択
  3. 該当する【ネットワーク名(ホットスポット名)】を選択
  4. 【パスワード(ホットスポットのパスワード)】を入力し【接続】を選択
  5. 接続の完了
  6. 通信が可能です

購入したSIMを使う場合

Amazonなどで現地SIMを購入してMayumi3で使う場合は以下の通りです。
今回購入したのはコレで中国・香港で使えるSIMカード

by カエレバ

 

 

本体の通信設定

    1. SIMカードを台紙から取り外します。(Nano SIMサイズ)
    2. ●穴に付属のトレー取出用ピンを指す
    3. SIMカード(nanoSIM)をトレーに乗せ挿入
    4. 本体電源ボタンを長押し(2秒程度)
    5. 【設定】を選択
    6. 【モバイルネットワーク】
    7. 【データローミング】をONにし、【APN】を選択
    8. APN【3gnet】と入力、ユーザー名 は任意で入力、 パスワード は空欄
      APN名はSIM台紙に記載されているので、各自手元の台紙を参照して入力して下さい。

本体のWi-Fiルーター設定

  1. 【Wi-Fiルーター】を選択
  2. 【モバイルホットスポット】をONにし、【ホットスポット名】【パスワード設定】を選択
  3. 【ホットスポット名】【パスワード設定】を任意で入力し、【完了】を選択
    【戻る】で文字の削除が出来ます。

本体をスマホと接続して使う(iOS)

Wi-Fi接続ですから、スマホはSIMロックフリーの必要はありません。

スマホの設定は、【機内モード】をON、【Wi-Fi】をONで使うと良いですよ。

iPhoneの場合は以下の通りです。

  1. 【設定】を選択
  2. 【Wi-Fi】を選択
  3. 該当する【ネットワーク名(ホットスポット名)】を選択
  4. 【パスワード(ホットスポットのパスワード)】を入力し【接続】を選択
  5. 接続の完了
  6. 通信が可能です

終わりに

Mayumi3は、翻訳機能とWi-Fiルーター機能が一緒になった機器です。それぞれ別々の機会を持ち歩く必要が無く便利ですよ。

by カエレバ

 

翻訳機能が不要の方は、以下のルーターがおススメですよ!

100ヵ国で使えるWi-Fiルーター

by カエレバ

 

日本・韓国・中国台湾・中国香港・中国大陸で使えるWi-Fiルーター

by カエレバ

 

Posted by shoutan