日本人の微信支付(WeChat Pay)の利用制限で中国国内の銀行口座が必須に変更された。登録方法!

中国国内の買い物で便利なQRコード決済の一つである微信支付(WeChat Pay)は、今年の6月初旬以降から従来の方法で登録できないと報告が相次いでいた。現在、中国国内の銀行口座を持たないユーザーの新規登録・利用が出来ない仕様に変更された。

従来可能だった、日本国内に設置されているポケットチェンジでWeChayPayでの交換サービスも実名認証未確認としてエラーが表示されていた。現在は、中国国内の銀行口座と実名認証が完了したユーザーのみの対応となった。

また、日本などで使える国際クレジットカード(JCB、VISA、MASTERなど)の登録で実名認証になっていたが、既に登録していたユーザーを含めて、実名認証として無効となった。

Ads by Google

Ads by Google

日本人がWeChayPayを使う方法

この仕様変更を受けて日本人が使うためには以下の作業が必要になりました。

  1. 中国国内の銀行口座の登録
  2. パスポートや自撮りなどの写真等や居住証明

中国国内に行き銀行口座開設の必要がります。日本にある銀行等での登録は無効です。また中国国内の銀行であっても以下の銀行口座を除いて登録が出来ないので注意が必要です。

実名認証に外国人の場合は以下のような登録が必須となりました。

WeChatPay

Posted by shoutan