iPhone6SからiPhone12を買わない理由が明確になった!スマホ選びの基準を持つことで5年以上も使い続ける価値観

スマートフォン・携帯電話スマートフォン・携帯電話

現在のスマホが「iPhone6S」で、新発売されたiPhone12の購入を検討している。

でも

ちょっと待ってと思う

「iPhone6S」は、2015年に発売開始し、2019年に販売終了した古い機種なんですよね。

今年は、2020年だから約5年以上も古い計算になりますが、今でも現役で動いてます。

この文章に凄い事が書いてあったのに気づきましたか?

5年以上たったから古く買い替えたい」と書いてあるのです。

いつから私達は、1年で機種が古いと評価するようになったのでしょうか?

スルーする理由

iPhone12が発売され、今回もスルーする理由を紹介します!

スペック至上主義で、端末の機能を点数化して選んでいた。

だから

最新機種に2年毎に機種変更する

そこで

iPhoneの進化を時系列の一覧で考えたいと思います。

  • Plusuなど特段に変化がない機種は除いています。
  • 新機能が追加されたものが赤文字になります。
機種名iosバージョン機能ストレージメモリCPUL2 キャッシュバッテリー (mAh)カメラディスプレイWi-Fi 802.11
iPhone5siOS 13には非対応TouchID搭載(指紋認証)
  • 16GB
  • 32GB
  • 64GB
1GBApple A7 1.3GHz1MB1560
  • 前面:120万画素 720p:30fps
  • 背面:800万画素 HD:30fps, 720p:120fps
Retina IPS LCDa/b/g/n
iPhone6iOS 13には非対応
  • ApplePay対応
  • NFC対応(日本は未対応)
  • 16GB
  • 64GB
  • 128GB
同上Apple A8 1.4GHz同上1810
  • 前面:120万画素 720p:30fps
  • 背面:800万画素 HD:30fps, 720p:240fps
同上a/b/g/n/ac
iPhone6siOS 13には対応4K動画撮影同上2GBApple A9 1.85GHz3MB1715
  • 前面:500万画素720p:30fps
  • 背面:1200万画素, 4K動画 4K:30fps, HD:120fps
同上同上
iPhoneSEiOS 13には対応同上同上同上同上同上
  • 前面:120万画素 720p:30fps
  • 背面:1200万画素, 4K動画 4K:30fps, HD:60fps
同上同上
iPhone7iOS 13には対応
  • イヤホンジャックの廃止
  • 物理ホームボタンの廃止
  • FeliCa対応
  • 防水機能
  • 32GB
  • 128GB
  • 256GB
同上Apple A10 Fusion 2.33GHz同上1960
  • 前面:700万画素HD:30fps
  • 背面:1200万画素, 4K動画 4K:30fps, HD:120fps
同上同上
iPhone7PlusiOS 13には対応同上3GB同上同上2900同上同上同上
iPhone8iOS 13には対応ワイヤレス充電
  • 64GB
  • 256GB
同上Apple A11 Bionic 2.39GHz8MB1821
  • 前面:120万画素 720p:30fps
  • 背面:1200万画素, 4K動画 4K:60fps, HD:240fps
同上同上
iPhoneXiOS 13には対応
  • ホームボタン廃止
  • FaceID搭載
同上同上同上同上2691同上Liquid Retina IPS LCD同上
iPhoneXsiOS 13には対応デュアルSIM
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
4GBApple A12 Bionic 2.49GHz同上2658同上同上同上
iPhoneXRiOS 13には対応
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
3GB同上同上2492同上同上同上
iPhone11iOS 13には対応
  • 超広角レンズ
  • ナイトモード
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
4GBApple A13 Bionic 2.66GHz4MB3110同上同上a/b/g/n/ac/6(ax)
iPhone11 ProiOS 13には対応トリプルカメラ同上同上同上同上3046同上Super Retina XDR OLED同上
iPhone11 Pro MaxiOS 13には対応同上同上同上同上3969同上同上同上
iPhoneSE 2020iOS 13には対応
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
3GB同上同上1821同上Liquid Retina IPS LCD同上
iPhone12iOS 13には対応5G対応同上4GBApple A14 Bionic 2.99GHz同上2,775
  • 前面:1200万画素, 4K動画 4K:60fps, HD:240fps
  • 背面:1200万画素, 4K動画 4K:60fps, HD:240fps
Super Retina XDR同上
iPhone12 miniiOS 13には対応5G対応同上同上同上同上2,227同上同上同上
iPhone12 proiOS 13には対応5G対応
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
6GB同上同上2,775同上同上同上
iPhone12 pro MaxiOS 13には対応5G対応同上同上同上同上3,687同上同上同上
Left Caption
iPhone7以降の機種で進化はカメラ性能だけですよね‼
Right Caption
iPhoneに1インチセンサーのカメラが発売すれば買おうと思うけど、今のところ魅力は無いね。

基準の価値観

私達の価値観では無くApple側が選択の余地を減らす場合もある。

意図的陳腐化意図的老朽化といわれる手法

  • iPhone5sでは最新のios13に非対応だけど古いiOSでも利用できる。但し、セキュリティ対策やサポートなどが弱く乗り換えを推奨したい。

セキュリティ上のリスクが選択の余地を減らす場合もある。

  • CPUのiPhone 4S「A5」からiPhone X「A11」までのチップセットを搭載したすべてのアップル端末に「修正不能」な脆弱性があることが明らかになったから乗り換えを推奨したい。
  • 「修正不能」な脆弱性は、「iPhone 11」や「iPhone 11 Pro」以降の端末には影響しない。

iPhone6Sが名機だ

買ったものを長く使うApple側の意図的な陳腐化に逆行する管理人です。

なぜ「iPhone6S」を使っているかの理由を解説していく!

そもそもiPhone7以降の端末の進化の無さが一覧によって理解できたと思います。

私達はスマホに何を求めますか?

使用時や動作の快適さには、メモリとバッテリーの大容量がユーザーにとって重要です。

買い替え需要の為にiosバージョンの非対応化させる事をする理由は、「ユーザーファースト」では無く「株主ファースト」だという事を理解してくださいね。

Apple端末とandroid端末

Appleのiosならメモリは2GBあれば十分です。

ソフト設計とハード設計が1対1の最適化が行えるため、データの処理が専用設計されているからです。

アンドロイド端末は、各社がハード設計(様々なCPUに仮想化)を行っているので1対多になるので、専用設計では無いのです。

厳密には

  • ios:AOTコンパイルで、起動速度が速く、メモリ効率が良いのが特徴です。
  • android:JITコンパイルで、起動速度が遅く、メモリ効率が悪いのが特徴です。

つまり

Apple端末のメモリ容量が少なくて済むのに対して、アンドロイド端末は、メモリ容量が大きい必要があるのです。

さらに

大容量のメモリ搭載は、バッテリー消費も増えるのでバッテリーが大きくなり端末価格が増加します。

私がスマホに求めるのは安定感

安定感の尺度として3つあり

  • 動作速度が速い
  • バッテリー消費速度が遅い
  • 通信速度が速い

長く使う事を考えると、交換部品が安い事も大切だと考えます。

iPhone6Sのバッテリーやコネクタ類の交換品がAmazonなどで数千円で手に入りので、メンテナンスコストも低く抑える事が出来ます。

もっと言えば

iPhone6S以降の端末の進化は、殆ど無いと言えます

つまり進化が無く

価格分のユーザー体験が無いと言えます

さて

新機種のiPhone12が欲しいですか?

iPhone12でも

  • バッテリーの進化が無く
  • CPUの進化の実感は出来ず

本当に必要な「メモリやストレージの大容量化」が無いので長く使う事が出来ません。

5G通信はスマホの為の規格では無いので、我々ユーザーは気にする必要が無くインフラ整備に数年後必要ですから今対応している必要はありません。

買い替え時の価値基準

スマホが完全に破損または紛失時など買い替えに迫られた時のポイントは、以下の点が大きい物を選ぶようにいしています。

  • バッテリー性能
  • メモリ(RAM)容量
  • 二次キャッシュの容量

カメラ性能やデザインは個人の趣味ですから自由だと思います。

それでもカメラ性能にこだわるのであればiPhone 12 Proを選ぶしかないと思う。

意図的陳腐化や意図的老朽化といわれる手法に興味がある方は以下の書籍読むと面白いかもしれないね。

Posted by shoutan