サイト内検索

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ

中国旅行の為の銀聯(ぎんれん)クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードカード比較とオススメ

中国,株・銀行・お金・クレジットカード・保険中国,株・銀行・お金・クレジットカード・保険

中国では、QRコード決済に移行していて現金を保々使わない

現金を使う時は保々無いし店員も嫌がって『お前持ってないの?』って会話を散々繰り返すんですけど

日本人が、QRコード決済が出来なくても最低限銀聯カードは持っていないと不便だよ

ホテルのチェックイン時に保証料を取られ、チェックアウト時には保証料が返金されるのでその都度現金取引とか面倒っす!クレジットカード支払いならサインだけで終わる作用なのに・・・

中国に行く日本人にとって、圧倒的に便利なお金の支払い方は銀聯カード一択で、中国本土なら殆どの店で対応しているし観光目的の日本人が行く場所なら100%対応していると思って間違いない

現地銀行のATMが利用できるし、中国銀行ATMなら日本語にも対応しているから日本人でも操作が安心、そんな訳で中国に行く際には1枚持っていると安心です。

銀聯カードの種類

日本国内で発行可能な銀聯カードには、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードの3タイプがあります。中国への渡航目的や滞在期間などによって最適な物を選ぶと良いと思う。

クレジットカード

クレジットカードは、銀聯の加盟店で支払いをすると、翌月の指定日に銀行口座から自動的に引き落とされるので、支払い時点での口座残高を気にする必要は無い。銀行口座は日本の口座で良いので、普段使いの銀行口座が利用出来るので利便性が高いです。

銀聯提携クレジットカード

  • 三井住友VISAカード
  • Trip.comグローバルカード
  • ANAカード
  • MUFGカード

三井住友VISAカードは、銀聯カードのみの単独発行が可能ですが、三井住友VISAカード以外の、ANAカードとMUFGカードは事前に同社のクレジットカードを利用(発行済み)している方での追加サービスとなるので、銀聯カードのみの発行は出来ない

このクレジットカードは支払い専用カードになる為、ATMでのキャッシングには非対応ですから、現地のATMで現金を引き出す事は出来ません。その場合は、国際カード(VISA、Master)などのクレジットカードでATMによるキャッシングを行う必要があります。

クレジットカードに向いている人中国での長期滞在や年に数回渡航する人は作っておくと凄く便利です。

デビットカード

デビットカードは、支払いをすると即座に自分の銀行口座から引き落とされるキャッシュカードです。

その為、銀行口座の預金残高の範囲で利用する事が可能なので、お金の使い過ぎは起きません。その反面、急な出費に預金残高が足りない場合には支払う事が出来ないので注意が必要です。

日本でデビットカードを作るには、日本にある中国銀行または中国工商銀行の支店で口座開設手続きが必要になります。どちらも年会費が1000円程度必要になります。

中国銀行または中国工商銀行の両銀行の支店は日本では少ない為、地方の方は特に不便りです。中国銀行では郵送での申し込みも可能ですが日数かかるのでやはり不便利だと思います。

デビットカードに向いている人中国銀行や中国商工銀行の支店が近くにある方。お金の使いすぎを防ぎたい方。

プリペイドカード

プリペイドカードは、予め決まった金額を入金して利用するカードです。
事前に入金した範囲でも支払いやATMからの現金引き出しが可能ですが、残高を確認する必要があります。

プリペイドカードは、クレジットカードと違い、入会審査が特に無いので未成年の方や学生の方でも直ぐに作る事が可能です。銀行口座とも紐付けされていないので、プリペイドカードを万が一盗難や紛失しても悪用される心配はありません(残高を超えた支払い)

銀聯提携リペイドカードネオマネー銀嶺カード(クレディセゾン社)

ネオマネー銀嶺カードは、日本国内で利用する事が出来ません

プリペイドカードに向いている人審査不要でカードを利用したい方。短期の旅行や出張の方。中国に行く頻度が保々無い方。年会費などが不要の為コストを抑えたい方。

銀聯カード比較

項目クレジットカード



Trip.comグローバルカード
デビットカード

中国銀行銀聯デビットカード

プリペイドカード




ネオマネー銀聯

決済方法後払いで、後日指定銀行口座より自動引き落とし支払いと同時に指定銀行口座より自動引き落としカード残高から支払い
申込資格18歳以上(高校生不可)審査あり銀行口座を開設している方13歳以上、審査無し
日本での利用利用可能。一部利用不可あり利用可能。一部利用不可あり利用不可、海外専用(中国など)
年会費無料1,000円無料
カード発行手数料無料(通常:税抜2,000円+税)無料無料
支払い限度額10万~80万/月日本円口座:50万円/日、人民元口座:3万元/日100万円/日
ポイントサービスワールドプレゼント/1,000円利用=1ポイント
発行ネットからのお申し込みは、最短3営業日
申込方法郵送、インターネット郵送、日本国内支店窓口郵送、インターネット、実店舗(セゾンカウンター
申込フォーム申込はこちらから【Trip.com】銀聯カード申込はこちらからNEOMONEY

終わりに

私の場合、2週間の滞在でしたがクレジットカードの三井住友銀聯カードを利用しました。残高を気にしなくて良い事と紛失時の保証サービスが充実している事が一番の理由です。

自分に合ったカード利用して下さいね。

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
クリックありがとうございます。

Posted by shoutan