広島の和食店【旬彩 鮨 巖 (いわお iwao)】

2019年10月29日

2019年5月1日に板前さんが独立して開いたiwaoだ。新しい店舗で全く知らなかったのだが、『良かったよ』と紹介されたので利用してみたのだ。

Ads by Google

Ads by Google

旬彩 鮨 巖

店の外観や店内のテーブルには杉の新材と古材が使われていて味があっていい感じ。

基本的に個室は、掘りごたつになっている。カウンターはヒノキでできていて美しい。

個室は人数によって間仕切りが取り払われ、2人~30人の利用が可能だ。

メニュー

旬彩おまかせコース ¥5,000 円のコースのみとなっている。

コースの料理からのチョイスで単品もできます。

コースが¥5,000 円の為、居酒屋のようにガヤガヤ賑やかな感じではなくて、ゆっくりと落ち着いて食事をしたい方や、ちょっとした会合に使うのに便利な店でした。

前菜10種前後、煮物、魚料理、肉料理、握り5、6種、汁物、デザートの全7品のコースです。

テーブルには「旬彩 鮨 IWAO」の手書きの献立表が置かれ、ワクワクする内容で充実していると一目で思う。

今回は5000円のコースに飲み放題プランで食した。

飲み放題120分付おまかせコース7,000円 (税込)
コース内容は毎日替わります。
冷前菜(5種~)、煮物(蒸物)、、温前菜(5種~)
、肉料理(焼物)、魚料理(揚物)、寿司(握り5種)、汁物、デザート

前菜

ぶどうと柿の白和え、いくらと菊花のみぞれ酢、胡麻豆腐揚出し、秋茄子浸しと小松菜浸し、鯵南蛮、里芋じゃこ南瓜煮、冬瓜旨煮、カキ有旨煮・・・。

煮物

紅葉鯛の蓮根すり流し、紫芋湯葉、あしらい。

優しい味。

温八寸

鰆(サワラ)柚子奄焼、スイートポテト、鳥松風、イカ一夜干し、ブルスケッタ、・・・。

強肴

牛ヒレステーキ、京桜味噌ダレ、あしらい、チップ。

ステーキが柔らかくチップも抜群のタイミング。もちろんソースも美味い。

揚物

茸の天ぷらと海老マヨ、万願寺唐辛子、ヒマラヤ塩。

天ぷらと海老マヨの組み合わせは初めてだったがサクサクの天ぷらの中にしっとりとしたエビが加わる面白さ。

寿司

握り寿司5種。

握り寿司の魚が本当に旨かった。

止椀

魚あら出汁吸物。

水菓子

無花果のコンポート、ミルクソース。

写真撮り忘れました・・・。

店舗情報

ゆったり個室で季節の食材や厳選された魚料理の寿司。肉厚で脂が載っているのが分かるほどだ。どの料理も丁寧で、美味しかったし、場所が変われば5000円で絶対に食べられないだろうと思った。

月替わりでコース内容が変わるので、誕生日などで利用しても楽しいだろうと思う。

旬彩 鮨 巖 (iwao)
住所:広島県広島市佐伯区楽々園2-1-5
電話:050-5571-5650
営業時間:17:30~24:00(23:30)
定休日:毎週水曜日
支払い方法:カード不可/電子マネー不可
ホームページ:旬彩 鮨 巖 iwao