中国の上海で朝食が美味しくて快適なホテルの上海建国賓館!は、徐家匯駅から徒歩すぐ。

中国のホテル中国のホテル

上海徐家匯にあって、徐家汇(xu jia hui)繁華街の近くにある上海建国賓館が最高だったので紹介します。

上海建国賓館

行き方

空港からも駅からもアクセスが大変良いのが特徴なホテルで具体的な行き方はコレ

  1. 上海浦東国際空港の2Fへ移動して地下鉄2号線に乗り
  2. 「人民広場」で乗換の為に下車
  3. 地下鉄1号線に乗り換え
  4. 地下鉄1号線「徐家匯」で下車
  5. 地下鉄1号線「徐家匯」の出口の「2番出口」徒歩わずか1分です
  6. 出口の後ろ側にホテルがあります

ホテルへ入ります

ホテルに入ると左手に「朝食バイキングエリア」と右手に「チェックインカウンター」があります。右手に進みチェックインを済ませて部屋へ向かいます

エレベーターに乗り

1Fにあは2か所のエレベーター乗り場があり、一つは1~5F専用ですから6F以上の階層へ宿泊される方は奥側にあるエレベーターに乗って行きます。

ホテル18階のエレベーターホールからの展望

それではルームキーで開錠して入室

部屋の風景

4星ホテルなので、綺麗で窮屈さを感じません。

ベットの上には、ランドリー類(洗濯をホテルに申し込む場合)一式とリモコンが置かれていました。

有料だけどコーヒーセットが一式揃っている

冷蔵庫にも一通りのドリンクを常備。もちろん有料だ

ビジネスデスクでちょっとした作業も出来るしコンセントもあるので便利。普通の作りだった

別途脇にもシングルソファーが置いてあったので、ちょっとしたセッションが可能だと思う

反対側の別途脇にはドレッサーがあり、バスローブやアイロン台とアイロン、金庫、靴ベラとハンガーラックがあるので夏でも冬など服の多い時期でも安心。勿論電気ポットも常備されている

シャワールームの風景

シャワーとトイレが一緒の形式で、2本の無料ドリンク(水)が置かれている。

写真では、ペットボトルが4本ある理由は、2日目だからです。

中国では一般的なドライヤーが備え付けられている。

トイレは、Panasonic製のウオシュレット式のトイレが完備されている。

タオル類も一式揃い、薄っぺらくないので快適

シャンプー&リンスとボディーシャンプーが常備されていて、髪がバシバシにならずに十分なものだったが、気になる方は日本から持ってきた方が良いと思う

部屋内で特に気になる点は無く、快適だった。

朝食会場

ホテル1Fの朝食会場では、入口でルーム番号を伝え、好きな場所に座る。

ビュッフェの料金 : 大人 1 名様 101 人民元、お子様 1 名様 50.5 人民元 (概算)

新鮮な野菜やフルーツにヨーグルト、焼うどんだったり、炒飯、ハッシュドポテト、ヌードルもあり様々なメニューが用意されている。

全体的に美味しくて驚いた。

ホットコーヒーとホットミルクをブレンドしてゆったりと朝食を楽しめ、モーニングは午前10時までですが、それ以降も滞在が可能なので便利ですよ。

ホテル情報

  • 朝食が豪華で美味しい
  • 綺麗
  • 立地良し
  • 外国語対応可スタッフ:日本語(非常時)
  • インターネット接続(無線LAN形式&有線LAN形式)(1元/分、100元/日)
  • 湯沸かしポットあり
  • ウォシュレット備え付け
  • 全客室バスタブ付
  • チェックイン14:00 (最終チェックイン:18:00)
  • チェックアウト12:00

Posted by shoutan