素人の私に必要なカメラ性能と購入するカメラを検討する

私は業務カメラマンでは無いし、趣味にカメラを使う人でもない

両者の定義として、【写真を撮る為に出かける人々】とすると、私は、【旅のついでに写真を撮る】ので該当しない

それに加えて、完全に素人なのです

本業は別にあるし、写真を撮られるプロからも、映像制作者の知人達からも

下手・下手と耳タコレベルの評価をされた

素人の私

そんな右も左も分からないから、カメラ業界のカモなのは間違いない

カモはカモらしくカメラメーカーの養分にってのは悔しいので

素人なりにカメラを選んでみました

さあ、次の旅は記憶をカタチに残そう

私のカメラ要求は、実用に耐える事と、撮りたいものがそこそこ取れることです。

ただそれだけです

しかし所有欲・物欲・領土拡大欲求が脳内を走ります

ダイエット並みの格闘っす

所有機材

普段は全部を持って行く事は少ないですし、幾つか機材が壊れたので買換えを検討しています。

機材名 用 途
GoPro HERO3 広角・が必要な場合/短時間の撮影のみ
写真・動画・水中撮影
CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10 釣りなどのイベント時/短時間の動画・フォーカス音が煩い
写真撮影/10倍ズーム
SONY デジタル一眼レフ α33
SONY 75-300mm F4.5-5.6 SAL75300
工場や景色などの時
写真撮影/300mm望遠レンズ
SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー CX550V 旅行時
動画撮影/長時間・動体の撮影※手振れ補正の故障
iPhone 6s Plus 常時携帯
写真・動画撮影/短時間・動体の撮影


使用用途

  • 三脚よりもゴリラポッドを使う
  • 一般用途
  • カメラは複数台を検討する
  • 写真と動画は別々の機器

撮影環境(願望)

  • テーブル上の商品にピントが合う事
  • 8メートル先の30センチ四方の物体にピントが合えば良いな
  • 片手で自撮りが可能なカメラなら良いな
  • 水中撮影が可能なカメラ
  • iPhoneのアウトカメラ以上の動画撮影能力

撮影の出力

  • 成果物をiPhone6miniとiPadの画面で見る
  • 成果物を4k表示可能な13インチPC又は35インチで見る
  • 成果物を紙で印刷する場合は、ハガキ〜A4サイズ
  • 成果物をインスタグラム、ユーチューブ、ブログに投稿可能

Ads by Google

購入機種

必要な画素数

出力条件にあうカメラの画素数を検証すると・・・

Web上では解像度72dpiならSNS用だけなら数十万画素あれば十分

うんうんそうだよねー

iPhone6Plusは、207万画素あれば十分

iPad mini 4は、315万画素あれば十分

スマホのカメラがハイスペック(笑)

PCは、HP Spectre x360の13.3インチの4Kディスプレイは、829万画素あれば十分

1000万画素未満で4Kが余裕だわ!

A4サイズで解像度350dpiなら1184万画素あれば十分

私の場合、1200万画素あれば十分

市場のコンデジ2000万画素余裕で超えてますけどねぇ

私には、過剰スペック感が凄いよね

分かったうえで、過剰スペックでも

買いたいものを買えば良いんだよ

高価な万能は不要

結論として、カメラの条件に合う1つの機種は無い

厳密に言えば、あるけど高性能の機体を防水カバーで覆うえるが

値段が莫大になるので無理っ!

そんなに金払うなら、写真家に払うわ!

思案した所

選んだカメラの雑感だけど、防水カメラ以外は選択したカメラの旧機種でも十分な画質なので考えどころ、オートフォーカス性能と手振れ性能を何処まで許容できるか次第だと思う

だって価格が高すぎる

10万円を超えるコンデジって一眼レフカメラとレンズ2本を買えるからね

実機を触った感じだと良い感じだったので買うだろうけど

いい加減に画素数が低いカメラが欲しい、でないとF値が悪い物ばかりが市場に出て買う気が失せる

センサーサイズが大きいと綺麗だけど、厳密には他の要因も関わってくるから、ある意味一概には言えない。しかし分かり易いのでその認識で良いと思う。だって私はカメラの設計者ではないから

売れるから仕方がないのは分かるけど・・・

防水カメラ

防水性能+手振れ補正に定評があるソニー製にした。

イメージセンサー 1/2.5型 Exmor R CMOSセンサー
総画素数 約857万画素
記録画素数 静止画時 最大約1200万画素相当
有効画素数 動画時 約818万画素(16:9)
静止画時 約818万画素(16:9)
F値 F2.8

プロテクターを付けないと傷がつくので必須

デジタル一眼カメラ

写真も動画の撮影も綺麗にできるこのカメラ。

手ブレ補正 光学式5軸ボディ内手ブレ補正
撮像素子 APS-Cサイズ(23.5 x 15.6mm)、Exmor CMOSセンサー
総画素数 約2500万画素

ボディに合わせる万能レンズ

SEL1018のレンズで広角撮影も良いと思う

コンパクトデジカメ

コンパクトデジカメは2種類に絞ったが考えが考え中

DSC-RX100M6は、焦点距離が24 mm~260 mmと驚異的な反面、F値が2.8 f_stop~4.5 f_stopとやや暗い印象だ。4K撮影が可能だが炎天下の撮影では熱暴走で止まる報告が多数なので、写真用に向いていると思う。

製品型番 DSC-RX100M6
有効画素数 2010万画素
撮像素子 1型
ズーム倍率 (光学) 8 倍
ズーム倍率 (デジタル含む) 32倍
焦点距離 24 mm~260 mm
F値 2.8~4.5

DSC-RX100M5Aは、RX1100M6の様な望遠は出来ない代わりに、F値も小さいので、十分に明るいレンズだ。望遠を必要としないポートレートのみの仕様に適していると思う。

製品型番 DSC-RX100M5A
有効画素数 2010万画素
撮像素子 1型
ズーム倍率 (光学) 2.9 倍
ズーム倍率 (デジタル含む) 32倍
焦点距離 24mm~70mm
F値 1.8~2.8

本音

普通はここまでで終わって良かったね~で終わりだ

ここからはガチンコで書くとこうなる

『好きなのを買えば何でも良い!!!!』

私にとって・・・・

一眼レフのSony α7RⅢは趣味の領域を超えた代物で40万円と凄い金額だ。

これを使いこなせる人がどれだけいるのだろうか?10万代のカメラと出来た物の比較で見分けがつくだろうか?

そもそもカメラを選ぶ前に、撮り方や設定方法を熟知するなど初めに勉強すべきことは山程あり、正直面倒だ。

知識も扱い方も分からないし欲しいと思ったから購入してオートフォーカスで撮影して満足する

それは素晴らしい体験だが、首から重そうにぶら下がるカメラの様は、犬の首輪にも見え、自由に見えて自由では無いし誰かが手綱を引いているんだ

写真学校に行っても先生はニコニコで優しく教えてくれる。だってお金を払ってくれる[お客様]だからだ。結局誰も本質を教えてくれず一生を終える。但しカメラメーカの養分としてね。

趣味だからそれで良いと言えばその通りだが

本当に良いのだろうかと疑問なのだ

水中カメラのFDR-X3000は、

水中で活躍してくれそうだし、陸上で短時間の撮影にもってこいなので本当に購入する

プロテクターを付けないと傷がつくので必須

デジタル一眼カメラのSONY α6500も良いんだけどSONY α6000でも良いし、最新機種で無くても、高画質で無くていいいから、選ぶとしたらコレね。

センサーサイズが小さければ表現できる幅が狭くなあるから、圧倒的な暗所や太陽が傾いた時間帯を外して取れば良い感じに撮れる。と言うより十分な物が仕上がるから使い何処とも言えるね。

SONY ミラーレス一眼 α NEX-5

型式 レンズ交換式デジタル一眼カメラ
撮像素子 APS-Cサイズ(23.4×15.6mm)、原色フィルター付 “Exmor”APS HD CMOSセンサー
カメラ有効画素数 約1420万画素
質量(g)(バッテリーと”メモリースティックPROデュオ”含む) 約287g

本体に合わせるレンズはSONY E 35mm F1.8 OSSで良いと思う。

屋内などの場合

屋外の場合

趣味だけど、少し仕事でも使いたいならDSC-RX10で十分な程で、既に後継機種がM2/M3/M4と出ているけど初代で十分。フォーカス性能と望遠が欲しいなら別だけどね。

センサータイプ 1.0型(13.2mm x 8.8mm) Exmor R CMOSセンサー、アスペクト比3:2
有効画素数 約2020万画素
F値(開放) 全域F2.8
光学ズーム 8.3倍(動画記録中光学ズーム対応)

DSC-RX10で良いなら、趣味の範囲で使えるコンパクトな巨体に入ったカメラは無いかと探すとあった。それがDSC-RX100で既にM2/M3/M4/M5/M6と出ているけど初代でも十分だと思う。

センサータイプ 1.0型(13.2 x 8.8mm) Exmor CMOSセンサー
有効画素数 約2020万画素
35mm換算値 f=28-100mm
光学ズーム 3.6倍(動画記録中光学ズーム対応)

あわせて読みたい

コメントを残す