【富士山登山-山岸旅館】旅行の見所や所要時間まとめ

東京で仕事を終えてから富士山へ行ってきたぞ

富士山と言えば登山が超有名ですよね

日本人でも一度は行きたい場所だし海外の旅行マップでも紹介されるほど日本って感じ

タダの山だけど、山の周りに高層ビルがないから遠くで見るとデカく見える

圧巻だよね~

これから行きたい人や言った気分になりたい人は是非読んでね!

富士山の交通アクセス

車で行くかバスで行くか?

自分は車で行きましたが、バス乗り場に行くと駅員さんが教えてくれたり、リュックサックにステッキを持った人達が集まっている場所があるので分かり易いです。

富士スバルラインは、富士山の自然保護と交通渋滞解消のため、マイカー規制が行われるので注意が必要です。

おすすめの巡る順番

富士山の近くの旅館でチェックイン

カチカチ山や富士五湖観光

翌日の早朝

バス又は車で5合目へ移動

5合目で90分の休憩(高山病対策)

富士登頂アタック

富士下山

旅館で休憩

って感じが楽で良いですよ。

富士山有料道路「富士スバルライン」 料金所

車でもバスでも富士スパルラインを通って5合目までは森林浴や紅葉を見ながら一気に駆け上がります。

標高1,088mの富士スバルライン料金所です。料金所から約40分で、標高2,305mの五合目に到達!
料金所手前には、水洗トイレが完備。

1合目~4合目

山の天気は変わり易いくて料金所では晴れていても途中で霧・雨・濃霧などが発生する事が多々あります。

今回はその悪天候をすべて経験する事になり、全く前が見えない程酷い( ノД`)シクシク…

この先大丈夫か!!?

5合目

お土産ショップ、カフェ、食事処

休憩所の5合目に到着しても雨と風が酷く下も上も何も見えない酷い状況

この悪天候でも登頂を目指す人が沢山いたよ

高齢者の元気さ加減が凄すぎっす

公式サイト5合目の天気情報

郵便ポスト

お手洗いなどが富士最後の設備の整った場所

駐車場は無料で最高

コレ初めて見たけど、海外の方も安心の外貨を日本円にチェンジも可能だった。

五合目を出立して山頂まで、早い人で4時間30分、通常は6時間です。

夜間に出発してご来光を見るなら、午後11時ごろ五合目を出立します。


出典元・引用文献:配布用地図14.5.26

アクセス

Ads by Google

山岸旅館

Wi-Fi完備で保々24時間温泉入浴が可能なので決めた旅館です。

客室

和室に泊まる事にした。寝る時は夕食中に布団が敷かれる日本スタイル。

富士名物の茶菓子とお茶

部屋のわりにTVが小さいと思うけど

温水ウォシュレット!

冷蔵庫や浴衣など一般的な物が一通りそろっている。

コンセントが少ないので5mの延長コードなどが無いと辛いぞ

シャワールームには備え付けの物があるが家から持って来たものを使う方が良いと思う。しかし、6Fに大浴場がるので一度も使わなかった。

アクセス

Ads by Google

カチカチ山

太宰治のカチカチ山のモデルとされる山

この山にはロープウェイで登ろう!

2Fに券売機があるのでそこから購入する

支払い方法は現金・クレジットカード・電子マネー・abripay

チケットを発券したら3Fの乗り場へ移動

このチケットは下山時にも必要なので無くさないように注意!

河口湖が一望できる

山頂はシンプルだけど富士山をフルビューで見る事が出来たし、展望デッキも無料なのでそこで写真を撮る事をおすすめ!

カチカチ山はドローン禁止だったけど撮影出来ればどんなに綺麗だろうと想像してしまう

アクセス

感想

富士山の周辺観光も含めて2泊三日程度あると余裕があって良いなと思いました!

片道5時間程度は歩くので、それなりに服装などの準備が必要で歩き疲れますが、下山して直ぐに温泉に入る事は体に良くないですが、翌朝の温泉は最高です!

是非、富士五湖や富士山に行ったなら是非!是非登ってみて下さい

時間に余裕が無ければ5合目まで車でも行けるので手軽に2220mの絶景と澄んだ空気を堪能してみて下さいね。

あわせて読みたい

コメントを残す