中国の水(ミネラルウォーター)ペットボトルはどれを選ぶべきか?オススメを紹介

2019年1月18日

海外で必ず日本人が直面する問題が「水」ですよね~

中国では、水道水を飲むとお腹を下すし、最悪病院送りになります!!

飲めないから、ペットボトル飲料を選択するんですが、種類が豊富でどれが良いのか全く分からない!

私が、中国滞在中に飲んでいるのが【百岁山(Ganten)】です。

何故、これを飲んでいるかの説明もしますよ~

Ads by Google

Ads by Google

世界の水事情

そもそも水と言っても、地球上に存在する水量は、約14億㎦といわれていて、約97.5%(約13.51億㎦)が海水等が占めています。

淡水は、たった2.53%(約0.35億㎦)であり、その殆どが南極と北極地域の氷や氷河であり常温で水では存在していません。

淡水内、地下水など水として存在しているのは0.76%(約0.11億㎦)であり、河川や沼など地表に存在する淡水は、0.01%(約0.001億㎦)しかありません。

参考資料・参考文献:国土交通省 日本の水資源の現況

水道水が飲める国は15か国!

世界には196ヵ国がありますが、水道水を飲むことができ、かつその安全が保証されている国はわずか15ヵ国だと言われています。

  1. ドイツ( ヨーロッパ地域 )
  2. オーストリア( オセアニア地域 )
  3. スイス( ヨーロッパ地域 )
  4. クロアチア( ヨーロッパ地域 )
  5. スロベニア( ヨーロッパ地域 )
  6. フィンランド( ヨーロッパ地域 )
  7. スウェーデン( ヨーロッパ地域 )
  8. アイスランド( ヨーロッパ地域 )
  9. アイルランド( ヨーロッパ地域 )
  10. オーストラリア( ヨーロッパ地域 )
  11. ニュージーランド( オセアニア地域 )
  12. 南アフリカ共和国( アフリカ地域 )
  13. モザンビーク( アフリカ地域 )
  14. アラブ首長国連邦( 中東地域 )
  15. 日本( アジア地域 )

水の硬度

日本は軟水、海外は硬水とよく言われます。この軟水と硬水の違いは、水に含まれるCa(カルシウム)イオン,Mg(塩)イオンの質量濃度によって定められています。

区   分 総硬度の値
軟水(soft)  0~ 60mg/L
中硬水(moderately hard) 61~120mg/L
硬水(hard) 121~180mg/L
超硬水(very hard) 181mg/L以上

参考資料・参考文献:世界保健機関 (WHO) の軟水と硬水の目安

日本の水事情

日本で売られている一般的なミネラルウォーターをまとめてみました。

原材料名(原水の種類)

ミネラルウォーターと言っても原水の種類や処理方法によって名称が変わります。

ミネラルウォーターに使用される原水の種類(7種)

  • 鉱水
    鉱物質を含んだ天然の水
  • 鉱泉水
    豊富なミネラル成分と炭酸ガスが含まれている水
  • 深井戸水
    深さ30m以内の井戸から湧き出る地下水
  • 浅井戸水
    深さ8m以内の井戸から湧き出る地下水
  • 伏流水
    荒い砂を含んだ浅い層を流れる水
  • 湧水
    地下から地表に湧き出る水
  • 温泉水
    特定の成分を含む温泉の水

処理方法による分類(容器入り飲用水)

名称 原水 原水
ナチュラルウォーター ナチュラルウォーター 特定の水源より採水された地下水(単独水源)
ナチュラルミネラル
ウォーター
ナチュラルウォーター+鉱化された地下水(自然にミネラル付加)
ミネラルウォーター ミネラルウォーター ナチュラルミネラルウォーター+人口的にミネラルの調整、複数水源から採水し混合等
ボトルドウォーター ボトルドウォーター
(または飲用水)
上記以外の飲料水
(純水、蒸留水、河川の表流水、水道水)

出典元・引用文献:農林水産省局長通達 ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドライン

水道水事情

日本の水道局が民営化されるので今後は分かりませんが、現時時点で水道局の信頼性は高いので安心して、普通に水道水を飲んでいるわけです。

水道水は、厚生労働省HPより水質基準項目と基準値(51項目)で厳格に定められています。

具体的には以下の3つの基準、全てをクリア

  1. 世界保健機構(WHO)の基準値
  2. 水道法の51項目の水質基準項目と基準値
  3. 厚生労働省の26項目の管理項目

日本の水の特徴として、水道水が飲める事とほとんどの地域で飲まれているのが、軟水だということです。

日本でも沖縄本島と関東の一部は硬水ですから、沖縄の水道水では、硬水の硬度を下げて供給されています。

クリタック株式会社の全国水質マップで見ても関東、沖縄を除き全域で軟水ですね。

中国の水事情

水道水事情

中国では、上海でも北京でも大連でも水道水を直接飲む人はまずいません。飲もうとすると止められる程ですし、上下水道の整備もまだ不完全であり、たまに上下水道を逆につなげたマンション住んでいたこともあります。

簡単に言えば、『水を信用しない』です。

一部抜粋し要約した

台所と洗面所や浴室などの水は、基準値が異なる。もしも飲用水として使う場合は、朝一番に洗面所の蛇口から出てくる水は、重金属の量がかなり高いので、口に入れず、2~3秒程度水を出してから利用しよう。
参考資料・参考文献:東方網 水龙头抽检近八成超标 抽检产品均未标识是否可用于饮用水

気にする人は、歯ブラシでもミネラルウォーターを使う事をお勧めします。

日本人が多くいる大連の水道水で、お湯を沸かすとヤカンや鍋が白く跡が残ります。これは水分中のミネラル量が豊富の為に起きる事ですが、基本的に超硬水なので、日本人がそのまま飲むと下痢しやすいです。

中国の規定総飲料水硬度は450mg / L未満

上海の水道水
上海の水道水の硬度:150~200mg/L
参考資料・参考文献:上海市水务局

どの都市部でも直接飲めない。飲む場合は必ず、数分間煮沸してから飲むことは可能ですが、ミネラルウォーターをおすすめ。

何故なら、中国の水道は飲むことを前提としていないので、処理もそれなりなんですよね。

軟水や硬水よりも水質の環境がヤバいのでそれで身体が不調になるらしいですが・・・・

沸騰させても、有害物質を取り除くことはできない

道路脇では水道管工事が行われ、漏水も頻発する為に断水が起きるし、その配管の使用期間も1950年代に敷設された物も多いのだから、水質を改善しても配管の改善も急務なのだ。

2014年11月~2015年1月の期間で、中国水安全公益基金会は北京、上海、武漢等29の大中都市で飲用水サンプリングテストを実施。29都市中14都市が一項目あるいは多項目で合格しておらず、不合格都市は、実に約半分に達する結果となった。

中国の地表水は、1類の「最優」から5類の「最悪」の5つに分類され、1~3類が飲料として可能だが、要求は2類以上である。全国主要流域重点断面水质自动监测周报(2018年第22期)によれは、全国147のモニタリングスポットの内、1~3類が、112カ所の63%を占める。

海外では無料の飲料水はない

日本ではお水は水道から出てくるものですが、海外では「水は購入して飲むもの」だという意識が高い。

海外に行って食事をしにお店に入ってもお冷は出ません。水道水を沸かした水をくれる店もありますが、基本的に水は有料です。

ペットボトルも安心はできない?

日本では「ペットボトルは安心だ」と思っていますよね。しかし、中国では、検査したペットボトルの水が汚染されていた!などの情報が知れ渡っています。

氷にも注意!

お腹を壊したくないからと、ペットボトルを使っていても見落としがあります。

それが【氷】!!

氷にも注意が必要です。

氷が、水道水から直接作られている場合や雑菌に感染している場合が多くあるからです。

私は、それで体調を壊し病院で点滴生活をしました。

ウォーターサーバーと浄水器

中国の家庭で飲水方法は3つあり

  1. 水道水を濾過、家庭の浄水器で処理した後に沸かして飲む
  2. ボトル(配達)+飲水機
  3. 市販のボトル水、ミネラルウォーター、純浄水

私の場合は、3のミネラルウォーターを購入するようにしていますが、家庭ごとに異なる。

調査を行ったのは江蘇省質量技術監督局で、国内で人気の45ブランド60商品の浄水器が対象となった。60商品のうち28商品でラベルの記載に不備があり不合格とされた。
(中略)
一つのフィルターで浄水できる総量を実際よりも多く記載した商品は19に上り、浄水された水の細菌数が基準を超えたのは9商品だった。最もひどいもので細菌数は基準値の20倍
出典元・引用文献:浄水された水が細菌だらけ、混乱する中国の浄水器市場、商品の不合格率が高止まり―中国メディア

ウォーターサーバーや浄水器は中国のスーパーで冷蔵庫と同列に陳列されていて、デザインも性能も様々。

中国のミネラルウォーター

中国で入手ができる水の種類は大きく分け販売されている飲用水の種類。

  • 純浄水(chún jìng shuǐ)蒸留水
  • 鉱泉水(kuàng quán shuǐ)
  • 山泉水

簡単に言い換えると以下の感じ

  • 水道水を水源としているのが【純浄水】と表記されている。
  • 地下水を水源としているのが【鉱泉水】と表記されている。

水の高度の計算は、水の硬度の自動計算で算出しています。今手元にあるミネラルウォーターの硬度が知りたい方は下記より計算してみてね~

分類 製品名 水源 硬度
B

百岁山(Ganten)

広東省恵州市にある罗浮山脉自然保护区を水源地とし、地下160mの花崗岩の割れ目の井戸を濾過してボトリング 78.6(鉱泉水)
C 怡宝
(C’estbon)
水道水を水源とし、活性炭、ROフィルターによる濾過及びオゾン殺菌してボトリング 0(純浄水)
C 农夫山泉
(MONGFU SPRING)
中国8カ所を水源地とし、保護区の地下より汲み上げ濾過しボトリング 12以上(鉱泉水)
C 恒大冰泉
(EVERGRANDE SPRING)
中国と北朝鮮国境にある白頭山を水源とし、深層火山岩冷泉の地下湧水を濾過しボトリング 158.2(鉱泉水)
D 康师傅 ミネラルウォーター(ミネラル添加) 不明(純浄水)
A 巴黎水(Perrier) 原産地:フランス、メーカー :ネスレグループ 415(鉱泉水)
A 依云(evian) 原産地:フランス、メーカー :ダノン 304(鉱泉水)
D 冰露(ice dew) ミネラルウォーター(ミネラル添加)アイスデューは、コカコーラチャイナが製造する、中国でのボトル入り飲料水の主要ブランドの1つ (純浄水)
D 娃哈哈 0(純浄水)
A 昆仑山 崑崙山脈を水源とし、海抜6000mを超える雪が溶け落ちた岩石層浸透を経た地下湧水を濾過しボトリング 396.9(鉱泉水)
A 西藏 5100 チベットのニェンチェン山脈を水源とし、海抜5100mのV字型氷河峡谷の地下湧水を濾過しボトリング 361.4(鉱泉水)

市販のミネラルウォーターを2人の専門家と16人の一般人の評価した結果はこちらだそう


出典元・引用文献:农夫山泉、依云这类矿泉水和娃哈哈怡宝等纯净水究竟哪个更受大家欢迎?

市販のミネラルウォーターをPHテスト(アルカリ性と酸性)した結果はこちらだそう


出典元・引用文献:惊呆了,百岁山、怡宝成“酸性水”!瓶装水酸碱之争,然而真相却是……

青い色は酸性を示す。飲むなら青くない黄色よりだね~水道水を水源としている安いミネラルウォーターは酸性の傾向が高いけど、この試験の正確性は不明だね。

企業が11のミネラルウォーター評価した結果がコレだそう


出典元・引用文献:水军不水,优恪网发布11款矿泉水测评结果

中国ミネラルウォーター市場の草創期は、農夫山泉と娃哈哈、康師傅の三つ巴の形勢であった。

その後に後発組である、楽百氏・ラオ山・5100氷川・崑崙山・怡宝などの参入が相次ぎ、全国各地におよそ 3000 社あまりのメーカーがある。

激戦と原価の高騰で、高価格路線への転換に迫られ、外国のエビアン(依雲)・ペリエ(巴黎水)同様に国内ブランドも5100氷川・崑崙山などシフトチェンジを果たす。

高級ミネラルウォーターは青蔵高原・白頭山・崑崙山など高海抜の水源地を前面に押し出したミネラルウォーターブランドが流行している。

その為、中国民族衛生協会健康飲用水専門委員会は、中国高級飲料水の水源地を下記の 4 か所に限定した事で今後、中国国内メーカーの水源地の獲得競争が激化。

国内ペットボトル水の代表企業

農夫山泉、娃哈哈(ワハハ)、楽百氏の三社

そして

農夫山泉、娃哈哈(ワハハ)、楽百氏、ネスレ、康師傅、天与地、怡宝、益力、水森活、屈臣氏など十大ブランドは市場の 88.3%のシェアを占めます。

中国で買えるのでは、分類で【A】なら買いだね。その中でも、西藏 5100が最強なのではと思っているぞ。理由としては台湾のTVが放送してたから(笑)


出典元・引用文献:台湾TVBS特别报道5100西藏好水,西藏好水盛名跨越海峡两岸

百岁山(Ganten)を選ぶ理由

私が【百岁山(Ganten)】を好んで飲んでいる理由は、デザインと水道水を浄化したものでは無い天然の水で、日本の水に近い硬度なので飲みやすい事です。

費用対効果が一番高いと思う

フランスなどの外国の水は値段が高いので、私は中国産でも比較的安全性が高いと思われる物を飲んでますよ。

知識ゼロからのミネラルウォーター入門
日本天然水研究会 幻冬舎 2006年09月
売り上げランキング :

by ヨメレバ