[#1]iPhoneをスマホ機種変更時の[移行の準備8つ]

現在私のスマホは、iPhoneのSIMフリー版です。大手キャリアに縛られたくない理由と単純に月額が高いよね~という理由です。

しかし安い分トラブル時に自力での対応が求めらる為、一部のキャリアを除いて実店舗がありません。

何故この話をするかと言うと、スマホがトイレに水没してブラックアウトしたからです。古い機種なので防水も防滴も無いタイプなので一発アウトを食らいました。

スマホを機種変更や水没等でデータの移行が必要な場合に注意すべき点をまとめたので紹介します。

Ads by Google

Ads by Google

移行の準備

iOSを最新バージョンへ

iPhoneのデータ移行失敗の原因としてバージョン違いがあります。旧端末のバージョンを最新iOSにして下さい。

確認方法iPhone>ホーム画面>⚙設定アイコン>一般>ソフトウェア・アップデート

アプリを最新バージョンへ

アプリも最新バージョンにアップデートしておく必要がある。

重要なLine(ライン)アプリのバージョン違いによるトラブルが多いので必ず、インストール済みアプリは最新のものにして下さい。

バージョンによって引き継ぎ方が異なる可能性がある

Apple ID・パスワード・登録メールアドレスの確認

iTunes(PC)やiCloud(iPhone本体)からバックアップの作成・復元する際に必要になるアカウント情報です。

作業を行う過程で【Apple IDとパスワード】が必要になるので確認をして下さい。

それに加えてMNP等で他のキャリアへ機種変を行うと時に、登録メールアドレスが大手キャリアの物からメールアドレスが変更になっている場合がある。【登録メールアドレス】が正しいかも確認してください。

LINEの移行設定

Apple Payのデータを引き継ぎ(Suica・クレジットカード)

Apple Payで登録しているクレジットカードのデータ移行は、機種変更前のiPhoneからデータを削除しなくても行うことができます。

しかしSuicaの場合は複数の端末にデータ登録ができないので、データ削除と引継ぎが必要です。
Suicaのデータ引継ぎ手順

Suicaのデータ引継ぎは以下の手順で行いましょう。

1.機種変更する前のiPhoneからSuicaを削除する
2.機種変更する前のiPhoneでiColudからサインアウトする
3.新しいiPhoneの「設定」から機種変更前のApple Payを削除する
4.Suicaを新しいiPhoneに登録する

おサイフケータイのデータ移行は個別対応が必要

iPhoneやアンドロイド端末でもおサイフケータイ機能が実装されているが、Suicaや楽天Edyなどもデータ移行が必須です。

  1. 端末で【預け入れ操作】
  2. 端末で【利用再開操作】

この操作はアプリと機種毎に異なるので公式サイトを参照してください。

公式サイト

2ファクタ認証を突破できるデバイスの確認

ゲームアカウントの引継ぎ設定

ゲームアプリはアプリ毎に移行設定が必要になるケースが多いから、事前にインストール済みアプリで引継ぎの設定を済ませて下さい。

終わりに

複雑な手順と増え続けるパスワード管理にはパスワード管理マネージャーが本当に便利ですよ。

旧端末にパスワードマネージャーで管理している方は、事前にPCなどでもアクセス・ログイン可能な状況にしていると、新端末移行後もスムーズにアカウントの再設定が可能ですよ。