倉敷・美観地区の周辺のおすすめ食べ歩きグルメ!倉敷アイビースクエアで昼食(岡山県倉敷市)

日本日本,倉敷

岡山県内の観光客数ランキングで不動の1位を誇る「倉敷・美観地区」エリアのランチや食べ歩き店や雑貨店などを紹介します。

JR倉敷駅から南に20分程歩いた場所にある「倉敷美観地区。は、21ヘクタールもの広大な街並みが展開する

新婚にコスプレなど

単なる観光地だけではなく、新婚さんが倉橋川で船に乗って写真撮影を行う風景が見られます。周囲からの祝福が掛けられる光景が見られるかもしれません。

コスプレイベントも定期的に開催され、時代の衣装や独自の衣装を身に着けて撮影を行う人々にも合う事があります。

様々な人が集まるこの場所は、平日でも賑わう撮影スポットが沢山あり特別な思い出となって記憶に残るでしょう。

倉敷美観地区

倉敷美観地区の一番の見どころは倉敷川沿い通りです。美観地区の白壁の街並みとその間を緑の木々と川が流れ木船が浮かぶ光景は美しい。

この歴史と街並みは様々な映画やドラマのロケ地としても使われていて夜の街並みの美しいライトアップされ、一日中撮影を楽しむ事が出来ます。

蔦(つた)のからまる倉敷アイビースクエア

明治維新以降、手作業から産業の工業化へ取り残される状況打破の為に、明治二十一年(1888年)代官所跡に倉敷紡績(クラボウ)が創設されました。

アイビースクエア駐車場

従業員の通用門だった西側入り口

アイビースクエアの西側入口は、かつて工場の従業員が出入りしていた西側通用門です。

ふなおワイナリー直営ショップ

倉敷市船穂町特産のマスカット・オブ・アレキサンドリアを100%使用して醸造したマスカットワインを飲むことが出来る。

寒い季節にはホットワインを堪能して芯から温ったまろう。

営業時間
10:00 ~ 17:00(定休日:水曜日)
(但し 11月~3月は 11:00~15:00)

中庭

この建物は倉敷紡績の発祥工場の跡で明治22年に建設されたもの。

西側通用門から中に入ると、アイビースクエアの由来になった蔦(つた:アイビー)が赤レンガ建物全体を覆うように絡まる中庭広場(スクエア)です。

ホテル入口

アイビースクエアの駐車場から館内へアクセスできる東正面玄関です。

大きなアーチ形状が印象的なゲートを入ると両サイドに駐車場スペースがあります。この建物内へは宿泊者以外も無料で入場が可能で昼食をしたりトイレや倉敷散策の初めに訪れるのも良いでしょう。

倉敷アイビースクエアのレストランとバー

倉敷アイビースクエアのレストランとバーがあります。

レストラン蔦
【営業時間】7:00~21:30(21:00.L.O)
パブリックバー赤煉瓦
【営業時間】19:00~23:30(23:00.L.O)
レストランのご案内

通路からレストラン内を見た時

レストラン内から天井を見た時。

座席について料理を待つ。今回は団体客として訪れたので、事前に注文をしていた料理を待っています。

倉敷のクラフトビールと言えば、「倉敷麦酒」ですね。黒ボールに似た風味と強い炭酸が特徴的でした。

今回のお料理がこちら!色彩豊かな小鉢た敷き詰められています。

食後にはホットコーヒーを注文して頂きました。

倉敷紡績は倉敷川を通じて繊維などの出荷を行いました。

くらしき川舟流し

倉敷川を小さな川舟で辿る「くらしき川舟流し」。

川舟乗船場付近のチケット販売所で当日券が出発時間ごとに販売されていて、当日販売のみです。

出発時刻について

午前9:30始発〜最終便17:00
※30分おきに出発

定休日について
3月〜11月/第2月曜日(祝日は除く)
12月〜2月/土・日・祝のみ運航
※年末年始は運休

料金について
大人500円 子ども250円(5歳〜小学生以下)
※5歳未満は無料です。
※1艘の定員は6名です。
※ペットの乗船はできません。

倉敷デニムと倉敷帆布

初の国産ジーンズは、倉敷の児島で誕生

金賞コロッケ 倉敷店

焼きたてのコロッケを求めて行列が出来る。第1回「全国コロッケコンクール」で金賞を受賞した人気コロッケ店。

営業時間 9:00~18:00
定休日 無休
料金 金賞コロッケ170円

倉敷地ビール

先ほどのコロッケ店の右手にある「倉橋屋本町店」の地ビール。

地ビールは三種類あります。

クラシキクラフト ワークビレッジ

手ぬぐい、帽子、デニム、ガラスなどを扱う5店舗が集合した複合施設は、170年の町屋をリノベーションしたもの。

その

路地を通ると

【くらし器てぬぐい Gocha】へたどり着きます。

300種類以上の手ぬぐいを扱うショップで、オリジナル商品も多く人気作家や岡山大学生とのコラボデザインなど種類が豊富です。

営業時間 10:00~18:00
1月・2月10:00~17:00
定休日 木曜(祝日の場合は営業)

ゲストハウス&カフェ有鄰庵

 

この投稿をInstagramで見る

 

Charider(@m4c911rs4)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひのゆうこ(@he_know_you05)がシェアした投稿

季節のパフェが人気で、かわいらしい絵が描かれたパンナコッタが一押し。

 

くらしき桃子総本店

桃やブドウなど果物をふんだんに使ったパフェが人気で平日でも人で賑わう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lemo(@lemo0312)がシェアした投稿

営業時間 10:00~18:00(11月~2月は~17:00)
(カフェは閉店の30分前がラストオーダーとなります)
定休日 無休
席数 58席
駐車場 無し

如竹堂 (ニョチクドウ)

昔ながらの紙を揃えている店で、掛け軸や額や屏風などを主に制作している店だったが、マスキングテープや小物やオリジナルハガキなども販売しているのプレゼントの購入先としておすすめ。

営業期間 通年
営業時間 10:00~17:30(閉店)、水曜は11:00~
休業日 無休(GW・盆時期・年末年始も営業)

tsumugu 倉敷美観地区店

ジーンズ業界にありながら50年以上のノウハウと新たな商品作りを日々続ける店。
ストール・ニット・小物などをが販売されている。

定休日 不定休

営業時間 10:00~18:00

大原美術館

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haaruka*motoyasu(@haaruka_m)がシェアした投稿

ギリシャ神殿のように建つ美観地区のシンボル「大原美術館」。モネやゴーギャン、ゴッホなど巨匠の作品が多数展示されています。

倉敷物語館

「倉敷物語館」は無料見学施設です。
江戸中期から昭和初期の長屋門や母屋、3つもある蔵、中庭などがあります。

観龍寺

宝寿山観龍寺の歴史は古く寛和元年(985年)。

阿智神社

観龍寺の正面右手から登ると阿智神社へ行けます。

石畳を歩いて

落葉の道を歩いて

樹齢300年~500年の藤ノ木の前を通って

倉敷美観地区からほど近い「阿智神社」神社。

倉敷中心市街地の高台にある絵馬殿からは街を一望することができます。

鳥居にはどこからか拾った石が乗っけられています。

この石段、下から88段の「米寿段」、61段の「還暦段」、最後は33段の「厄除段」。

Posted by shoutan