日本から中国銀行への送金方法と【海外送金申込書兼告知書】の書き方

通常海外送金で日本から中国に送金する場合1週間程度の時間が必要になります。家族の緊急時や留学中の子息への送金に緊急性が出る場合に最短で送金する方法を紹介します。

Ads by Google

最短で送金

Pickup!日本の中国銀行から中国の中国銀行へ電信送金

利用する銀行はこの銀行です。

メリット

最短3日で送金が出来ます。

中国銀行を使う事で、日本円を中国の銀行に日本円で送金できる為、受取人が好きなタイミングで人民元に変更出来るのです。

つまり

送金時の為替を気にする必要が無い為、為替レートが良い時に人民元を手に入れれます

送金する場合、小額ではないと思うのでこのメリットは凄く大きいですよ。

電信送金

海外のお受取人の取引銀行にご送金いたします。
また、国内のお受取人への外貨建送金も取扱いしています。

銀行に持込む物

  • ご本人確認書類(運転免許証、個人番号カードなど)
  • 海外送金申込書兼告知書
  • 印鑑

海外向送金計算

下記が送金金額の以外に必要な費用です。
送金金額や銀行によって項目や金額が異なります。

項目 金額
送金手数料 2,500
電信料 2,500
外貨送金/円為替手数料 1,500
その他手数料 1,500
手数料合計 8,000

Ads by Google

海外送金申込書兼告知書の書き方

ご依頼日

銀行に行く日を記入。


送金種類

送金種類は電信送金です。特に記入はありません。

支払方法

支払方法は通知払です。特に記入はありません。

新しいフィーマットでは、【請求払】が追加されていますが、特に必要が無ければ【通知払】で問題ありません。

お支払方法

銀行に現金を持ち込み送金する場合は、☐【現金(日本円)】を選択し☑します。銀行に口座を持ち、底から送金する場合は。☐当座預金☐普通預金☐外貨預金のいずれかに☑します。

関係者銀行手数料

特に必要が無ければ☐お申込人負担に☑します。

送金金額

通貨

日本円で送金する場合には☐JPYを☑します。

金額

送金する金額を記入します。

1年間に110万円までは贈与税がかかりません。

ご送金人

英語で住所を記入します。

英文の作成はサイト住所→Address変換で作成して転写すると良いですよ。

送金目的

特に問題が無ければ【生活費】と記入します。
産品を送る場合は、【商品名】【原産国】【船積地】【荷貨物の仕向地】を記入します。

お受取人取引銀行

英語で住所を記入します。
送金先の銀行の住所を記入します。
SWEFTコード、SORTコードが分かるなら住所の記入は不要ですが見返した時に間違いがないように一様記入します。

SWEFTコード

SWEFTコードが分らない場合は、サイトBICコード検索 / IBANコード検証から検索する良いでしょう。

中国の中国銀行のSWEFTコードを検索す場合
銀行名:【BANK OF CHINA】
国:【中華人民共和国】
と入力し【BICコード検索】を選択します。

一覧表示された中から目的の銀行のSWEFTコードをコピーします。

SWEFTコードから英文住所

英文住所が分らない場合は、サイト/bank-code.netから検索する良いでしょう。

サイト内右上の検索欄に先ほどコピーしたSWEFTコードをペーストして検索します。
検索結果が表示され【ADDRESS】欄が住所なので転写します。
【COUNTRY】が国家なので転写します。

お受取人

英語で住所を記入します。例では【XYZ CO.,LTD.】と記入していますが、人名でも構いません。

英文の作成はサイト住所→Address変換で作成して転写すると良いですよ。

お受取人への通知が必要な情報など

特に必要が無ければ空欄にします。


お申込人

複写式ではないため、記名(ゴム印)またはご署名願いま
す。
印鑑を押します。

お申込人(2ページ)

複写式ではないため、記名(ゴム印)またはご署名願いま
す。
印鑑を押します。

お申込人(3ページ)

複写式ではないため、記名(ゴム印)またはご署名願いま
す。
印鑑を押します。

記入箇所は以上になります。

海外送金申込書兼告知書


海外送金申込書兼告知書[PDF]

上記リンクから印刷して銀行に持っ行く事で送金が出来ますので、事前に記入して持ち込まれることをおススメします。

<ご使用にあたってのご注意>

  • この海外送金申込書兼告知書は合計4枚あります。
    1枚目 海外送金申込書兼告知書
    2枚目 〃 (取次店控)
    3枚目 〃 (お客さま控)
    4枚目 海外送金取引規定
    必要事項を入力のうえ、印刷した1枚目から3枚目までをお取引店にお持込みます。
  • (海外向けのご送金かつ現金でのお取扱いの場合)「個人番号届出書兼告知書」または「法人番号
    届出書兼告知書」 <すでにお届け済みの方は不要です>
  • 印刷は、A4版で表裏が白色の用紙で、片面印刷。感熱紙は不可。
※印字のカスレ(不鮮明)、ズレ等がある場合、受付不可。
※印刷後に内容を訂正された場合は、受付不可。
※修正液などで訂正された場合は、受付不可。

サイトお取引き全般 海外との送金
参考チケット、ホテル、専用車、日本語ガイドいずれ単一の手配可能!【ふれあい中国】

あわせて読みたい

コメントを残す