【海外旅行in中国】10泊11日の機内持ち込みパッキング内容

今回は、荷物を持って行きたく無い人やファションを楽しむ人には不向きな内容ですから別サイトを参考にされると時間の節約になりますよ。

ホテルで洗濯する事が前提ですから、必然的にファションは気にしない男性や女性になります。

今回の服装はスーツにしました。スーツは場所を選ばないし毎日同じものを着ていても変に思われませんし、個人の気分的にも楽っ!

Ads by Google

持って行くもの(8月末)

何を持って行かないかを考えると、ある程度の物は現地調達で対応できますし、意外と使わない物を持って行ったなんて経験をしていました。

必需品

  • パスポート
  • パスポートのコピー
  • eーチケット
  • クレジットカード2枚

衣類編

衣類が2枚あればとりあえず何とかなります。毎日洗う事が面倒な人は4枚程度あると便利ですよ。

  • スーツ上下
  • シューズ1足
  • シャツ2枚
  • 下着ル類2組
  • 寝巻(スポーツウェアなど)

衛生用品

現地で購入も出来ますが、硬かったり私の体に合わなかったりして不都合だったので、日本から持って行く事にしました。

  • 歯ブラシ類
  • 髭剃り類
  • 薬類(胃薬など)
  • メガネ
  • 石鹸
  • シャンプー&リンス

カバン類

大きいサイズのキャリーバックは受託手荷物となって現地で荷物が出てくるまで待たなければなりません。

時間が勿体ないので、機内持ち込み手荷物の重量とサイズにまとめました。

  • リュックサック
  • サブバック

ガジェット類

スマホなどは生命線なので絶対に持って行きます。人によってはPCは不要だと思いますが、写真のデータをPCに取り込むので持って行く事にしました。

延長コードが5mなのは、ホテルのコンセントがベットの脇にない場合があって不便なので5mたタイプを愛用しています。

  • 延長コード(5m)
  • PC1台
  • PCの充電ケーブル
  • デジタルカメラ1機
  • SDカード2枚
  • カメラ用電池2個
  • カメラ用充電器とケーブル
  • SIMフリースマホ(iPhone)1台
  • iPhone用充電器
  • 現地用SIM2枚(日数分)

荷物が少ないと、心配になる事もあると思いますから個々がコレを基本に、自分に合った物を+-して下さいね。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい

コメントを残す