ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ

中国でインターネットの修理依頼を頼むとこうなる。

中国中国

家電製品など何でも、日本で生活をしていると、困った時にすぐに来る。

厳密には時間に正確に来ると言える。

午前10時の今現在、テレビとインターネットが突然止まった。

データ受信不能

ブログはスマホから投稿出来たので、基地局には問題がなさそうだ。

テレビの受信機の契約とWi-Fiのインターネットの契約は別々で、それぞれ月々24元を支払っている。

カスタマーセンターに連絡して、指示どうりの復旧作業をしたが繋がらなかった。

作業員を手配してもらう事になったが、午後に来るらしい。

13時になった

午後には次の予定があるため1時頃に再度電話して、何時に作業員が来るか聞いてみた。

『13時30分までは休憩中だ。13時30分〜16時00分の間が営業時間だ。』と言われた。つまり何時に来るかは分からない。

日本なら〇〇時〇〇分頃に到着する連絡が入るが、海外ではそうならないのが普通だ。そもそも当日にサービスが受けれるなんて幸運だ。ヨーロッパでは二週間後とか言われたので、それを考えると迅速な対応に思えてきた。

迅速な対応だが、日本の様に時間の指定は不能だ。

隣の中国人からは、『日本人だから早くしろと❗️と怒るか⁉️』と言われたが、冗談だし流石に恥ずかしいのでやめた。

15時なった

作業員が来ないのでもう一度電話した。なんど作業員が3人来ていて作業を開始しているらしい!

えっ作業を始める連絡無しっすか!?

まぁどうでもいいことだ。治りさえすれば問題が無いのだから・・・

話によるとマンション全部のTVとネット回線が死んだらしい。電波が来ていないとか何とか説明を受けたが正確な説明は無かったように感じた。

4時になった

『治ったよ~』と連絡が入った!

一安心でネットに向かって呟いている今

日本は便利だ。それは全て作業員の負担で成り立っているのだ。

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
クリックありがとうございます。

Posted by shoutan