日系・外資VPNでネット検閲を回避!海外から日本の動画を見る方法

海外スマホ・Wi-Fiルーター・VPN,中国海外スマホ・Wi-Fiルーター・VPN,中国

海外で困るのが通信の確保ですよね。近年、インターネットの規制と検閲は強化されVPNが使えない事も起きています。

VPNサービスを利用する事で、快適で安全に通信を行う事が出来る様になります。VPNサービスは多々あり、その中でもおすすめの2つを紹介します。

中国滞在中の通信環境は…

  • SIMフリースマホ+香港SIM
  • 現地Wi-Fi+VPNサービス

中国(海外)から動画サービスは見れない

普通に中国本土のネット回線に接続して動画サービスにアクセスし視聴しようとすると下記の様に通信が出来ない。

中国のネット規制に加えて、動画サービス自体が海外からのアクセスを制限をしている場合は視聴出来ないので、視聴できる方法を紹介します。

動画サービス名中国(海外)から
視聴の可否
中国(海外)から
VPN視聴の可否
YouTube
日本Hulu △(一部)
日本Netflix △(一部)
dTV △(一部)
Amazonプライムビデオ△(一部) △(一部)
AbemaTV △(一部)
U-NEXT △(一部)
フジテレビオンデマンド △(一部)
日テレオンデマンド △(一部)
TBSオンデマンド △(一部)
FOD(フジテレビ) △(一部)
YTV △(一部)
NHKオンデマンド △(一部)
ネットもテレ東 △(一部)
WOWOWオンライン △(一部)
GYAO! △(一部)
DMM動画 △(一部)
dアニメストア △(一部)
スカパー!オンデマンド △(一部)
VPN視聴の可否で【 △(一部)】の理由は、海外(滞在国)からVPN会社のサーバーから日本国のIPアドレスでアクセスが可能な為、視聴する事が可能なんです。

しかし、全て視聴が可能でない理由は、動画サービスがVPN会社からのアクセス(IPアドレス)を禁止している為、日本国のアドレス(IPアドレス)でも視聴が出来ないのですが、VPN会社によっては接続の可否が異なる為、一概には言えないのが現状です。

動画配信サービスをガッツリ見たいのであれば、セカイVPNでは、力不足ですから、
ExpressVPNでAbemaTV、日本Netflix、YouTubeならおススメです。

マイIPでは、Netflix, Hulu, U-NEXT,ニコニコ動画、AbemaTVなど動画視聴が可能。



日系VPN:セカイVPN

日系のVPNと言えばセカイVPN!!有名な大手です。

項目概要
無料期間最大2カ月
料金1,080円/月
最低利用期間無し
違約金無し
接続方法PPTP、L2TP、OpenVPN、IKEv2、OpenConnect、Shadowsocks
利用端末/OSパソコン、スマートフォン/Windows、MacOSX、iOS、Android
同時接続台数3台
IPアドレス共有IPアドレス
接続先(サーバー設置場所)日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国

1カ月当たり1080円で利用出来き3台まで接続が可能なので、1台当たり300円でVPN接続サービスを利用が可能ですね。例えば、パソコン、スマホ、タブレットや友達3人で利用する事も出来るね。

特徴1:日本人向けサポート在り

日本のVPNなので、各種問い合わせが日本語で対応しているので、初心者には嬉しい。

特徴2:公式HPに規制が無い

今中国からHPを見たけど、ホームページにアクセスが出来るので、現在中国滞在中の方でも契約が出来るよ。

特徴3:接続方法が多様

接続方法が多様という事は、突然の規制に対応できる可能性がある。セキュリティーの観点からも安全が高いものを選べるのは嬉しいね。

特徴4:通信速度

VPNサービスは、世界中の人々が同時利用している為、一般的なVPN会社程、人気で通信速度が遅いと言われる。

一般的な利用なら問題無く、日本と同じような使用感で使う事が出来る。

8K動画などは辛いがHD画質(一般的に高画質)なら問題なくストリーミング(YouTubeなど)視聴出来た。

特徴5:通信の質

通信速度と同じく通信の質は重要です。通信の質が高ければ安定したインターネットが使えるからです。

リモートデスクトップや動画視聴などを考えている方は、特に重要ですよね。

セカイVPNで契約すると、複数のサーバーの接続先を教えて貰えるので安心。

特徴6:無料期間が2カ月

初めてのVPNで損をしたくないですよね。セカイVPNなら2か月間も無料で体験できるんです。

その他のVPN会社なら1~2週間が多いのに2カ月はお得ですよ!

契約月の翌月末まで有効

2月5日に契約すると、3月31日まで使える

特徴7:専用ブラウザあり

ブラウザを独自のセカイブラウザのサービスをローンチンしている。

他のVPN会社には無いサービスであり、途切れる心配が無いぞ。

特徴8:Windowsアプリ

VPNを利用するには専用のコネクトマネージャーを使う必要があったけど、専用アプリが使えるようになったので、パソコンの設定が苦手な人でも安心になった。

残念1:サーバー数

セキュリティーの堅牢さでは海外VPNが良いと思う。接続できるサーバー数が桁違いで、100や200や2000など書かれているから全然違う。

残念2:ログ(履歴)の取得

海外VPNサービスのExpressVPNならば、ログ情報を取得しないが、セカイVPNは取得するのだ。

ログとは、サーバー会社が得る情報(ユーザーの入力情報やアクセスサイト)のこと。

残念3:キルスイッチ

海外VPNサービスのExpressVPNならば、キルスイッチがあるが、セカイVPNは無いのだ。

残念4:暗号強度

暗号技術の規格は様々あり、最新の規格に対応して実装するには、企業の人員と予算そしてスキルを必要とする。
海外VPNサービスのExpressVPNならば、OpenVPN接続時にはRSAキーが4096ビットを使っている。

今後、量子コンピューターが普及するだろうから、既存の暗号強度では直ぐに複合化(暗号解読)される為、最新の暗号アルゴリズムに対応する事が急務。

セカイVPNの結論

日本のVPNサービスの中で、日本語で安心して使う事が出来る事や使い易さならセカイVPN一択です。


公式サイトセカイVPN

外資VPM:ExpressVPN

海外のVPNサービスの中で安定性と信頼性そして通信速度とセキュリティーに定評があるVPNサービスです。

項目概要
無料期間最大1カ月
料金$12.95円/月

$9.99円/6ヶ月

$8.32円/1年(35%お得)

最低利用期間無し
違約金無し
接続方法PPTP、L2TP、OpenVPN、OpenConnect、SSTP,TCP
利用端末/OSパソコン、スマートフォン/Windows、MacOSX、iOS、Android
同時接続台数3台
IPアドレス共有IPアドレス
接続先(サーバー設置場所)94ヵ国2000カ所
日系VPNサービスより接続通信速度が早く、セキュリティー対策に定評があります。

ExpressVPNは、インターネットの通信ログを残さない(ブラウザのシークレットモードのイメージ)ので、第三者に開示される事が無く、キルスイッチがあるのでIPアドレスの隠ぺいも可能。

キルスイッチとはVPN接続が途切れた場合でも、自分のIPアドレスを公開せずにネット接続を遮断出来るもの。

Posted by shoutan