ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ

スタッドレスタイヤを自宅で保管する為に単管パイプラック自作(設計図あり)【軽自動車・普通車・大型車対応】

車用品車用品

単管パイプでタイヤラックを作ってみました。

夏用タイヤと冬用タイヤの履き替え時に保管場所が必要ですよね。

見栄えを考慮する方は、単管クランプではなく、単管ジョイントを購入してくださいね。予算の関係で単管クランプを多用しましたが、単管ジョイントを使うと高級感のある仕上がりになりますからね。

単管パイプラック自作

設計図

主なパイプの組み合わせは以下の図面(簡易)の通りになります。タイヤラックの上がデッドスペースになる為もったいないので、簡易的な物置(2m程度の長物)を作成しました。タイヤラックのみで良い方は上部は不要になります。

今回は、図面1(上部ラックあり)図面2(上部ラックなし)の2種類を紹介します。

図面1(上部ラックあり)単管クランプの場合

図面1(上部ラックあり)単管ジョイントの場合

 

図面2(上部ラックなし)単管クランプの場合

図面2(上部ラックなし)単管ジョイントの場合

材料と工具一覧

単管パイプは6mや8mの物を一度購入し、ホームセンターの無料工作コーナーで切断すると1本当たりの価格が安くできるのでおすすめです。

図面1(上部ラックあり)の材料一覧です。

以下の金額の場合の合計金額は14,400円です。

材料サイズ数量(単価)備考
単管パイプ2m4本(798円)図中:青色棒
単管パイプ2m6本(798円)図中:茶色棒
単管パイプ49.5㎝又は50㎝4本(200円)図中:オレンジ色棒
単管パイプ1m2本(398 )図中:緑色棒
直交クランプ24個(158)図中:紫色四角
台座4個(258)図中:青色台形

図面1単管ジョイントの場合

直交クランプの代わりに以下を購入して下さい

材料数量(単価)備考
パイプジョイント 中間コーナーKつなぎ8個図中:茶色五角形
パイプジョイント T継ぎ A2-86個図中:赤色五角形
パイプジョイント X継ぎ A22-82個図中:緑色五角形

図面2(上部ラックなし)の材料一覧です。

以下の金額の場合の合計金額は11,773円です。

材料サイズ数量(単価)備考
単管パイプ2m4本(798円)図中:青色棒
単管パイプ2m4本(798円)図中:茶色棒
単管パイプ49.5㎝又は50㎝6本(200円)図中:オレンジ色棒
直交クランプ20個(158)図中:紫色四角
台座4個(258)図中:青色台形

図面2単管ジョイントの場合

直交クランプの代わりに以下を購入して下さい

材料数量(単価)備考
パイプジョイント 中間コーナーKつなぎ8個図中:茶色五角形
パイプジョイント T継ぎ A2-84個図中:赤色五角形

単管パイプ

直交クランプ

台座

工具一覧

図面1と図面2で必要工具は同じです。

高速切断機(大型置き型グラインダー)

 

パイプカッター

インパクトドライバー

ソケット(17番)直交クランプを使う方用

 ヘックスビット(8G)単管ジョイントを使う方用

水平器

作業手袋

作成手順

今回の材料はホームセンターの資材館など大きめの店舗で売られているので買えるぞ。

今回の長物(単管パイプ2m)は普通自動車の車内に乗せる事が可能なサイズなのでホームセンターで購入して、必要サイズにカットしてから持ち帰ると安く簡単に出来るのでお勧めです。

図面1(上部ラックあり)の作成手順を紹介します。図面2を作りたい方同様です。解説時に[図中:茶色棒]は[茶色棒]として表記します。

単管パイプや直交クランプ等を買い揃える。
組合せ1として、青色棒とオレンジ色棒を直交クランプで固定する
組合せ1を2つ作り立てかける
組合せ1を立てて茶色棒を直交クランプで固定する
組合せ1の4本の青色棒で地面から79㎝部分に直交クランプで固定する
直交クランプにオレンジ色棒でそれぞれ固定する
 
クランプを下から79㎝部分にしても地面の影響等で歪みが出る可能性があるので、オレンジ色棒を水平器で水平を確かめる。
組合せ1の4本の青色棒で地面から158㎝部分に直交クランプで固定する
直交クランプにオレンジ色棒でそれぞれ固定する
組合せ1の4本の青色棒で地面から158㎝部分の直交クランプの下に直交クランプの下で固定する
 
組合せ1の4本の青色棒とオレンジ色棒を直交クランプで固定する
    • 図面1の場合、組合せ1の4本の青色棒と緑色棒を直交クランプで固定する
    • 図面2の場合、組合せ1の4本の青色棒とオレンジ色棒を直交クランプで固定する
エンドキャップを嵌める
エンドキャップと青色棒をネジで固定する。

完成
下段と中段に普通車なら2台分(8本)や軽自動車なら3台分(12本)のタイヤを保管スペースを作ることが出来ました。
上段には、2m超の長物を保管できて便利ですし、奥行49.5㎝以上の収納ボックス等も保管が出来ます。

終わりに

タイヤがすっきりと収納されて良い感じです。

 

単管パイプの長さが2mなのは、重量122Kgがパイプの中間に重さが加わっても折れ曲がらない強度が確保できるからです。

タイヤや荷物を多く載せると想定以上の荷重がかかり単管パイプが壊れた際に、重たいタイヤが自分に転がって来る事になり大変危険なのです。

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
クリックありがとうございます。

Posted by shoutan