ジャックアイ マキマキでキジハタ(アコウ)の釣り方と捌き方の絶品料理

オフショア(船釣),釣行速報オフショア(船釣),釣行速報

キジハタ(アコウ)釣りの紹介です。

青物タックル

私達が釣行で使うタックルを紹介する。3パターンの釣りを行う為、3本のセットを用意する事で釣れるタイミングが短い青物釣りで地合いを逃さない時間の節約になる。

今回は、「ジギング(船釣り)」でゲットしました。

ジギング(船釣り)

用途:タチウオテンヤ・ジギングなど

キャスティング(陸・船釣り)

用途:ショアジギング ・オフショアジギング

ライトキャスティング(陸・船釣り)

用途:スーパーライトショアジギング・エギングなど

泳がせ釣り(船釣り)

用途:泳がせ釣り・タチウオテンヤ・イカ釣りなど

ヒットルアー

今回は、JACK EYEに顕著にヒットが集中した。その中でも【カンタン巻くだけブレードジグ ジャックアイ マキマキ】を使っていた方が竿頭だったので間違いない!

このジャックアイ マキマキにはブレードが付いていて、ホログラム的なシールが張りつけられているので、複雑な光の乱反射によって魚にアピールしていると思う。

それに加えて、左右非対称の設計でありながらブレードと組み合わせる事で安定したジャークを演出する。

しかも、タダ巻きでもシャクってホールで喰わす事も可能なようで、魚のいる場所にさえ投げられれば釣れるジグだ。

ケイムラブルピンイワシの40gと60gを持っていれば、潮流が少ない時も多い時も対処できるからおすすめ。特にこの商品は店舗によって価格差が激しいのでネットで買った方が安い場合が多いぞ。

終わりに

今回は、2バラシ1ゲットでしたが、キジハタ(アコウ)は、コブ鯛や青物ファイトと想定がにていてパワフルなファイトが魅力的でした。

釣行は、自己責任で、トラブルなど十分に注意して下さい。

Posted by shoutan