住信SBIネット銀行のメリットデメリットで使い倒す

株・銀行・お金・クレジットカード・保険株・銀行・お金・クレジットカード・保険

メイン銀行を都市銀行やメガバンクからネット銀行に切り替えた。

10年愛用している住信SBIネット銀行をおすすめする理由を紹介する。

地方銀行に現金を預けるだけで損をする。物理店舗の対面サービスを無料で受ける代わりに、ネット銀行も手数料が有料となっているためだ。

現金資産の流動性を考えるなら「住信SBIネット銀行」がおすすめのサービスです。

  • キャッシュレスに興味がある方
  • 普通預金金利にこだわりのある方
  • スマホで管理したい方

住信SBIネット銀行とは?

三井住友信託銀行とSBIホールディングスの共同出資

ネット銀行のため、物理店舗も住信SBIネット銀行専用のATMがありません。
セブン銀用やローソン、イオン銀行、ゆうちょ銀行、ファミリーマートなどの主要なコンビニにあるATMで利用可能。

スマホアプリから全ての作業が行えます。
入金・出金・振込・目的別口座なども行えます。

ランクは4種類

ランクは4種類あいますが、30歳未満の方は無条件でランク2になります。

ATM手数料無料回数振込手数料無料回数
ランク4出金月15回月15回
ランク3出金月7回月7回
ランク2出金月5回月3回
ランク1出金月2回月1回

地方銀行の場合(広島銀行)


出典元・引用文献:ひろぎん|各種手数料

2021年4月の改定から

適用開始時期は2021年6月~ですが、ランク2以上の優遇判定条件にスマート認証NEO登録が追加さる。

スマート認証NEO登録に登録するだけでランク2のATMは月5回まで手数料が無料、払込手数料が月3回まで無料となる。

ATM手数料無料回数振込手数料無料回数
ランク4入出金月20回月20回
ランク3入出金月10回月10回
ランク2入出金月5回月5回
ランク1入出金月2回月1回

参考記事:優遇サービス『スマートプログラム』改定について

メリット

  1. ATM・振込手数料の無料回数が多い
  2. 目的別口座・定額自動入金などの機能が充実
  3. 定額自動入金は無料
  4. 定額自動振込も無料回数にカウント
  5. 外貨預金の手数料が安い
  6. 金利が0.01%
  7. ペイオフ制度あり※元本10000万円までとその利息を保護(目的別口座も対象)
  8. スマート認証などセキュアアプリあり
広島銀行の普通預金金利は0.001%しかありませんから、比較すると約10倍です。あおぞら銀行のBANK(バンク)なら金利が200倍になりますよ。

デメリット

  1. 使い方に慣れる必要がある
  2. 実店舗がない
  3. スマホがないと使い辛い

Posted by shoutan