原因はコロナウイルスの影響ではない!戦後最大不況の原因をググレと海外メディアから指摘される

株・銀行・お金・クレジットカード・保険株・銀行・お金・クレジットカード・保険

戦後最大不況らしいですね。今更感が半端ないのでこれらは2月には分かっていた事でしょうし海外メディアでは危惧されていました。

そもそも日本は去年の10月に消費税を10%に増税を行いGDPの下落及び書き込み需要が起きなかったことがグラフから指摘されていました。そして今回の新型コロナウイルスの影響でオリンピックの中止のダブルパンチを食らう中でコロナ増税が必要だと言う政権与党を始めとする皆さまです。

日本は美しい国ですね。いや~美しすぎて直視が出来ません

マスクを口元から目元へ移動しているかのような光景に、戦中の中枢の動向を思い出してしまいました。

さてこのGDPの下落について、多くのメディアでは「コロナが!」と言っています。

麻生財務相:
今の厳しい経済状況を反映した結果になっていると理解しています。新型コロナウイルスの感染拡大防止を行うと同時に経済成長を維持していくためには雇用を維持し、事業を継続するといった生活の下支えをちゃんとしていく。腹を据えてそのようなことをやらないとできない

出典元・引用文献:yahoo|4-6月期GDP 過去最悪27.8%減…景気回復へ労働生産性上げる3つのポイントとは?

この発言から分かるように減税の可能性は非常に低いですね。

年に2回検査を受けてきた安倍首相が6月に続いて8月も検査を受けた。「6月に受けた人間ドックの追加検査」としているが、次期首相候補として麻生太郎氏の声が上がり、この病院へ行くまで麻生氏と合っている事が、今後の流れは予定調和で辞める方向へ向かっていきそうだ。この一連の流れは、芸能人が不祥事を起こして半年間自粛の後に事務所を辞めるスキームに似た辞める為の常とう手段とも思える。

8月24日には連続在任日数が2799日となり、故佐藤栄作元首相を超えて歴代トップとなる安倍首相。

8月19日はどのような様子で公務に戻るのか。
出典元・引用文献: FNNプライムオンライン |“7時間半”追加検診で何が 安倍首相の体調めぐり臆測も

日本語の情報が劣化しているので英語圏の情報を共有したいと思う。いきなりこれだ⇒forbes「Japan’s GDP Plunges 27.8%, Begging Question Who Should Be Responsible?」つまり「日本のGDPは27.8%下落した責任は誰?」と言うタイトルで、実名顔出しで記事にされている。

日本のマスメディアの記事で「責任は誰?」と言ったモノを私は目にしたことが無い・・・。

さらにforbes「The hit to fourth-quarter growth was the result of an ill-conceived sales tax hike to 10% last October. A quick Google search of “Herbert Hoover” could’ve explained why tightening fiscal policy during a global trade war is a terrible idea. And yet Abe, Nishimura and Finance Minister Taro Aso raised sales levies anyway, arguing it was necessary to pay down national debt.」つまり「お前ら馬鹿なの?経済が落ち込んでる時に増税とか、フーヴァーをググれば分かるのに何でググらないの???」と言う事だ。

ハーバート・クラーク・フーヴァー(Herbert Clark Hoover)は、アメリカ合衆国の政治家、鉱山技術者。第31代大統領、第3代商務長官を歴任した。

出典元・引用文献:wikipedia

上品にバカにされているのだ。

forbes「It’s time, though, that Japan’s 126 million people asked an obvious question: Who should be responsible as Asia’s second-biggest economy veers so sharply into the red?」つまり、「1億2千6百万人の日本人は今ぐ経済が悪化した責任は誰かと問うべきだ!!!」と言われている。

日本のメディアは「4-6月期GDP 過去最悪27.8%減…景気回復へ労働生産性上げる3つのポイントとは?」との情報落差がえげつないと思う。

V字回復らしいです・・・

コロナ増税らしいです・・・

コロナ支出の58兆円「増税」でカバーの可能性、専門家指摘

日本の不況の原因は増税が原因であると指摘されてきてさらに、さらに増税を行おうとする。不況下に増税を行う事が愚策である事がフーヴァー元大統領の事例(第一次世界大戦で英仏に融資した戦債の返済を1年間猶予する「フーヴァー・モラトリアム」で彼は、この政策を実行すれば、その1年間の間に景気は回復するだろうと考え、これが、結果として景気をさらに悪化させた。 )見ても明らかだけども「安倍さんが疲れてるから休ませてあげよう」~とニュース記事になる程度の記事を読んで私は生きてる心地がしない。

出典元・引用文献:甘利氏、安倍首相を「休ませて」 コロナ対応で疲労蓄積を心配

Left Caption
今日も情報収集‼

Posted by shoutan