【動画編集】ソニー Cyber-shot DSC-RX100シリーズの手振れが酷いので撮影した映像を『PowerDirector』の手振れ修正機能を比較

カメラ・デジタルカメラカメラ・デジタルカメラ

撮影した映像を『PowerDirector』の手振れ修正機能受かって、どの程度映像が見易くなるかを比較しました。

結論から言えば、「回転ブレ修正+拡張スタビライザー」機能は、有効にした方が良い事が分かりました。

その分、出力される画像サイズが切り取られるの、クロップされる事を撮影時に意識しながら撮影をする必要があると感じました。

さらに『PowerDirector』のソフトウェアも優秀だと比較して分かりました。

紹介されたアイテム

この動画の撮影機材です。

ソニー Cyber-shot DSC-RX100M5A
by カエレバ

動画に特化した「VLOGCAM ZV-1」を使えば、強烈ではないが手振れ修正が優秀らしいですよ。

ソニー VLOGCAM ZV-1G
by カエレバ

Posted by shoutan