サビキ釣りで「アミ姫」は釣れるか?女性や釣り初心者なら必須アイテム

餌釣り餌釣り

サビキ釣りなどに利用する餌釣りの餌が臭いですよね。

匂いが嫌でジグやワインドなど他の釣り方が人気なのは納得!

オキアミやアミエビの激臭によって魚を集魚する意味があるので、釣り初心者はマジかって思うよね。

本当に臭い

ふかせ釣りなどにも使うアミコマセ(アミエビ)は激臭と集魚力がある反面、飛び散って手や衣服に付着して、車内に帰った時に座席で不快な思いをする事がある。

臭いは慣れないので、消毒シートや消臭シートて毎回手を拭く作業をしているけど面倒だよね。

・汚い・面倒・臭いアミエビの改革!

釣り餌メーカーで有名なマルキューの女性プロジェクトチームが企画した「アミ姫」は、サビキ釣り用のアミコマセ。アミエビ独特の生臭さがほぼ無く、フルーティーな香りで、女性や子供でも手軽に使うことが出来る。

マルキュー アミ姫キララ
by カエレバ

常温保存可能で、ブロックのオキアミと予備として2パック買う人もいて、バックに入れて持ち運ぶ手軽さが便利だ。

冷凍のアミエビよりは割高で価格は500円前後だが、解凍不要で臭いを気にせず手が汚れ難く保存が気く事を考えるとお買い得。

容量が600gなので、サビキ釣りを1日するなら1人で2パックは最低限用意したい。可能なら3パック用意していると安心だし、余ったらキャップを絞めて保存して使えるから、多めに用意がおすすめ。

「アミ姫」の実釣

冷凍のアミエビでないと釣れない、激臭が重要だと考える方も多いだろうが、堤防サビキ釣りで魚の集魚力に大差は無かった。

普通に釣れる

冷凍アミエビの1ブロックは約900gで400円程度
アミ姫は600gで536円

釣りガチ勢は割高感を感じるけど、使ってみるとパックに入ったアミエビはマジで便利だったし、指に着く不快さを軽減できると考えれば安いし、釣り初心者と初めての釣りなら安心して使う事が出来る点が良かったと実感した。

で、釣果は・・・

コノシロが爆釣(笑)

 

便利なアミ姫だけど、堤防で使用後の「アミ姫」パッケージの放置に遭遇する気概が増えた。

冷凍アミエビを使用後の堤防を洗い流さないのと同様に「便利なアミエビ」でも起きてしまった。

明らかに人工物が堤防に放置されている光景は、見た目が悪く漁業関係者の印象が悪くゴミ処理に手間がかかるよね。最近の堤防釣り禁止に拍車をかけるのは便利な道具より使う側のモラルの問題が大きいと思う。

たった3分の堤防に付着したアミエビを洗い流して帰るスマートな釣り師が増えて欲しいしマナーですよね。

紹介されたアイテム

アミ姫キララ

マルキュー アミ姫キララ
by カエレバ

マルキュー アミ姫

マルキュー アミ姫
by カエレバ

サビキ釣りセット
初めて釣りに行く方はこのセットで十分だけど、激安釣り道具だから何回も釣りに行くと竿が死にます。

【動画マニュアル付き】サビキ釣りセット
by カエレバ

Posted by shoutan