【ブロッコリースプラウトで汚染物質を解毒】中国旅行・中国出張で初心者が注意する事

中国中国

初めての海外旅行だったり中国への渡航が決まると不安な事で一杯になると思います。

私自身が初めての中国旅行・出張で日本から私一人で飛行機に乗り現地の空港で集合と言う鬼の様な状況だった事を覚えています。

そんな経験から注意事項と気を付けたると安全に楽しめると思います。

遅延

中国国内線の飛行機トラブルで中国南方航空などが遅延(30分以上)・中止や目的地の変更は普通に起こります。
鉄道であっても4時間で着くと言われて6時間以上かかった時もあるので、今ではそういうものだろうと思っていますが、初めはまだ着かないのか?と考えていました。

中国国内線のマイナー路線を使う場合はスケジュールに十分に余裕を思ってね

短期出張や旅行で、思っていた時間通りにこなす事は出来ないと知っている事で、精神的ストレスが軽減できると思いますよ。iPadなどにマンガや映画をダウンロードして暇つぶしをすると良いですよ。

現金の両替

旅行中の不意の出費が意外に起きます。小さなコンビニだったりアクシデントで1万円単位の追加出費の時に手持ちのお金が日本円の場合、複数の両替手段があると安心ですよ。

中国では【銀嶺カード】の普及率が日本のクレジットカード以上に皆持っています。だから、JCB、MasterCurd、VISAなどが使える場所も店も限られてしまします。

銀嶺カードが無い方は日本で作って現地決済を全てそれで行うと良いですよ。ホテルの支払いから食事の支払いまで何でも使えます!

銀嶺カードの次に普及しているのがQRコードでの決済の普及です。若い世代に限らずスマホでQRコード決済が出来る場所が爆発的に増えているので、この際に登録すると便利ですよ。

銀行の前に闇両替商が有利なレートで交換を言ってきますが、語学が堪能でない人は確実に騙されますから銀行で確実に両替しましょう!

衛生面

中国の屋台は衛生管理が日本と比べて酷くずさんな場合が多く、違法な油や食材に調味料を使っている場合が多々あるのでおススメはしません。友人(中国人)と学生の乗りで屋台料理を食べた事がありますが、別の友人(中国人)に言うと汚いから辞めたほうが良いよと言っていました。

屋台で食べる場合はお腹を壊す事が前提で胃薬を持って食事すると良いと思いますが、可能ならば清潔感のあるレストランなどで食べる事をおすすめしますよ。

感染症対策

中国の狂犬病などの事例が非常に多く発生し、中国人同士のSNSでも記事になって危険だと認識しています。しかし、北京や上海や広州など大都市圏であっても、日本の様に狂犬病ワクチンの接種をしている飼い主は極めて少数なのが現状と言えます。

犬もそうですが、猫など哺乳類から感染する可能性があるので十分に注意して下さい。噛み傷や元々傷の場所をなめていたり、目や唇を舐めても感染する事がありますので近寄らない方が良いと思いますよ。

狂犬病ワクチンは高価で短期の旅行でわざわざ摂取する必要があるかは個人の判断によりますが、心配な方は摂取しておくと良いですよ。

大気汚染

PM2.5問題って昔からあるんですけど、メディアが命名して宣伝しただけに過ぎないけど、危険だ危険だと日本でも騒いでいます。視聴率が取れるからと言う簡単な要素に過ぎませんが、実際に中国に渡航をする私達も被害をもろに受けるので対策をしましょう!

大気汚染が深刻で視界不良によって飛行機が欠航する程なんです。非喫煙者であっても中国北部に数年いるだけで、肺がPM2.5など微粒子で真っ黒なるのです。人間は代謝しているので環境が変われば治るのですが改善には時間が掛かりそうで石炭火力・石炭暖房などの要因も影響していると言われています。

▼日本も中国も大気汚染状況を視覚的に把握出来ますよ
サイト中国リアルタイム大気質指標(AQI)

出典元・引用文献:© OpenStreetMap contributors

▼在上海日本国総領事館でも注意喚起をしています。
サイト在上海日本国総領事館 中国における大気汚染に関する注意喚起

秋の終わり~春が深刻

ブロッコリースプラウトで汚染物質を解毒

ブロッコリースプラウトが汚染物質を解毒するよ~Rapid and Sustainable Detoxication of Airborne Pollutants by Broccoli Sprout Beverageによれば、ブロッコリースプラウトを混ぜた飲料を、211人に12週間飲ませ続けたら、排尿でベンゼン、アクロレインが60%も多く排出された

有効成分のスルフォラファンのカプセルがあるので、日本で購入して中国に持って行くよ良いよ!

by カエレバ

 

マスクが一番

マスクが一番効果的なんですが、マスクをしている現地人は稀でマスクをすると目立つんですよね~上海でも外資系の社員らしき人が極少数がしている印象しかなく、私も途中で辞めていました(調べたらPM2.5に未対応)。
必要な性能は、アメリカ基準のN95規格のマスクがPM2.5対策として効果があるとされています。N95規格のマスクは0.1μm以上の微粒子を99%カット、PM2.5をほぼ遮断します。

N95規格のマスク

  • 完全に顔に密閉できる
  • メガネをかけても曇らない
  • 女性の顔にもフィット
N95規格のマスクのさらに上のスペックのN99やN100がありますが、呼気抵抗が高く日常の使用には向いていない事などから、N95マスクが選択されています。

▼このマスクの偽物が中国で多いので日本で日数分購入して持ち込んだ方が良いよ

3M 折りたたみ式防護マスク 排気弁付き (9010VN95)
by カエレバ

保険

慣れない海外旅行で、体調を崩す事や思わぬアクシデントに巻き込まれる事って意外とあるので万が一に備えて、海外旅行保険には加入しましょう

海外で保険無いしで治療を受けるとマジで破産するから確実に契約をしましょう!数十万円や数百万円って請求が普通に来るので最悪だぞ!

海外旅行保険で渡航期間だけの掛け捨ての保険で十分ですよ

ショッピング

観光名所で物売りが近寄ってきますし、かなりしつこくついて来て離れません。声を荒げても相手は笑うだけで物売りを辞めません
【不要(búyào)】(いりません)と言えば通じますが、それでも引かない人がいるので、話す事は苦手な方などは、徹底的に無視が最善だと思います。

日本語で話しかけてくる

日本語で話しかけて来る人には特に注意と警戒が必要です。絶対ではありませんが、日本語で話しかけて来たらぼったくりの客引きだと思って良いと思います。

見知らぬ中国人女性や客引きに声を掛けられ一緒に入ったマッサージ店や飲食店等において、多額の料金を請求され支払ってしまう、いわゆる「ぼったくり」被害に遭ったとの報告が最近も急増しています。
在上海日本国総領事館 在留邦人用安全対策マニュアル

モバイルデバイス

海外旅行でも通信環境を整えたいですよね。最近ではVPNやSIMフリー端末で通信をする方も多いと思いますが一つ注意があります。

Googleサービスなど通信不可

Googleサービス(Gmail、YouTube、Googleマップ)、Line、Facebookなどが通信不可
中国のネット環境は日本と異なる為に、日本で普通に使えるアプリ(サービス)が使えない場合殆どです。回避する為に海外ローミングや香港SIMを活用する方法が簡単です。

▼グローバルWi-Fi
海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi


グローバルWi-Fiの【中国VPNプラン】は、1台のWi-Fiで1台の機器の接続が推奨されています。
中国VPN付プランは日本と同じ様にあらゆるWEBサイト閲覧が可能になります。

【Wi-Fiレンタルお申し込み】を選択

エリア【東アジア】と国(プラン)【中国(VPN付き)】を選択

その他の情報を記入しててくださいね。


▼香港SIM

中国本土31省と香港で利用可能 プリペイドSIM
by カエレバ

モバイルバッテリー

中国の空港でモバイルバッテリーの没収事例が多発しています。モバイルバッテリーの粗悪品による発火事件が相次。

日本の欄は日本を出国時に注意すべき点で、中国の欄は中国を出国時に注意すべき点です。

品名日本中国
受託持込数量備考受託持込数量備考
リチウム電池を内蔵した携帯型電子機器制限なしリチウム含有量2g以下実質×制限なしリチウム含有量2g以下
リチウムイオン電池を内蔵した携帯型電子機器のうち、ワット時定格容量100wh以下のもの制限なし実質×制限なし
リチウムイオン電池を内蔵した携帯型電子機器のうち、ワット時定格容量100wh超~160wh以下のもの2個実質×2個運営航空会社の許可が必要
予備のリチウム電池(使い捨てタイプ)×制限なしリチウム含有量2g以下×合理数量リチウム含有量2g以下
予備のリチウムイオン電池(充電式タイプ)のうち、ワット時定格容量100wh以下のもの×制限なし×合理数量
予備のリチウムイオン電池(充電式タイプ)のうち、ワット時定格容量100wh超~160wh以下のもの×2個×2個運営航空会社の許可が必要

参考資料・参考文献
日本国
国土交通省:航空機への危険物の持込みについて
JAL:特にお問い合わせの多い危険物の代表例
ANA:手荷物[国内線]|ご旅行の準備[国内線]
ANA:手荷物[国際線]|ご旅行の準備[国際線]

中華人民共和国
中国民用航空局(CAAC)
北京首都国際空港
大連周水子国際機場

1.委託手荷物(受託手荷物・預入手荷物)でモバイルバッテリーを預け入れる事はダメ

中国入国時も中国出国時も委託手荷物にモバイルバッテリー(デジタルカメラ・ビデオカメラ・録音機・電動かみそりなど)を入れず、手荷物の中に入れて機内に持ち込みましょう。

2.容量100whを超えるモバイルバッテリーは航空会社の許可が必要です

日本国では、2個まで持込が可能ですが、中国の場合航空会社の許可が必要です。

容量100wh以下ならOKです。
公称容量160whを超えるモバイルバッテリーの持込みは禁止。

▼サイズ感も値段も手頃で機内持ち込みも可能

Anker PowerCore 13000mAh A1215011
by カエレバ

3.予備のリチウムイオン電池の持ち込みの制限

GoProやカメラの予備電池などは個人が使用する範囲で常識の範囲内であれば問題がありませんが、異常な数は没収される可能性が高いです。

4.表示が不明朗なモバイルバッテリーの禁止

バッテリー本体に【wh】の印字等が無い格安モバイルバッテリーがAmazonなどで販売されていますが、中国ではトラブルの元なので正規品を購入すると安心です。
▼ホテルなどで充電するなら急速充電対応でポート数が多い物が便利

Anker PowerPort 5X
by カエレバ

5・飛行中のモバイルバッテリーの使用の禁止

中国系航空会社に搭乗すると機内アナウンスでもモバイルバッテリーの使用を禁じると言われます。

飛行機に乗る前に充電をしておきましょう

6.充電機能付きWi-Fiルーターはモバイルバッテリー

本体から外部に充電する機能がある物はダメだと思った方が良いです。

中国の空港へ行く場合

  • 100Wh以下のモバイルバッテリー
  • ワット時定格容量が明記
  • 電子機器も予備モバイルバッテリーも手荷物に入れる

▼26800(mAh)は96.48(wh)なので機内持ち込みが可能なサイズです。

Anker Astro e7超高容量 26800mAh AK-A1210021-0002
by カエレバ

撮影

中国では、軍事機密に属する公共施設などが背景でも撮影しない様に十分に注意して下さい。

Posted by shoutan