ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ

家族が精神障害になった。社会保障の手続き方法。

人間関係人間関係

日々流れるニュースで悲惨な物が多い。それは悲惨なニュースなら視聴者がチャンネルを変えないので広告収入が見込まれ、さらに依存が強くなると分かっているから。

例えば以下の様なニュースが流れても他人事で『何てことだ』、『酷い』と思うだけの他人事で日々の日常に戻っていきます。

しかし当事者は今日も明日も続きます・・・

普通では体験出来ないスリリングな経験、紆余曲折の人生になりました。

スペック:統合失調症、障害等級2級

多くの人が『〜病める時も健やかなる時も〜』と誓いを建てる。神に試されるのはその時だった。

精神障害者と生活する

身内が風邪や骨折などで日々の日常生活を個人で完結出来ない場合、家族の支えが必要になるよね。

看病ってやつだ

しかし、精神障害者(統合失調症)の場合は、自己表現や意思疎通がこんなになるんだよ。自分の状況や何をしてほしいのかを伝える事が困難になるから、看病する側は気が滅入る。

昔の治療は、隔離病棟・閉鎖病棟に一度入ると出れないと言われるほど閉じ込めるしかなかった。近年では投薬治療によって治療が行われています。しかし、今も数十年の入院そして見舞客はゼロという光景に遭遇します。

本人に自覚が無い場合が多く、家族の支えがある場合でも長期的な支援は必須ですが、現状維持の場合が多いと思います。

わがままな3歳児の大人だと思っても、今迄の思い出が記憶と比較してストレスになる。

もしも、病気さえなければ・・・普通なら簡単に出来るのに・・・他の人達なら・・・と思う事は日常

そんな事を考えても現実は変わらないのでストレスが溜まってしまう。被害者意識を持てば私達が不幸になる。

精神病と診断され精神科の隔離病棟へ長期入院

改善はしない

クスリで落ち着かせる事くらい

クスリなんて酷いと言う方も多いだろう

テレビが報じない精神科のこわい話
内海聡/くらもとえいる ユサブル 2018年08月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

著者は精神科医ではない

この手の本を読めばクスリ嫌いや断薬を考える

今あなたが断薬が可能なら手段の一つ(薬が必要な人もいる)だ

良く考えてほしい断薬すれば改善する可能性があるかもしれない、その期間をずっと見守り続ける事が可能な状況がある場合に限られる

何故なら

  • 近所に限らず近隣住民の家に上がり冷蔵庫の物を盗る
  • コンビニやスーパーから物を盗る(支払いせずに退店)
  • マンションのベランダから物を投棄する
  • 目の前にある自分の弁当が分からない
  • 感情の起伏が激しい
  • 頭が冴えている時と鈍っている時がある
  • 排泄をトイレで出来ないが自覚が無い(シンクで小、大はそのまま)
  • 煙草を床や畳等で消すが自覚が無い

断薬は可能?一人で大丈夫だと思います?

その結果、近隣住民などから退去を迫られ訴えられ裁判になった。

弁護士などを雇い数百万円の出費

それによって本人の親族は皆離れ音信普通になった。

お金

生きて行く為にはお金が必要ですよね。生活困窮者(せいかつこんきゅうしゃ)への世間の風は強まる一方です。

様々な理由で困窮しているので、正義感や一方的な価値観によって断罪【事実上の死刑宣告】する方が多くいるも、1億以上のネットユーザーを知っています。

それに、危機感を感じています。

今健常者で健常者の価値観で生きてきて、障害者になった時に貴方は自分に同じ言葉を言うだろうか!?

生存を否定しますか?

健康保険の種類

健康保険には種類が多数あります。

  • 被用者保険…組合健保険:大企業の会社員、協会けんぽ:中小企業の会社員、各共済組合:公務員・教員
  • 後期高齢者医療制度…後期高齢者等(75歳以上)
  • 国民健康保険(上記以外)

保険料の差

健康保険証を病院に見せると負担額が異なります。これらの負担額で済むのは、毎月の給料から保険料を納めているからです。

  • 小学生以下…2割負担
  • 70歳未満…3割負担
  • 75歳未満…2割負担(所得の多い人は3割)
  • 75歳以上…1割負担(所得の多い人は2割)

公的な制度

日本国には社会福祉としてサービスが用意されていますが、自ら申請をしなければ享受できません。

公的な制度

  • 障害者手帳
  • 障害年金
  • 自立支援医療制度

障害者手帳は3種類

障害者手帳を知っている方でも、種類が1つではなく3つ分けられ、それぞれに障害者等級が細かく分かれています。

区分(等級)

  • 身体障害者手帳(1級/2級/3級/4級/5級/6級/7級
  • 精神障害者保健福祉手帳(1級/2級/3級)
  • 療育手帳(知的障害)(丸A/A/丸B/Bなど、自治体によって異なる)

身体障害者手帳

身体障害者手帳は、腕・脚のケガや病気や内臓疾患に対して支給されます。

下記障害毎に1級~6級の等級があります。

  1. 視覚障害
  2. 聴覚障害(+平衡機能障害)
  3. 音声機能、言語機能またはそしゃく機能の障害
  4. 上肢機能障害(肩、腕、手指など上半身の障害)
  5. 下肢機能障害(腰、脚、足指など下半身の障害)
  6. 体幹機能障害
  7. 乳幼児期以前の脳病変による運動機能障害(上肢機能)
  8. 乳幼児期以前の脳病変による運動機能障害(移動機能)
  9. 心臓機能障害
  10. じん臓機能障害
  11. 呼吸器機能障害
  12. ぼうこうまたは直腸の機能障害
  13. 小腸機能障害
  14. ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害
  15. 肝臓機能障害
7級がありますが、7級障害単独では手帳が交付されません。

手続き方法

各区役所の保健福祉課で申請をします。
※15歳未満の場合は保護者が、15歳以上は本人が申請します。

持参品

  1. 印鑑
  2. 証明写真(脱帽、上半身 縦4cm×横3cm)
  3. マイナンバーカード、通知カード、健康保険証などの本人確認書類
  4. 診断書

市民病院などで、身体障害者手帳の交付申請に必要な診断を受けることができます。

診断書を書ける医師は、身体障害者福祉法第15条の指定を受けている医師に限られますから、『身体障害者手帳用の診断書』が書けるか確認をすると良いですよ。

精神障害者保健福祉手帳

精神障害者保健福祉手帳は、統合失調症、うつ病、てんかん、中毒性精神病、気分障害、双極性障害など方に支給されます。

等級基準
1級精神障害であって日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの
2級精神障害であって日常生活が著しい制限を受けるか、または制限を加えることを必要とする程度のもの
3級精神障害であって日常生活もしくは社会生活が制限を受けるか、または日常生活もしくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの

手続き方法

各区役所の保健福祉センターまたは保健所で申請をします。

持参品

  1. 印鑑
  2. 診断書(既に障害年金を受けている場合、年金証書・年金裁定請求通知書・直近の払込通知書または支払通知書の写しのいずれか一つ)

手帳受取時に、証明写真(脱帽、上半身 縦4cm×横3cm)が必要です。

 

市民病院などで、身体障害者手帳の交付申請に必要な診断を受けることができます。

診断書を書ける医師は、身体障害者福祉法第15条の指定を受けている医師に限られますから、『身体障害者手帳用の診断書』が書けるか確認をすると良いですよ。

療育手帳(知的障害)

療育手帳は、児童相談所、知的障害者更生相談所、保険福祉センターで知的障害と判定された方に支給されます。

厚生労働省の等級と基準

等級基準
重度(A)
    1. 知能指数(IQ)がおおむね35以下であって次のいずれかに該当するもの。
        • 食事、着脱衣、排便、洗面など日常生活の介助を必要とする。
        • 異食、興奮などの問題行動が見られる。
    2. 知能指数がおおむね50以下であって、盲、ろうあ、肢体不自由を有するもの
重度以下のもの(B)上記以外の者

都道府県毎に等級と基準が異なります。

手続き方法

各区役所の保健福祉センターまたは保健所で申請をします。

後日、判定機関から日時の連絡があり、指定された日時にテストと面談を受けます。

持参品

    1. 印鑑

障害年金

障害年金は、老齢年金と同じく2種類あります。

  • 国民年金…日本国民全員が加入
  • 厚生年金…公務員・会社員が加入

国民年金だけなら1級で月額8万円、2級で6万50000円を受け取る事が出来ますが、これらの金額での生活は厳しいと言えます。

例えば、特別障害者手当(精神又は身体に著しく重度の障害を有し、日常生活において常時特別の介護を必要とする特別障害者)に該当する方なら手当額が月額26,940円です。

合せて11万円弱です。一人で生活が出来ない人にとって金額が十分とは言い難いので生活保護か家族の支援が必要になってきます。

自立支援医療制度

健康保険を持って病院に行くと、治療代と薬代が3割負担になりますよね。

しかし、精神科に通院を続けると治療費が高くなるよね。そこで特定の疾患をもつ人に対しての医療費を、年収に応じた決められた1カ月当たりの上限金額(負担上限額)を超えた場合、自治体の公費負担によって補助(支払いが軽くなる)する仕組みがあります。

原則、自己負担は医療費の1割となります。

大きい手術など負担が大きいケースがあります。

自立支援医療は、通院のみに使える制度の為、入院した場合には適用できません。

入院した場合、健康保険の高度医療費の上限制度が使える場合があります。

扶養控除による負担減

配偶者控除および障害者控除が発生します。

所得税の場合
配偶者控除・・・380,000円
障害者控除・・・270,000円

手続きを本人がする大変さ

障害者が、障害者サービス受ける為の頻雑な手続きをしなければいけません。

健康な人でも大変な作業で、1日作業になります。

家族や配偶者がするとしても、調べて理解して行動を起こす必要がありますし、更新のタイミングや手続きがそれぞれで異なり、タイミングもバラバラのためフォローが大変だと感じています。

様々な制度や行政サービスが用意されていますが、知らない方や障害者手帳にネガティブなイメージを受けて辞退する方もいますし、必要な人に支援が届いていないケースが良くあります。

障害者手帳を恥ずかしがる風潮は犠牲者を増やすだけだと感じています。条件を満たすのであれば徹底的に利用すればいいのです。

教養としての社会保障
香取 照幸 東洋経済新報社 2017年05月19日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

終わりに

リカバリー(回復)や治療そしてケア体制を個人一人でするには限度があるし継続的には無理っす

それでも

今日、私達の【普通】の日々は続く

改訂2版 最新 知りたいことがパッとわかる 社会保険と労働保険の届け出・手続きができる本
吉田秀子 ソーテック社 2019年01月23日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

統合失調症関連の記事は、【くるんちゅ日記】さん良いと思います。介護する側ではなく、される側の日記がつづられています。
サイトくるんちゅ日記

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
クリックありがとうございます。

Posted by shoutan