暗号化メッセンジャーアプリ【Signal】のインストール方法

2017年9月7日

暗号化メッセンジャーアプリ【Signal】は、電子フロンティア財団が定める7つ評価項目の最もセキュアなメッセンジャーリストで最高評価を獲得し、その他多くのセキュリティ専門家から最も安全なメッセンジャーアプリの一つと言われたくらい優秀なアプリ。

参考資料・参考文献:Secure Messaging Scorecard | Electronic Frontier Foundation
参考資料・参考文献:Ron Wyden letter on Signal encrypted messaging
参考資料・参考文献:In encryption push, Senate staff can now use Signal for secure messaging | ZDNet

Ads by Google

Ads by Google

必要性

米国で2016年大統領選選挙戦において民主党全国委員会(Democratic National Committee:DNC)の1万9000通以上のメールがハッキングされWikiLeaksから公開された。

送信データの検証、ファイル保護、暗号化技術はイントラネットの最後の防御と指摘

参考資料・参考文献:Could a DNC Data Leak Alter a Presidential Campaign?

守衛官からアメリカ上院議員向けのツールとして暗号化メッセンジャーアプリSignalの使用が認可。
トランプ政権の補佐官らがSignalを使って連絡。

参考資料・参考文献:Messaging App Has Bipartisan Support Amid Hacking Concerns

Signalは通話(非暗号化)もメッセージ(暗号化)のやり取りも可能だしグループでのやり取りも可能なのでLINEを削除してSignalを使う事をおススメ。

インストール方法

1.アプリを入手する。

2.【入手】を選択する。

3.【インストール】を選択する。

4.【Signal】アプリを起動する。

5.電話番号

【国際番号】は自動的に入力されているので基本的にそのままで良い。

【電話番号】を入力し、【この端末を有効にする】を選択する。

6.SMS

スマホのSMSに送られる【認証コードの数字6桁(123-456)】をアプリの認証画面に入力する。

【認証コードを入力する】を選択する。

但し、【SMSでコードを再送する】又は【電話で行う】を選択した場合、手順5.からやり直しになります。

7.通知の可否

【許可】を選択する。

通知変更したい場合
スマホの【設定】>【通知】>【通知スタイル】から変更可能。

Signalを使って連絡したいユーザーは上記手順で認証を済ませます。

終わりに

このアプリが優秀だからと言っても手持ちのスマホには既に多くのアプリがインストールされ、様々な機能制限等はしていないはずなので、そのリスクは変わりが無い。しかしLINEアプリを削除出来るならば少しでも効果があると信じている。

Pickup!最も安全でアメリカ上院議員間の連絡ツールとして公式に認可された暗号化メッセンジャーアプリ【Signal】の使い方

Pickup!【Confide】で情報流出を防止!自動削除メッセンジャー
Pickup!安全にサイトに接続できる匿名通信!簡単解説【Tor Crowser】と【Onionshare】