写真プリントサイズと解像度(dpi)と画素数(pixels)の目安と自動計算

皆さんはどんなカメラを使っていますか?

XXXX画素!とメーカーが発表していますし、それを参考に購入をする人も多いと思います。

印刷する場合に必要な画素数を気にして購入する人は稀

私は素人なので考えた事も無かったですが・・・

画像素子(CCD,CMOS)のサイズ比較

撮像素子種類 1画素当たりの面積 搭載機種例 補足
中判
43.8×32.8
約28
  • 中判フィルム(56mm×41.5mm)に近い大きさ
  • 一般向けでは無い
  • 商業写真など、非常に高い解像度が必要な場合に使うカメラに採用
フルサイズ
36×24
約52
  • 35mmフィルムとほぼ同じ大きさ
  • ハイエンドデジタル一眼レフで採用
APS-C
22.3×14.9
約18.46 デジタル一眼レフで採用
マイクロ フォーサーズ(4/3型)
17.3×13.0
約13 デジタル一眼レフで採用
1型(CXフォーマット)
13.2×8.8
約11
1型
13.2×8.8
約5.58 コンパクトデジカメに採用される中で、かなり大きいセンサー
2/3型
8.8×6.6
約4.84 ハイエンドコンパクトデジカメ
1/1.7型
7.6×5.7
約2.58 コンパクトデジカメの上位機
1/2.3型
6.2×4.6
約1.7 コンパクトデジカメで主流な大きさ
1/3.6型
4×3
約1.2 iPhone7・8Plus・Xの望遠レンズ側のセンサーサイズ

使用用途別 解像度目安

網膜人の(Retina)が識別可能な画素密度は、300ppiです。

  • 一般印刷:350dpi
  • 屋外看板:100dpi
  • 大判ポスター:200dpi~266dpi
  • 画面(PCなど)表示:72dpi
  • カンプ用途:150dpi
数値はあくまで目安

写真サイズ

写真をプリントアウト(用紙サイズ)する時に必要なデジタルカメラ画素数の計算です。

普通のプリントサービスでは300〜350dpi程度の解像度がもっとも一般的に使われているサイズです。

各項目を半角数字で入力して下さい。
※このフォームを操作したデータ・操作など当サイト(https://morifuji.me/wp)は何の記録もしておりません
※データ(履歴)は利用者のPCのクッキーに保存されますのでクッキーを消去すると履歴も消えます。
  • 必要ピクセル数
  • ×
単位換算
100,000=10万
1,000,000=100万
10,000,000=1000万カメラの画素数で最低限必要な能力が最大画素数です。
最大画素数以上のスペックのカメラなら画質を落とす事なく印刷が可能です。
最大画素数は絶対に必要な数値ではありません。目安です。
用紙種類
サイズ(mm)
用途
LS
89×89
正方形サイズ
LD
89×119
デジカメプリントの普通サイズ
LG
89×127
フィルム規格のL判サイズ
LW
89×133
デジタル一眼レフの普通サイズ
LHW
89×158
名刺
91 × 55
名刺サイズ
PC
102×152
L判写真
127 × 89
一般的な写真のプリントサイズ
2LD
127×169
デジカメプリントの2Lサイズ相当
2LG
127×178
Lサイズの2倍の大きさ
2LW
127×192
はがき
148 × 100
六切
203×254
結婚式や成人式のポートレート写真等、一般的な大伸ばし写真のサイズ
六切ワイド
203×305
撮影画像からトリミングしない、六切フルサイズ
レター
216 × 279
リーガル
216 × 356
四切
254×254
結婚式や成人式のポートレート写真等、一般的な大伸ばし写真のサイズ
四切ワイド
254×365
撮影画像からトリミングしない、四切フルサイズ
A0
1189 × 841
A1
841 × 594
A2
594 × 420
A3
420 × 297
A4
297 × 210
一般的なレポート用紙のサイズ
A5
210 × 148
A6
148 × 105
A7
105 × 74
B0
1456 × 1030
B1
1030 × 728
B2
728 × 515
B3
515 × 364
B4
364 × 257
B5
257 × 182
一般的なノートのサイズ
B6
182 × 128
B7
128 × 91

あわせて読みたい

コメントを残す