【お名前ドットコムからMixHost】WordPress移転代行をMixHostに依頼した【手順3】メールアドレスの作成とネームサーバーの変更

移設前のサーバーでメールアドレスを作成して今も使っている場合は、事前に移設後のサーバーでメールアドレスを作成する必要がります。

移設前のアドレスとパスワードは同じでも構いません。

そして、ネームサーバーの変更を行ってMixHostでの作業は完了になります。

Ads by Google

メールアドレスの作成

移設前のサーバーで独自ドメインのメールアドレスを利用している方は、ネームサーバー変更前にMixHostにメールアカウントの設定が必要です。

移設前のサーバーで独自ドメインのメールアドレスを利用していない方は以下の作業は不要です。

サービスが1追加された事を確認し、【サービス】を選択する。

【30日間無料お試し】スタンダード」が【契約中】になっている事を確認し、選択する。

【契約中】表示は、無料体験登録が正常に行われている事を示します。

【cPnaellにログイン】を選択する。

【電子メール】欄の【電子メールアカウント】を選択する。

【電子メールアカウントの追加】タブで、【電子メール】【ドメイン】【パスワード】を入力し、【アカウントの作成】を選択する。

全てのメールアカウントを追加して下さい。

【成功】と表示されたら正しく追加されました。

 

追加した電子メールアカウントの確認は、【電子メールアカウント】タブで確認が可能です。

ネームサーバーを変更

動作確認をして問題が無ければネームサーバー変更をします。

お名前ドットコムの場合

【お名前ID】【パスワード】を入力し、【ログイン】を選択する。

メニューの【ドメイン】を選択すると、ダイアログがポップアップされるので【更新画面から移動する】を選択する。

【ドメイン機能一覧】を選択する。

【ネームサーバー設定】欄の【ネームサーバーの変更】を選択する。

該当するドメインの☐を☑し、【その他】タブを選択し、【その他のネームサーバーを使う】を◉選択し、ネームサーバー情報を入力し【確認】を選択する。

ネームサーバー情報が3つを超える場合は、【+】を選択すると、ネームサーバー記入欄が追加されます。

ネームサーバー1:ns1.mixhost.jp
ネームサーバー2:ns2.mixhost.jp
ネームサーバー3:ns3.mixhost.jp
ネームサーバー4:ns4.mixhost.jp
ネームサーバー5:ns5.mixhost.jp

確認のダイアログがポップアップされるされるので【OK】を選択する。

ネームサーバーの変更後、数時間〜72時間程度で自動的にmixhostに接続されるようになり、ネームサーバーの変更が反映され次第、移行作業は完了です。

全ての設定完了後、安全の為にMixHostに通知したアカウント情報を変更する。

Ads by Google

MixHostへの支払い方法

【サービス】を選択する。

該当するスターテスが、【未払い】を選択する。 

電子請求書が表示される。

【支払い方法】を選択し、【お支払はこちら】を選択し、決済をする。

【クレジットカード】で支払いを選択した場合、必要情報を入力後、【お支払い】を選択すると決済が完了する。

個人事業主の方などは請求書を税務署への提出が可能なので、プリンターで印刷すると良い。

【本契約】MixHost料金10%オフキャンペーン

MixHostで、2018/07/30〜2018/08/31の期間内に12ヶ月契約以上で本契約をお申し込みいただいた方に限り、ご請求金額を10%割引

クーポンコード:HAPPYMIX
有効期限:2018/07/30〜2018/08/31までに本契約を完了されたお客様

【サービス】を選択する。

該当する【サービス】を選択する。

【プラン変更(本契約に移行)】を選択する。

コースを選び支払い数を選択し、【サービスを選択】を選択する。

クーポンコードや支払い方法を選択して【お支払い】を選択する。

【サービス選択】を誤って選択した場合、ユーザーからの変更は出来ない。その場合は、お問合せフォームから【本契約のサービス選択を誤って選択してしまった。変更をしたいのでお願いします。】と送信すると、直ぐに対応して頂いたので皆さんも誤った場合は、同様の事をすると良いですよ。

あわせて読みたい

コメントを残す