WordPressプラグイン【LiteSpeed Cache】の設定方法と使い方

WordPressWordPress

LiteSpeed Cacheとは、LiteSpeed Webサーバー(mixhost)で利用できるキャッシュ機能プラグインです。

プラグイン導入前と比較して数十倍〜数百倍程度、圧倒的に高速化する事が可能なのでmixhostサーバーを使っている方は必ず導入して下さいね。

LiteSpeed Cache のインストール

WordPressの管理画面から【プラグイン】>【新規追加】し検索欄に【LiteSpeed Cache】と入力し検索する。

【LiteSpeed Cache】を【今すぐインストール】を選択し、インストールが終了し後に【有効化】を選択。

LiteSpeed Cache の設定方法

基本的に初期設定のまま使って問題がありませんが、私は以下の様にカスタマイズしました。

WordPressの管理画面から【LiteSpeed Cache】を選択。

【キャッシュ】タブの【モバイルキャッシュ】を【ON】を選択。

【最適化】タブの【CSS HTTP/2 プッシュ 】と【JS HTTP/2 プッシュ】を【ON】を選択。

【メディア】タブの【画像 遅延読み込み 】と【Iframes 遅延読み込み 】を【ON】を選択。

【CDN】タブの【CDN を有効にする 】を【ON】を選択。

【変更を保存】を選択。

終わりに

Posted by shoutan