【接種と因果関係なし】コロナワクチン2回目接種と3回目接種の有効性とリスクについて

健康維持・増進
スポンサーリンク

2020年から新型コロナウイルスが流行し、生活習慣を見直した方は幾らいるだろうか?

ワクチンさえ打てば大丈夫と考えていた層には、残念な結果となりそうだ。

デルタ変異株は、ワクチン接種者も非接種者も同じ様に鼻腔増殖感染(筋肉注射ワクチンで免疫がつかない場所)で他者に感染させる能力がある。

参考記事:natgeo|デルタ株、ワクチン接種後感染者も感染広げる可能性、証拠を確認

”ワクチン接種者と偽薬接種者の死亡率が同じ”
参考記事:postseven|ワクチン接種者と偽薬接種者の死亡率が同じ ファイザー公表データの意味

ワクチンが死亡の因果関係なしと考えられると調査された。ワクチン接種後に死亡したが偶然だ。

“During the blinded, controlled period, 15 BNT162b2 and 14 placebo recipients died”
“None of these deaths were considered related to BNT162b2 by investigators. Causes of death were balanced between BNT162b2 and placebo groups”
出典元・引用文献:Six Month Safety and Efficacy of the BNT162b2 mRNA COVID-19 Vaccine

私が、ワクチンの死亡率を気にする理由は、その治療法によって自分の短命治療にならないか心配だから・・・だって良いモノと思って買ったもので、悪くなるなんて最悪でしょ!

新型コロナワクチンはどの国でも認可されておらず現在、治験が進行中です。

ダメージコントロール、リスクヘッジ、デメリットとメリット・・・

大東亜戦争とコロナ過

  • セクショナリズム…陸軍・海軍⇒厚労省・財務省
  • 世論…戦争継続・拡大路線⇒自粛継続・拡大路線
  • ポピュリズム、政治家…首相⇒知事など
スポンサーリンク

ダメージコントロール

広島県南部の会社員男性が2回目のワクチン接種後に死亡された。
米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンに異物が混入していた問題と同じロッドでした。
出典元・引用文献:中国新聞|接種後死亡の男性、解熱後に急変 父親「まさか息子が」 使用保留のロット 広島

日本のワクチン後の死亡例が海外に報道されている「ワクチン接種後に日本人2名が死亡」・・・接種との因果関係・・・

参考記事:straitstimes|Two die in Japan after getting shots from suspended Moderna Covid-19 vaccines

参考記事:NHKワクチン接種後死亡1002人「接種と因果関係」結論づけられず

 

他の「沖縄県」異物混入について「ゴム片混入と報道されましたが、上記など1都4県で見つかった例について追加報道はありません。埼玉県の薬剤師が発見した黒い粒子状の異物は注射器を刺す前の目視チェック段階だから異物混入ではなくワクチン成分だから別物です。

参考記事:接種準備の段階でゴム片混入か、厚労省が注意 沖縄

 

製薬会社のマニュアルによれば、「強く振らないで」「白色以外の浮遊物があれば使用を禁止する」とある事から、日本で確認されている”黒色”もありえます

• The Moderna COVID-19 Vaccine is a white to off-white suspension.It may contain
white or translucent product-related particulates. Visually inspect the Moderna COVID-
19 Vaccine vials for other particulate matter and/or discoloration prior to administration.
If either of these conditions exists, the vaccine should not be administered.

• Swirl vial gently after thawing and between each withdrawal. Do not shake.Do not
dilute the vaccine.

出典元・引用文献:Moderna COVID-19 Vaccine

米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンから異物が見つかった
群馬でも異物見つかる モデルナ製の新型コロナワクチン

 

共通して報道される内容に「これまでに健康被害の相談はない。」がありますが・・・相談のハードルが高いと思います。

Twitter|ぱんちゃん 璃奈さんの場合
体調が変だ!!検査してもらいたい

コロナ副反応対応電話へ電話する

職員「ここではそういうの対応していないのでワクチン接種した会場へ電話してください」

ワクチン接種した会場に電話する

職員「それはただのワクチンの副作用のものかもしれないからできない」

職員「体調悪くなったら病院に行ってもらえますか?」

職員「病院で自費検査してもらうことになります」

職員「異常がある報告は聞いていないので、他の人に同じように伝えています」

メディア

TVはスポンサーの広告を見てもらう為で、国民のために正しい情報を流す事を目的としていません。

「感染したら死ぬかも」から「感染したら重症化するかも」と変わった。

手っ取り張り早く「死」による恐怖でTVにくぎ付けにしよう

行動心理学的に最も人の行動に影響を与える「死の恐怖」

視聴率が仕事の評価の基準です。

「若者がコロナ感染で亡くなる」

低い致死率ですが・・・

「殺人ウイルス」

ウイルスはウイルスですが・・・

TVに大金つぎ込んで不安を煽れば、視聴率が上がり、オリパラ視聴者層も独占。

 

不都合な真実として

メディアの報道によって製薬業界の利益と密着しているかの問題があります。

昔からある安価な薬は”悪”で、今後開発される特許取得の新しく高い薬は””善”とされていますが本当ですか?

 

メディアの誘導手法が詳しく書かれている本で面白い。

参考記事:朝日新聞|WHO、製薬会社と癒着?新型インフルで欧州会議が調査 

報道され続ける単語の変化やターゲットを変えて一つの方向へ導いている様に考えるきっかけになる本

「日本人だけが知らない戦争論」と「洗脳広告代理店電通」で国内の事例を踏まえながら”認知”について知る事ができる。

有効性99%と接種者99%に無関係

コロナワクチン「有効性」95%の意味を京都大学名誉教授 川村 孝さんの新型コロナウイルス感染症に関する論考(続編)より

ファイザー臨時試験参加者の43661人の半数にワクチン、残り半数に偽薬(プラセボ)を注射して観察をした。

  • コロナ発症ワクチン群が8人
  • 偽薬の非ワクチン群が162人

ワクチングループ(8人)と偽薬グループ(162人)を比べて、20分の1で有効性95%と意味でだと読売新聞から報道されました。

 

私達に、分かりやすく考えると、99%の人は、ワクチンを接種しても接種しなくても関係ないとなります。

何もしないと162人が発症するところを、ワクチン接種で8人が発症した意味になります。

168-8=154人

154人の発症を防ぎましたが、分かりやすく2万人にそれぞれ接種した場合

  • 2万人にコロナワクチン接種して8人が発症
  • 2万人に偽薬の非ワクチン接種して162人が発症

154÷20000=0.0077
0.0077×100≒0.8[%]

つまり、ワクチン接種の恩恵を受けた人の割合は0.8%です。

残りの99.2%の人々は、ワクチンを接種してもしなくても、発症しない人が大部分で、発症する人が少数いることになります。

だからこそ、重い副反が1%あったなら、有効性が無くなる事を意味します。

罹患率(りかんりつ )が低い病態に対するワクチンは、副作用が生じないことが必要条件になります。

罹患率ある期間内の新発生患者数÷調査対象人数・期間(人・年、人・日など)
参考記事:日本薬学協会

3回目ワクチン接種86%発症予防?

ワクチンをそれぞれ

  • 2回目を接種を終えた675630人に対し、感染確認1064人
  • 3回目を接種を終えた149114人に対し、感染確認37人

分母を共通(人口補正)の149144人とする時

  • 2回目を接種を終えた149144人に対し、感染確認235人
  • 3回目を接種を終えた149114人に対し、感染確認37人

合計感染確認は、235+37=272[人]ですから

  • 2回目を接種…235÷272≒86[%]
  • 3回目を接種…37÷272≒14[%]

3回目ワクチン接種の恩恵を受けた人は、235ー37=198[人]ですから

198÷149144≒0.001327

つまり、ワクチン接種の恩恵を受けた人の割合は0.13%です。

これは、99.87[%]の人は

残りの99.87%の人々は、ワクチンを接種してもしなくても、発症しない人が大部分で、発症する人が少数いることになります。

今回の計算では、重い副反が1%あったなら、有効性が無くなる事を意味します。

ワクチン接種回数が増えると副反のが出ると知られていますが、副反応の後遺症や死亡リスクなどが数%だから全体の為に必要だという考え方の前に、”感染による被害”より”ワクチン接種”による被害が上回っているかを気にする必要があります

日本国内について

新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要(モデルナ筋注、武田薬品工業株式会社) より

有害事象報告の懸念として数字が歪められていないだろうか?

全人口をリアルタイムに正確なチェクが出来ないので致死率は分かりませんから、死亡率で考えます。

新型コロナによる年代別死亡率と生存率(2020年1月15日~2021年8月11日)は以下の通りとなった。


出典元・引用文献:新型コロナウイルス感染症の国内発生動向(速報値)

心筋炎関連症例について

CDC基準(心筋炎/心膜炎)のワクチン2回接種の場合


出典元・引用文献:COVID-19 Vaccine safety updates Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP)June 23, 2021

CDC基準を心筋炎関連症例一覧(医療機関からの報告) 報告日 2021年2月17日~2021年8月8日の内容のみで当てはまるのは以下の通りです。

副反応が大きいと考えるのは私達だけですか?

死亡・副反応報告があるのに安全性に問題なく有効性が上回るから”ワクチン接種が継続されている。

些細な問題を過大評価しているのでしょうか?かつての治験なら中断や中止や認可されない薬剤と同じプロセスを辿っていると考えにくく

何か可笑しくないですか?

一人一人が生きた人生ですよ

イングランドについて

アストラゼネカがイギリスのイングランドで使われていますから、日本の厚生労働省の資料をご覧ください。


厚生労働省|アストラゼネカ社の新型コロナワクチンについて

イギリスのイングランド保険省の資料より作成した表を紹介します。

変異株の懸念と英国における変異株調査技術短報より、28日間の追跡調査期間を終えた症例の死亡例が発表され、エビデンスで入院に対するワクチンの有効性がデルタで維持されているとサマリーに記述されています。

(短報16)Deltaの致死率を正式に評価するには時期尚早と書かれていました。

  • デルタ株に対して1回と2回を含めたワクチン接種者は、非接種者より2.2倍死亡率が高かった
  • デルタ株に対して2回ワクチン接種者は、非接種者より6.6倍死亡率が高かった

”6倍”という表現にロイターがファクトチェックを行いました。ノーウィッチ医科大学の医学教授であるポールハンター教授は

今回のワクチン接種プログラムでは、臨床的に脆弱な人を優先しているため、ワクチン接種者の大半が高齢者や基礎疾患を持つ人に変重しているので、元々基礎疾患など死亡リスクが高かったと述べています。
また

ワクチン接種を受けた集団では、全体的な感染率が低くワクチン接種が効を奏していると述べています。

PHEの広報担は、「ワクチンは入院を防ぐのに非常に効果的で、既存および新規のすべての亜種に対して最大限の保護を得るには、2回接種することが不可欠です」とメールしています。

サービック博士は、「症候のある感染リスクを60-80%減らし、感染した場合でも重篤な病気や入院のリスクを90-98%減らします。ワクチンは重要な保護効果がありますが、治療薬ではありません」と述べています。
出典元・引用文献:Fact Check-Claim that vaccinated people are six times more likely to die from the Delta variant than those who are unvaccinated is misleading

(短報20)2021年7月25日~7月31日の期間、シークセンスされた症例の約99%、ジェノタイピングされた症例の約98%がデルタ株。UK Genotype to Phenotype Consortiumは、VUI(B.1.621)に関連する新しいデータを報告。ワクチン接種を受けた人、またはデルタ株に過去に感染した人の血清による中和が減少するという証拠があります。

参考記事:英国が新たな変異株の調査を開始 すでに日本など各国で確認

ワクチンは、ラムダ中和能力が低下し、デルタ感染では、ベータ・ラムダ中和活性が低い。

ワクチン接種後のデルタ感染では、全ての変異株に高い中和活性を有している

1.8.1 Genotype to Phenotype (G2P) Consortium
Preliminary pseudovirus neutralisation data indicates that:

  • sera from vaccinees shows decreased ability to neutralize B.1.621 compared to
    first wave virus and Alpha, with a magnitude of change similar to Beta
  • sera from individuals who have been infected with Delta does not have strong
    neutralising activity against either Beta or B.1.621
  • sera from individuals who have been vaccinated and have had subsequent
    recent Delta infection have a high level of neutralising activity against all
    variants tested (including beta and B.1.621)

デルタ株に感染し緊急搬送になったデータによると

アルファ株が主流の場合とデルタ株の割合が過半数を超えた場合でも、ワクチン接種者の死亡率が高い。

  • ワクチン非接種者の死亡率が0.21%
  • ワクチン2回接種者の死亡率が0.93%
  • ワクチン接種者全体死亡率が0.48%

つまり

  • ワクチン非接種に比べて全接種者(1回と2回の合計)は、死亡率が2.3倍高かった
  • ワクチン非接種に比べて2回接種者は、死亡率が4.4倍高かった

50歳以上では

  • ワクチン非接種者の死亡率が6.50%
  • ワクチン2回接種者の死亡率が1.99%
  • ワクチン接種者全体死亡率が1.90%

この事から50歳以上の方は、ワクチン非接種者の死亡率が3分の1程度になる

先ほどのロイターに述べた”べサービック博士は、「症候のある感染リスクを60-80%減らし、感染した場合でも重篤な病気や入院のリスクを90-98%減らします。ワクチンは重要な保護効果がありますが、治療薬ではありません」”とありますが、現実にはそこまでの期待はできそうにありません

イスラエルの3回目接種について

元々高齢者ではあるが、イスラエルで3回目(ブースターショット)のワクチン接種が行われているが、でいい結果が出ていない。

日本も3回目接種が言われていますが、本当に大丈夫ですか?

日本、イスラエル、イギリス、ベラルーシ

金のある国がワクチンを占領する構図ですが、2つに分類すると

ワクチン接種が積極的に進められている3か国

日本、イスラエル、イギリス

ワクチン接種が積極的ではない国

ベラルーシ

イスラエルとベラルーシの、人口900万人程度と同じですから比較対象としました。

ワクチンの種類はそれぞれ以下の通りです。

複数社のワクチン接種が進められている地域がありますが、主流のワクチンという意味で考えてください。
  • 日本:ファイザー製のmRNAワクチン
  • イスラエル:ファイザー製mRNAワクチン
  • イギリス:アストラゼネカ製mRNAワクチン

国内に占めるウイルスの種類割合

3か国の主流は、アルファ変異株からデルタ変異株に代わっています。

  • イギリスとイスラエルは、保々100%をデルタ変異株が占めています。
  • 日本は、8割以上をデルタ変異株が占めています。


出典元・引用文献:ourworldindata

総人口に対する1回以上のワクチン接種率


出典元・引用文献:ourworldindata

イギリスとイスラエルは7割程度で、日本は50%を超えてきました。

ベラルーシは、ロックダウンもワクチン接種率も16%程度と何の対応をしなかったと言われている国です。

総人口に対するワクチン接種回数別


出典元・引用文献:ourworldindata

ベラルーシのワクチン接種率が3か国よりも少ないことが分かります。

日別の新規感染者数(100万人当たり)

出典元・引用文献:ourworldindata

  • イギリスは、日本の約2倍以上の感染者数
  • イスラエルは、日本の約4倍以上の感染者数

出典元・引用文献:ourworldindata

ベラルーシは日本より新規感染者数が少ないです。

日別の新規死者者数(100万人当たり)

出典元・引用文献:ourworldindata

日本は非常に低い値で抑えられている様に見えます。

出典元・引用文献:ourworldindata

ベラルーシの新規死者数が日本よりも多いですが、イスラエルよりも1/3程度で推移しています。

イスラエルは2回~3回ワクチン接種が多い国です。

イスラエルとベラルーシを比べた時に、日本の状況が良い方向に向かっている様に私には見えませんでした。

私が、確証バイアスにかかっているのかもしれません。

終わりに

感染対策成功と言われる”中国”や”台湾”などは本当に成功しいるだろうか?

免疫のない人間を温蔵しているだけに見えて危険だと考える…経済封鎖を続ける国が最後には、経済回復が遅れる国なるのでは?

 

元のウイルスが漏れたのが、故意か偶然かその他かを知りません。もしも仮に研究所の当事者がチャットでメッセージを送ろうとしたら、メディアに出たら消えるだろうね!?

ワクチンパスのおかげで必ずスマホの場所に本人がいる事が確定しているので当局にとってこれ程楽なことは無い。

電池が取れないスマホでも、犬猫に入れられた電子タグでもない「スマホ+本人」だから・・・。

 

肺炎で亡くなった。亡くなった理由が肺炎だった。私が知る限り100%人は亡くなる。前者には希望があり多数派で、後者は肺炎でも脳出血でも良く希望が無く少数派。

 

陰謀論で言うなら、各利権と周到に準備され特定の誰か達が得する状態が続いている。

巧妙なマーケティング。メディアを使った情報戦や認知戦に加えて買収など。

 

風邪の疫学は解明されてなかったので今回実験します?

世界発のロックダウンを含む風邪の大規模疫学調査が続いている?『どうやって風邪ウイルスが世界に広まるのか』をPCR回して可視化しているように見える。

PCR法を発明で1993 年ノーベル化学賞したキャリー・マリス氏が、2009年に肺炎で急死(亡くなった)。同氏は、「PCRを感染症の診断に用いてはならない」と警告していた。

 

どんなにテレビで誘導されたとしても同調圧力があったとしても、自分で同意書に「サイン」した以上、ワクチン接種は自己判断と自己責任に変わりありません。

 

ちなみに「退院・療養解除者数 過去最多」ですね。

前例の無いヒトコロナウイルス患者すべてをサーチして助ける運用。半年で収束すると考えていたからゼロコロナ運用を変えず過ごしたら1年半過ぎても収束しなかった行政判断。医療システムを変えるには行政にお願いするしかない、医療崩壊しないと運用を変えれない、補助金が低いし風評被害が怖くてコロナ対応病院に変えれない。ジレンマですね。

 

そうそう

命 >> 経済 or 経済 > 命

ウイルスと戦いに打ち勝った証として”荒れた荒野”が広がってたら嫌だよ

 

ウイルスは私達の生命の一部だという事であり、根絶も撲滅は出来ない」ロックフェラー大学およびハーバード大学研究員、京都大学助教授を経て、青山学院大学理工学部化学・生命科学科教授の福岡真一さん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました