Windows 10 Fall Creators Update適用後にパソコンからアクセスするとネットワークHDD(NAS)に接続できない

パソコン本体・ソフトパソコン本体・ソフト

社内ネットワーク中のNAS(ネットワーク対応HDD、ネットワークステーション等)にアクセスできなくなった。

NASはこんな感じのヤツね

by カエレバ

 

  1. 【Windowsマーク】ボタン+【X】ボタンを押す
  2. 【ファイル名を指定して実行】でアドレス(\\00000…)を入力する
  3. エラー表示が出た!!

エラー表示

安全でないためファイル共有には接続できません。この共有には最新でないSMB1プロトコルが必要です。
そのプロトコルは安全でないため、システムが攻撃にさらされる可能性があります。
このシステムには、SMB2以降を使用する必要があります。この問題を解決する方法の詳細については、次のページを参照してください。:https:go.microsoft.com/fwlink/?linkd=852747

URLを参照すると【Microsoft サポート】に飛びます。

問題は、Windows10でアップデートするとSMBv1がインストールされない仕様変更があった。

一番簡単な方法は、SMBv2以降のバージョンをサポートする機器を買い直す方法とPCにSMBv1 をインストールする2択だ。

Windows 10 Fall Creators Update と Windows Server バージョン 1709 以降のバージョンの既定では SMBv1 はインストールされません
出典元・引用文献:Microsoft サポート

改善方法

  1. NAS (ネットワーク対応HDD、リンクスステーション等)のファームウエアを最新版に更新
  2. 【Windowsマーク】ボタン
  3. 【Windowsシステムツール】>【コントロールパネル】
  4. 【プログラム】
  5. 【Windows機能の有効化または無効化】
  6. 【SMB 1.0/CIFS File sharing Support】>【SMB 1.0/CIFS クライアント】 を☑にする
  7. 【OK】を選択
  8. 【今すぐ再起動】をする

終わりに

いままでNASにアクセスしていなかったの気づきませんでしたが、PCのアップデート時に、NASもファームウェアの更新をして事でエラー表示がされました。MS側でプロトコル☑を外す(無効化)されたようです。

セキュリティーは分かるけど困る…

上記の手順でNASを今まで通りに使う事が出来ますが、エラー表示の通りセキュリティーが弱くなる為、個人利用や企業でも最新のNASに買換え等を検討する事をお勧めします。

Posted by shoutan