WIFI NET防犯カメラV380ネットワークカメラ使い方と設定【Android/ios アプリ】

防犯対策としてV380ネットワークカメラを購入しました。このネットワークカメラは、IOS端末(iPhone又はiPad)やandroid端末で専用のアプリから映像と音声を外出先からでも音声と映像を確認できるものです。

動体検知機能もあるので、映像に変化があった時のみ携帯端末に通知が来る機能もあるのでメチャ便利!

Ads by Google

内容物と設置方法

購入商品はコレ系で価格は凄く安い。セキュリティ的に言えばあまりお勧めはしないが、パブリックスペースなら良いかと思える程度の商品。

ネットワークカメラ
by カエレバ

前に購入したカメラは本気で防犯対策とセキュリティを考えている人にお勧め

内容物

商品が入っている箱

カメラ本体

  • USBケーブル
  • 電源変換コネクタ
  • 壁面固定ネジとアンカー
  • 固定物

録画用micro-SD

録画機能があるので、macro-SDカードを購入して本体に入れる必要があります。

注意なのは規格の指定がある事と、同じ規格でもメーカーによっては認識しません。

私が2度目に購入したのはコレ、ちゃんと認識しましたよ。

設置方法

壁面に取り付ける場合、緑色のアンカーで良いが天井に取り付ける場合には向いていないので、ボードアンカーなどをペンインパクトドライバで固定すると早いよ。

※設置はカメラ設定が完了し携帯端末から映像を確認しながら設置位置を決めないと二度手間になるよ。

WAKAI 石膏ボード用 らくらく ボードアンカー 8本入り
by カエレバ
マキタ 充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHXB
by カエレバ

ボードアンカーを天井に取り付けて固定具を取り付ける。

特徴と注意事項

  • スマホアプリで動作検知エリアの指定が可能
  • 音声と映像をスマホから確認可能
  • IPアドレスの固定が可能
  • 日本語非対応

※日本語で解説していきますので安心して下さい。

ネットワーク環境

  • 有線LAN
  • 自宅の無線LANルーターがIEEE802.11b/ 11g/ 11n の3方式に対応している事。
  • Wi-Fi の周波数は 2.4GHz
  • Wi-Fi の周波数の 5GHzは非対応

※事前に接続したいスマートフォンをWi-Fi 環境に接続しておいて下さい。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHP/M-CB
by カエレバ

Wi-Fiから設定も可能ですが、屋外からのアクセスする事を考えると本体と有線LANでの接続の方が、動画視聴が安定すると思う。

サンワサプライ CAT7ウルトラフラットLANケーブル5m KB-FLU7-05BK
by カエレバ

カメラ接続方法

アプリのダウンロード

【V380】アプリを検索しダウンロード。

V380

無料
(2018.05.09時点)
posted with ポチレバ

アプリのログイン

【Local】ボタンを選択すると、アカウント登録不要でログイン可能なので便利です。
※アカウント登録はしない。

カメラの登録

動画検知した通知が必要な方は【許可】を選択する。

【Add Manually】ボタンを選択する。

※カメラ端末に有線LANと電源が接続されていること。

設定情報を入力し【Add to List】を選択する。

【Device ID】【Username】を入力します。

※【Password】の初期値は空白です。

カメラ本体の底面にあるシール情報です。【ー】でQRコードをスキャンすると自動で入力されるので便利です。

カメラのアクセスを【許可】を選択する。

カメラリスト画面が表示され追加が完了。

カメラ映像の確認・設定

カメラ映像の確認

【Device List】タブを選択する。

カメラリストが表示されるので、【▶】を選択するとカメラ映像が表示される。

ボタン解説

  • 【Del】:カメラを削除
  • 【Edit】:ユーザー名とパスワードとニックネーム変更
  • 【Alarm】:アラームON/OFF
  • 【Msg】:アラームログ

初めてカメラリスト画面からアクセスした場合、パスワードの変更確認画面が表示されるので【Set】を選択する。

新たにパスワードを入力後、【Confirm】を選択する。

カメラ映像の操作方法

  1. カメラからの音声ON/OFF
  2. 画質調整(SD・HD)
  3. プリセット位置の設定と移動
  4. カメラを上下左右に移動
  5. カメラ映像の静止画を撮影し携帯端末に保存
  6. 画面を上下反転
  7. ボタンを押した状態で携帯端末から話しかけると、カメラ本体のスピーカーから音声が出る
  8. カメラ映像の動画を撮影し携帯端末に保存

カメラ設定

【Settings】を選択する。

設定するカメラを選択する

【Device】を選択する。

登録済みのカメラリストが表示される。設定したいカメラを選択すると【✔】が表示される。

ネットワーク設定

【Network settings】を選択する。

特に問題が無ければ、【AP mode】を選択する。

アラーム設定

【Alarm Settings】を選択する。

設定完了後に【Confirm】を選択すると保存される。

各種設定

  • 【Arm on/Alarm off Switch】:アラームのON/OFF設定
  • 【Alarm Area】:動体検知アラームのON/OFF設定
  • 【Alarm sound】:カメラ本体からアラーム音のON/OFF設定
  • 【Voice prompt language】:カメラ本体の解説音声切替(中国語・英語)

動体検知の設定方法

【Motion Alarm】ボタンを選択する。

検知の範囲

  • 赤色ブロックが動体検知エリア
  • 黒色ブロックが非動体検知エリア

範囲を設定した後【Confirm】を選択する。

録画設定

【Recording settings】を選択する。

設定完了後に【Confirm】を選択すると保存される。

各種設定

  • 【Auto Record】:常時録画のON/OFF設定
  • 【Alarm Record:】:アラーム録画のON/OFF設定
  • 【Record audio】:録画の同時に録音のON/OFF設定
  • 【Video Quality】:画質調節(HD・SD)
  • 【Format SD Card】:microSD カードを初期化

時間設定

【Data&Time settings】を選択する。

設定完了後に【Confirm】を選択すると保存される

各種設定

  • 【Date】:日付の設定
  • 【Time】:時間の設定
  • 【Time Zone】:タイムゾーンの設定
  • 【Sync with mobile time】:カメラの時間を携帯端末の時間と同期

【Time Zone】が【TOKO】でない場合には、【Time Zone】を選択しTime Zone List中の【(GMT+9)Tokyo】を選択し【OK】を選択する。

IPアドレス設定

【IP Configuration】を選択する。

設定完了後に【Confirm】を選択すると保存される

各種設定

  • 【Auto Configuration】:IP アドレスを自動に取得します。

特に問題が無ければ、【Auto Configuration】で良い。

  • 【Manual Configuration】:IP アドレスを手動で設定します。
  • 【IP】:IP アドレスを入力します。
  • 【Subnet mask】:サブネットマスクを入力します。
  • 【Gateway】:ゲートウェイを入力します。
  • 【Main DNS】:メイン DNS を入力します。
  • 【Sub DNS】:サブ DNS を入力します。

バージョン情報と更新

【Device&Upgrade】を選択する。

【Check device update】を選択すると自動的に更新確認と更新作業をする。

microSD カード録画の確認

【Playback】タブを選択する。

ボタン解説

  • Rec type【All】:全部
  • Rec type【Continuous】:連続録画
  • Rec type【Alarm】:アラーム録画
  • 【Select date 】:日付
  • 【Star Time 】:開始時刻
  • 【End Time】:終了時刻
  • 【Search for files】:録画リストを表示(各リストを選択すると動画再生画面が表示される)

Ads by Google

その他の設定

【More】タブを選択する。

アプリ起動時のロック

【Software Password】を選択する。

【Pattern password】のON/OFF設定。

アラーム通知

【App Notification】を選択する。

ボタン解説

  • 【Receive alarm msg】:アラーム通知の ON/OFF
  • 【Notificationーsound】:アラーム通知のときに提示音の ON/OFF
  • 【Notificationーvibration】:アラーム通知のときにバイブレーションの
    ON/OFF

ヘルプ画面

【Operation guidance】を選択する。

静止画・動画の確認

【Photos】を選択する。

カメラが使われている地域

【Area Selection】を選択する。

地域を設定すると通信速度の一番早いサーバーに自動アクセスするので、【Asia Zone 1】を選択する。

アプリケーションのバージョン

【About】を選択する。

アプリの終了

【Exit】を選択する。

 

あわせて読みたい

コメントを残す