ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ

中国で日本料理を食べた事が無い料理人の日本料理店に行ってきた

中国中国

何が正解で何が不正解と言う議論は不毛ですよね

テレビなんかで、日本の料理人が外国に行って料理を食べてさ、コレが正解だ~ってやつ

見てて恥ずかしくなるんですけど

それ系ってガチであるんですね

ここの店主が日本料理を出しているんですけど

日本に行ったことも

食べた事のも無いって人

その勇気が凄いわ本当に尊敬する

そのガッツがあればどこでも暮らせそうと思う

日本料理の勉強はスマホから

スマホの日本料理の解説を見ながら勉強したらしい

えっ

味が分からないっしょ!

『味分かるの?』って聞いたら

『想像だよ~』って自信満々の返事が返って来た

それで いいんか?

店内の雰囲気は昔の駄菓子屋風

至る所に和物が飾られている

達磨、赤富士、招き猫

やり過ぎ感が満載だけど演出ってやつかな

ロープに白熱電球は良いなとと思ったし、中国の温泉にも使われていたので以外とスタンダードなのかも・・・

肝心の料理はコチラ~

 

味が・・・しょっぱい!!旨味は遥か遠くに行った感じ

鍋物を注文

コレ具だくさんで良かった

次に鶏のから揚げ

ちゃんとチリソースも付いてくるので食べやすいし、ジューシーで美味しかった

さらに牛丼を注文

この牛丼と言うより、米が難しい

中国で良く食べる米って感じがするけど、白い米は神なのでOK!

ご飯の上の肉とかはインスタントの味だったけど

慣れた味に触れると安心するのは何処に行っても同じ

まだまだ日本に訪れる中国人は少数なので、味は別として日本料理店は人気な様子は面白い

日本食が欲しくなったら行くと良いかも

普通の店より割高感があるから毎日は無理だけどね

サイト中国人経営者のなかには生き残りをかけて「日本式レストラン」に改装する店も

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
クリックありがとうございます。

Posted by shoutan