【アジ釣り】初心者が海釣りで仕掛け・釣り方・ルアー・ロッド

2017年10月12日

 

釣りの定番のサビキ釣りなど手軽に楽しめるアジ釣りを紹介します。

アジとは?

アジと一般的に言われるが正式名称は【真鯵/Trachurus japonicus】と言い、カタクチイワシ、プランクトン、甲殻類を捕食し、全長が最大40㎝にもなる魚。

通年釣る事が出来るが、9月から11月に釣れる味が美味しく釣り人も増える

アジの呼び名

以下の呼び名の他にギガアジやメガアジやテラアジと呼ぶこともある

豆アジ:15㎝以下
ゼンゴ:15㎝~20㎝
小アジ:20㎝~25㎝
中アジ:25㎝~30㎝
大アジ:30㎝以上

サイズと成長の関係
1年:17㎝
2年:23㎝
3年:27㎝
4年:30㎝
5年:寿命

習性

アジ特有の群れを成形し海を回遊しているが、夜は拡散してしまう。しかし、光に集まる習性があり、堤防などの街灯付近で良く釣れる。

サビキ釣り

サビキ釣りは日中でも釣る事ができるけど、活性が高い朝マズメや夕マズメや夜で釣果を伸ばせるし、潮回りの良いポイントや時間帯にアジが回遊してくる

堤防なら先端や角が釣りポイントとなる

サビキ釣りでは、撒き餌をカゴに入れて、竿を上下に動かし水中に拡散させ、魚を集める為、同じ場所でサビキ仕掛けを落とし針を馴染ますことで釣果が上がる

サビキにアジが掛かるが釣りり上げる事が出来ない場合がある。そんな時は針のサイズが合っていないので違うサイズの仕掛けに変えると良い

サビキ釣りのタックル構成

竿:磯竿タイプ1号以上

  • 長さ:4.5m~5.5m
  • 調子:先調子
女性は軽い4.5mが良い
男性は重いが5.5mで遠くのアジを狙おう

リール:スピニングリール
道糸:ナイロン(フロロカーボンやPEでも良い)

  • 太さ:2号
  • 長さ:150m

仕掛け:サビキ仕掛の5号~10号

1.5m~2m程度の市販品で良いが、ケイムラ(蛍光紫)が良く釣れる

カゴ:サビキ用のカゴで良く、重い必要は無い

釣り初心者のオススメ竿【REGAL 3-45遠投】【クレスト 2508H】【DUEL TGピースマスター磯 ビヨンド】

ウキ釣りの仕掛けを紹介。

山口県の【周防大島】でアジ釣り 遠投サビキ釣り天秤仕掛け

ルアー釣り

アジングは、ルアーの重さとタイプによって落下アクションが異なるし、細かなアクションでアジを誘うのもポイント

大型のアジを一撃必殺で狙うならアジングが向いているし、撒き餌が要らないから荷物も汚れも気にする必要が無い

アジングはメバリングと同じタックルで良いのでアジが釣れなければメバルを狙えば良いので何か釣れる

キャスト(投げ)して表層から中層を狙う。自由落下でフォールさせタダ巻きで良いが、細かく竿先を上下に動かして手首のスナップを利用するなどの方法が一般的

アジングのタックル構成

ロッド:アジングロッド

  • 長さ:6~8ft
  • 調子:先調子

リール:スピニングリール

ライン:PE

  • 太さ:0.2~0.4号

ルアー:ソフトワーム

  • ジグヘッド:0.4g~5g
  • ワーム:2inch程度