タチウオテンヤ釣り/蒲刈沖(広島県呉市)

2017年10月10日

10月上旬にタチウオ釣りに行って来たので紹介します。

釣行記

早朝から出航して蒲刈沖へ

タチウオのシーズンが始まる次期なので船舶が多いよと情報が

期待を膨らませてイザ釣り初め!!!!

でも、タチウオの反応が小さく分かりにくい・・・

朝マズメを迎えるも食いが渋くタチウオの群れが小さい印象

周りの船団もポツポツ釣れている

時間が勿体ないけれど、食いが渋いからポイントを幾つか移動して群れ探し

今回は、50隻以上も船が出ていましたよ

いつもの通りの仕掛け↓↓↓なのに釣れない・・・

タチウオの食い気が渋いので、テンヤの付けエサのシルエットを小さくして、小さい魚影をアピール

  • サンマの頭や胴体を包丁で切り落として、テンヤの針の返し+3㎝の大きさにカット!
  • ワイヤーよりもナイロンの方が釣果が上がっているから、ナイロンリーダーにチェンジ!

効果は抜群で、仕掛けを変更してから釣果が周りの3倍にアップ!!!

一匹釣れても後続が続かない辛抱の釣りに

コツッと反応があって直ぐに合わせると尻尾が噛み切られてタチウオが釣れない

小さいタチウオかも・・・

グググッと竿が海面に曲がる!!

竿を立ててフッキング

同時に巻き続ける

ここで巻くのを辞めるとタチウオが逃げてしまうから注意だ

海面まで20m最後の足掻きと暴れるタチウオ

急に引っ張るとタチウオの口が裂けて逃げてしまうから優しく力を逃がす

耐え時だ

そして

刃が鋭いので素手で扱うのは危険!専用のフッシュグリップなどで掴もう!!

F5(指5本)サイズが9本の釣果となった。

釣行メモ

項目概要
釣行日2017年10月上旬
釣果タチウオ
釣種テンヤ、タチウオ餌釣り

使用タックル

リールは、海底から10mなど指示が船長から出るし、棚が一番重要となるから、カウンタ付きの物を選ぼう!!

基本は、道糸:PE1号、リーダー:フロロカーボン12号又は、道糸:PE1.5号mリーダー:フロロカーボン14号

テンヤ30号又は40号が良いが、船長の指示に従ってくださいね。

今回は、40号のテンヤよりも30号のテンヤに食いが集中した印象

シングルフックが主流だけどダブルフック仕様がおすすめ

ヤマシタ(YAMASHITA) テンヤ 猛光太刀魚テンヤ船 ダブル30号
by カエレバ

今回の様に食いが渋い時は特にシルエットが小さい方が圧倒的に有利だと分かったので、さらに自然で小魚演出できる仕掛けがコレ

テンヤにタコベイトを付けてアピールを増やす為に、されている方多くいますが、そのお金が在ったらコレ買って仕掛けを買えた方が有利と思う

本当に買った方が良いぞ!

ヤマシタ 猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ N
by カエレバ

タチウオの歯が鋭く切られやすいのでテンヤの数だけリーダーが必要です

ヤマシタ(YAMASHITA) リーダー 太刀魚テンヤ フロロカーボン 70cm 14号
by カエレバ

青物もタチウオも同じタックルで釣っているので参考にどうぞ
Pickup!アジ泳がせ仕掛け青物釣り【船釣り】【旭舷AOMONO 230M】に合うリール【ダイワ15 ライトゲームX ICV 250】

マップ

遊漁船の予約は下記からどうぞ!