砂糖で糖尿病リスクが83%も高まる。人工甘味料もヤバイ

砂糖が健康的で体に良いと思う人は少ないと思うし、栄養学上も砂糖が太る事は事実だ。

China’s Looming Diabetes Epidemicによれば、1980年に1%だったものが2010年には11.6%、 Prevalence and control of diabetes in Chinese adults.によれば、2013年には、中国人の成人の約11.6%が2型糖尿病になったので、11.3%の米国を抜いた形となった。2007年以降で2200万人が糖尿病と診断された。

一日の中で加糖飲料を飲む機会が増えている。アメリカも日本も中国も同様であるのだが、自分が年間何リットルも飲んでいるかを計算したことがあるだろうか?知人はスタバに週3で行くので年52週と考えて3×53で159回飲み、グランデサイズが470mlであるから470ml×159回で74730ml(約74L)飲んでいる事になる。

Ads by Google

Ads by Google

砂糖のやばさ

Sugar-sweetened beverages, weight gain, and incidence of type 2 diabetes in young and middle-aged women.によれば、一日に1回以上飲むか飲まないかで糖尿病リスクが83%も高まる加糖飲料!しかも、The Relationship of Sugar to Population-Level Diabetes Prevalence: An Econometric Analysis of Repeated Cross-Sectional Dataによれば、一日に砂糖で150キロカロリー分増えて摂取するごとに糖尿病の罹患率が1.1%高まる

人工甘味料のやばさ

果糖(フルクトース)は果物に含まれる糖で、肝臓でのみ代謝可能で脳や筋肉のエネルギー源として利用が出来ない。また、フルクトースを摂取しても血糖値に大きな変化もない。

現在の加工された食品の多くに果糖ブドウ糖液糖が含まれている。ソース、パン、ピザ、ケチャップ、ドレッシング、ジュースなど家にある冷蔵庫の中にある商品のラベルを見ると良い。

人工甘味料の加糖ブドウ糖液糖などフルクトースが体内に入ると、グルコース(ブドウ糖)よりも肥満や糖尿病の原因になりやすい。そもそも、グルコースもフルクトコースも必須栄養素を含んでいないし、フルクトースは健康に良くないのだ。

フルクトースを摂取しても血糖値の上昇が緩やかだしインスリンの分泌を必要としないのだが、肝臓のみが代謝可能なのだ。つまり、体内に取り込まれた多くのフルクトースは肝臓だけが処理しなければならず過剰に摂取すると肝臓に負担がかかる事は容易に想像できる。

そして、脂肪肝を引き起こしてしまう。さらに摂取を続けると肝臓にインスリン抵抗性を発現させてしまうため太ることになる。

Consuming fructose-sweetened, not glucose-sweetened, beverages increases visceral adiposity and lipids and decreases insulin sensitivity in overweight/obese humans.によれば、健康な人に8週間一日の摂取カロリーの25%をグルコースまたはフルクトース入りの粉末ジュースを飲んでもらっら、健康だった人が全糖尿病の症状を示すようになった。しかも、フルクトースを与えたグループがその結果になったのだ。

人工甘味料で太る

ダイエット飲料などに使用される人工甘味料、ダイエットコーラ、無糖コーヒー、微糖コーヒーなど飲料にも使われ身近な化学物質だ。

Artificial sweetener use and one-year weight change among women.によれば、アメリカがん協会が11年間7万8694人の女性を対象とした調査で、当初の体重よりも人工甘味料を摂っていた女性の体重が増えている(0.9キログラム未満)傾向が分かったのだ。

Fueling the obesity epidemic? Artificially sweetened beverage use and long-term weight gain.によれば、1979年から1988年まで、テキサス州サンアントニオの5158人の成人を対象として8年間の調査で、ダイエット飲料が肥満を減少させることが無いばかりか、47%も肥満になるリスクを高める結果となった。

人工甘味料は血管に悪い

Diet soft drink consumption is associated with an increased risk of vascular events in the Northern Manhattan Study. によれば、ダイエット飲料を飲む人と心血管イベント(脳卒中や心臓発作や心筋梗塞)のリスクが43%高まることが分かった。

Too many diet drinks may spell heart trouble for older women, study suggests によれば、1日に2杯以上のダイエット飲料を飲む人は、心血管イベントのリスクが30%高く関連疾患で死亡する可能性が50%高かった

つまり、ダイエット飲料を飲んだからと言ってダイエットにならないし、心臓発作、脳卒中、糖尿病、メタボリック症候群に聞かないし、体に良いイメージがあるだけで、体には悪いのだ。

アスパルテーム・ステビア・スクラロース

アスパルテーム・ステビアは、血糖値を殆ど上げないが、砂糖よりもインスリン値を上げるEffects of stevia, aspartame, and sucrose on food intake, satiety, and postprandial glucose and insulin levels.

スクラロースは、インスリン値を20%上げるSucralose affects glycemic and hormonal responses to an oral glucose load.

終わりに

すくなくともダイエットの基本として初めにすることは、食生活から可能な限り砂糖を排除しなければならない。その時に人工甘味料に置き換えてもいけないのだ。