サイト内検索

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ

スマートウオッチなどのフイットネストラッカーでは、カロリー消費量の誤差が大きいと研究結果

ダイエット,生活家電ダイエット,生活家電

ジムやフィットネスなどでスマートウォッチやフィットネストラッカーを利用しているユーザーも多いはず。私自身のその一人です。しかし、カロリー消費量の誤差が大きいと報告されたので紹介します。

小規模研究

スタンフォード大学の小規模研究で研究者らは、60人のボランティア(男性29人と女性31人)に、

  1. Apple Watch
  2. Fitbit Surge
  3. Basis Peak
  4. Microsoft Band
  5. PulseOn
  6. Samsung Gear S2
  7. MIP Alpha 2

合計7つのスマートウォッチ、フィットネストラッカーを装着させて、実験室の中にある一般的なランニングマシンやサイクリングマシンを使い運動してもらった。それぞれのデバイスが、心拍数やエネルギー消費量(カロリー消費量)が正確に測定できるかを調べましたが、予想外の結果が出ました。

心拍数の測定に関しては、予想よりも遥かに良い結果を示した」「しかし、エネルギー消費量に関しては、かなり的はずれな数値を出していた。これ程精度が悪いとは驚きだ。」と、スタンフォード大学メディカルセンターの副学長で同研究の共著者であるEuan Ashley氏は話します。
出典元・引用文献:Fitness trackers accurately measure heart rate but not calories burned

この研究が小規模研究で期間が短い事から次回の報告を待ちたいと思いますが、現時点でカロリー消費量の把握の為に使うには正確とは言えず、モチベーションの一つとして利用する意識で良いと思います。その中でもApple Watchは心拍数の精度が高いとあるので、今後購入するならApple Watchが良いと思います。有酸素運動をする場合でも心拍数を基準に運動すると良いと思います。

Apple Watch Series 2 42mm スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
by カエレバ

属性によって測定精度が変わる

健康的な体重の白人女性に比べ、肌の色が濃い人達、肥満指数(BMI)が高い人達、また、男性一般は、高い誤り率を示した理由不明だが、私達消費者で、非白人、男性、BMIが高い人などは、フィットネストラッカーの数値を過剰かつ信用しないほうが良い。
参考資料・参考文献:Fitness Trackers: Good at Measuring Heart Rate, Not So Good At Measuring Calories

心拍数データ

  • 6つのデバイスが比較的正確な数字を出し誤り率が5%以下であった。
  • Samsung Gear S2だけは、誤り率が6.8%という値であった。
  • 最も正確な数値を出したのはApple Watchであった。

カロリー消費量

  • 5つのデバイスの誤り率が20%から93%の範囲であった。
  • 最も成績が悪かったのはPulseOnであった。
  • 最も正確な数値を題したのはApple Watchだが、誤り率は平均で27%であった。

終わりに

この報告書を基準に考えるならアップルウォッチがおススメとなった。今利用しているデバイスを捨てる必要は無い、正確ではないが参考程度にはなると思うしその誤差の範囲が分かれば、その消費量を信じて過食をしない事に注意が必要なだけだと思う。

Apple Watch Series 2 42mm スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
by カエレバ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます!

多くの方に読んでもらい、この情報を広めて頂きたいので、ぜひTwitterやFacebookなどで[シェア]をお願いします。

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ

クリックありがとうございます。

Pickup!会計ソフト「MFクラウド確定申告」は白色・青色確定申告がずっと無料!

Posted by shoutan