生活の質が向上したアイテムまとめ

2019年も何とか無事に終える事が出来ましたね。

新年は2日から仕事をする荒業の日々が開始しますが、体調などに気を付けながら釣りなどをしていきたいなと思う。

と言うことで「2019年から2020年に生活の質が向上する」モノを一挙に紹介していくぞ!

フィリップスの電動歯ブラシ

虫歯には歯ブラシよりも、歯磨き粉のフッ素量や日々の食べ物が影響してるよねと報告があるけど、歯が弱くて歯茎が晴れ易いんですよね。

歯磨き粉にこだわるなら、歯磨きのブラシもこだわろう!と言うことでLong-term impact of powered toothbrush on oral health: 11-year cohort study.こんなんありまして・・・

電動歯ブラシって意味あるの?と11年の追跡調査(経過観察)になってます。

具体的には、2,819人の男女を集めて、定期的に全員の口腔内(歯の健康)を調べたんだ。

長いよね~小学生が成人するレベルだもん

内容はさ、「歯ブラシ」と「電動歯ブラシ」のどっちが良いのさって事で、何が分かったかと言うと電動歯ブラシ一択だねという結論だったんだよね。

口腔内の健康を守るのに電動歯ブラシが一番有効で歯周病の悪化も食い止める事に貢献するんだとさ!

注意点としては、虫歯には「歯ブラシ」も「電動歯ブラシ」も効果は無くて一緒だったんだ。今すぐに歯医者に行こうね!
Left Caption
虫歯の予防を考えると電動歯ブラシを使ってフッ素が多い歯磨き粉が一番良さそうですね。

 

最近、アプリ連動機能が実装されたので、これもよさそうですね。

個人的には、Panasonic社製も良さそうでしたね。

ヒートコットン毛布

寒さは健康の敵だよね、温泉に浸かりながら血圧を上げたい気分ですが、寝起きの血圧の低くてスマイル有料の私ですが、「ロマンス小杉」というふざけたネーミングはさておき、軽量で温かい毛布ってコレ良いですよ。

ヒートコットン素材で、湿気を吸収して発熱してくれるんだ。

しかも熱がこもらない

暑すぎて嫌になる温度を回避して、丁度良い温度をキープしてくれるから、長時間寝る機会が多い場合や、両親へのプレゼントにも最適なんだ。

熱がこもらないから、体温が上昇して体力を逆に消耗する事も回避できるよね。

Left Caption
生地が薄くても暖かい毛布

毛布の素材

  • パイル系:綿100%
  • 地糸(タテ系):綿99%、ポリウレタン1%
  • 地糸(ヨコ系):ポリエステル100%

とっても肌ざわりが良いんだよ!

Apple AirPods Pro

iPhoneユーザー限定になると思うけど、日本はiPhone所有率が多いのでApple初のノイズキャンセリング機能付きイヤホンを紹介。

ソニー社製ノイズキャンセリングと同等の性能ならAirPods Proで良いよね。

ダイソンのドライヤー

時短の一つとしても、ドライヤーの時間が短ければダメージも少なくなるわけです。熱を長時間も髪に当て続けるなんで害しかない!

風量最強クラスの2.4立方メートル/分の爆速の爆風ドライヤーは紙が滅茶苦茶早く髪が乾くので良いですよ。

ScanSnap(スキャナー)

書類地獄の家を手っ取り早く電子化するならコレが重宝する。

数枚の書類なら秒で仕事が終わるので忙しい日でも簡単スキャン!

Left Caption
新年は年賀状もガンガンスキャンしてドロップボックスで共有

そもそも

  1. データ作成
  2. 印刷
  3. 郵送
  4. データ化

ってフローは何なんですかね?活版印刷の時代なら良かったけどプリンターやPC全盛期からネットに移行した現代に「紙は気持ちなのでしょうか?」