ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ

【ZapierのYouTube→Twitter連携方法】Zapier(ザピアー) ツールの連携方法を徹底解説!

ネットサービスネットサービス

Zapierを使う事で、各アプリを連携させて自動化を行うことができます。
【Zapierの登録方法】を作業が終了した後に以下の使い方が出来ます。

Zapierの使い方(YouTube→Twitter連携)

YouTube連携

【CREATE ZAP】を選択

【Open editor】を選択

[Search apps…] に「YouTube」を入力して [YouTube] を選択

[Trigger Event] で、[New video in Channel] を選択し、【Continue】を選択

[Trigger Event]は、自動処理の開始条件の意味です。
[[New video in Channel」 は、動画の新規追加があった場合に実行する意味です。

【Sign in to Instagram】を選択

ZapierとInstagramアカウントが連携していない場合に、連携処理を行います。

【許可する】を選択

連携したいアプリのアカウントと情報アクセス許可が必要です。

[Continue] を選択

URLを保存し、[Continue] を選択

連携させたいユーチューブURLをコピーします。

ユーチューブURLは、[http://www.youtube.com/Channel/リンクURL]の[リンクURL]部分です。

Channelへ[リンクURL]をペーストします。

[Test trigger] を選択

データ取得を確認

アカウントのデータを取得できたかを確認します。

【+】を選択

Twitter連携

【Open editor】を選択

 

[Search apps…] に「Twitter」を入力して [Twitter] を選択

[Trigger Event] で、[Create Tweet]を選択し、【Continue】を選択

【Sign in to Google Sheets】を選択

ZapierとGoogle Sheetsアカウントが連携していない場合に、連携処理を行います。

※↓画像は、スプレッドシートとTwitter連携のモノですが、気にしないで下さい。ボタンは一緒です。

【連携アプリを認証】を選択

連携したいアプリのアカウントと情報アクセス許可が必要です。

【Continue】を選択

連携データを選択して【Continue】を選択

  • Message …[Title](YouTubeのタイトル)+[Youtube.com URL](YouTube投稿URL)
  • Image,video …[Thumbnails High URL](サムネイル画像)を選択
  • Should Shorten URLs?…[No]を選択

[Test & Continue】を選択

アカウントのデータを取得できたかを確認します。

【Turn on Zap】を選択

自動処理を”ON”にする

【OFF】を選択し【ON】にして自動化処理を開始させます。

【ON】にしている限り、各アカウントを監視して自動処理を行ってくれます。

以上で全ての作業か完了です。

終わりに

具体的な処理フローは以下を参考にしてください。

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
クリックありがとうございます。

Posted by shoutan