サイト内検索

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ

【家はお金を生まない】外観がボロボロでも快適な家の理由

株・銀行・お金・クレジットカード・保険株・銀行・お金・クレジットカード・保険

どんな場所で、どんな家に住んでいますか?

質素な家に住んでいますか?

世界1の富豪と言えばウォーレン・バフェットさんが有名ですね。でも質素な家に住んでいるそうです。住む家にお金をかけてもお金を生まないからだそうです。

投資用の家と住む家を完全に切り分けた発言ですが、参考になるところがあります。収入が増えると生活の質・水準を上げる人が100人中99人以上だと思います。強制的に下げる必要に迫れら人は別ですが・・・。

中国滞在中に住んでいる家の外観も共用部分の階段も・・・綺麗とは程遠いです。でも快適に生活を送っています。最近は綺麗な構想タワーマンションも増えましたけど、私には必要が無い。

日本でも家に大金をつぎ込んで幸せな(投資)マイホーム信仰がりましたが、バブル崩壊とともに廃れたのですが、マイホーム信仰は未だに根強い印象です。

中国で学んだことは、土地代や家賃は安く抑え、余剰資金を内装設備を充実させると、快適さは一緒という事。設備なら引っ越すたびに移設可能なので十分価値あるお金の使い方だと思う。

洗濯機やエアコンや家電類を、ちゃんとしていれば国を変えても快適さは同じだったし、国や住む地域が違うだけで、生活水準は極端に上下する。ホテルなら一泊数十万円から2千円までを経験して、どんな環境でも満足できる水準を知った。

住む場所で年収が変わるから、狭くても立地の良い場所に住もう!!!

  • 所得が上がっても今の生活の水準を維持出来ますか?
  • 今まで生活できたなら、それ以上が本当に必要ですか?

ランキングに参加中です♪ 応援3クリックをいただけると とても嬉しいです♪ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
クリックありがとうございます。

Posted by shoutan